FC2ブログ

スキーデビューした娘

TAKEですこんばんば!

今冬は記録的な暖冬によりまして、

雪不足に悩むスキー場が多かったようですが、

それでも我が家は例年よりも多いくらい、

各地のスキー場に滑りに行きました。

12/15  小海リエックス
 1/ 5  ハンターマウンテン塩原
 1/10  白馬コルチナ国際
 1/11  同上
 1/26  六日町スノーリゾート
 2/ 9  万座温泉
 2/10  同上
 2/21  ピラタス蓼科
 2/22  車山高原
 2/23  池の平スノーパーク
 3/ 7  車山高原


そんな中、5歳の娘がゲレンデデビューを果たしました。

シーズン初めは、コーチングベルトを装着して

私が後ろでスピードをコントロールしながら滑っていましたが・・・


1月の白馬コルチナ国際のときには、

ひとりで滑れるようになりました。

今では次の動画のように、初級者コースならスイスイ滑れます。

最後に転びますが(笑)


私自身、スキーは中学生の時が初めてでした。

当時、飲食店を営んでいたうちの店に、

常連のお客様としてよくきて下さっていた高校の先生

スキー場に連れて行ってもらって指導して頂きました。

2回くらいつきっきりで指導してもらったのですが、

おかげさまでそこそこ滑れるようになったのです。

そのときに先生から教わったとおりに、

娘にスキーの滑り方を指導したのです。

先生には本当に感謝・感謝です。

スポンサーサイト



テーマ : スキー
ジャンル : スポーツ

音臼小学校無差別大量殺人事件について

TAKEですこんばんば!

なんとなく見始めた日曜劇場「テセウスの船」ですが、

これがめちゃくちゃ面白いです。

平成元年、

雪深い小さな村の音臼小学校で起きた無差別大量殺人事件。

この事件の容疑者として逮捕されたのは警察官・佐野文吾。

その文吾の息子である主人公の心が、

現代と事件発生前の時空を行き来(タイムスリップ)しながら、

事件の真相に迫っていく…

というのが、ざっくりとしたあらすじです。


このドラマですが、ストーリー展開が大変スピーディーで、

第6話にて早くも真犯人が明らかになります。

ただ、その後のお話でさらに黒幕(共犯)の存在が明らかになり、

その黒幕が一体誰なのか、

ネット上で様々な考察が繰り広げられているわけであります。

このドラマの原作は漫画であり、

タイムスリップという現実にはありえない要素が絡んでいて、

これが黒幕の正体のキーポイントになりそうです。


第1話から第8話までの間に、

主人公がタイムスリップしたのは3回で次に示すとおり。

【1回目】
  2020年、主人公が事件の真相を突き止めようと決心し、
  事件現場となった音臼小学校跡地の慰霊碑を訪れたとき、
  突然霧に包まれて、平成元年の事件発生前にタイムスリップ。


【2回目】
  平成元年、主人公が若き日の父・文吾とともに
  事件を阻止しようと帆走。
  主人公が文吾に「自分は未来から来たあなたの息子」と
  明かした後に、現代にタイムスリップ。


【3回目】
  2020年、真犯人の正体が明らかになり、
  物的証拠となるボイスレコーダーを真犯人に突き付けた直後、
  再び平成元年の事件発生前にタイムスリップ。



1回目のタイムスリップは、まず置いといて…

2回目と3回目のタイムスリップはいずれも、

真犯人が主人公のすぐ近くに居る状態で発生しています。

しかもその両方のタイムスリップは、

真犯人にとって都合の悪い状況になったところで発生しているように見えます。

真犯人は主人公のタイムスリップを自由に操れるのでしょうか。

そこは突っ込みどころではないのかもしれないですが、

次のように考えると、話の辻褄が合う部分が多くなります。

  主人公がタイムスリップするときは、
  真犯人も一緒にタイムスリップしている。
  平成元年時点の真犯人と現代の真犯人が
  共犯である。


特に3回目のタイムスリップでは、

事件発生前に戻った直後、

主人公が気を失っている間に、

主人公が持っていた物的証拠であるボイスレコーダー

真犯人に奪われてしまうのです。

平成元年時点の真犯人に、

主人公が未来からやってくるタイミングを検知すること、

これはまず不可能でしょう。

平成元年の真犯人と現代の真犯人が共犯関係にあり、

現代の状況を平成元年の真犯人と共有できる設定でないと

説明がつかないのです。

ただ、1回目と2回目のタイムスリップに関しては、

上記の推理では説明がつかない点も多いのです。

共犯者が他にも居ることを匂わせるような展開になっており、

クライマックスに向けてますます見逃せない状況であります。


タイムスリップが絡むドラマや映画は実に面白いですね。

古いところで言うと、

「時をかける少女」とか「バックトゥザフューチャー」

割と最近のドラマで言うと、

「JIN‐仁」とか「信長協奏曲」

「君の名は」もそんなお話だったでしょうか。


現実には起こり得ないお話ではあるのですが、

なぜかいつも引き込まれてしまいます。


テーマ : ドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

ニッポン危うし

TAKEですこんばんば!

新型コロナウィルスが猛威をふるいつつあります。

このウィルスの怖いところはまず、

感染しても発症する確率が低いことでしょうか。

感染者の数が新たに何人とか毎日報道されていますが、

発症していない人も含めれば、

実際には何倍にもなっていてもおかしくはない、

自分も既に感染しているかもしれないということですな。

潜伏期間が妙に長いのも怖いところで、

収束しはじめるにはまだまだ時間がかかりそうな気もします。

このコロナの猛威に伴って、

オリンピック開催国としてのお祭りムードが一気に吹っ飛んでしまいました。

ニッポン危うしでございます。


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

冬らしい寒さになりまして

TAKEですこんばんば!

記録的な暖冬によりまして、

1月は暖かい日が続きましたが、

2月に入ってようやく冬らしい寒さが到来しました。

冬はやっぱり寒いのが良いとは思うのですが、

親から代々と受け継いでしまった高血圧症によりまして、

特に早朝の血圧が高い状態が続いており、

寒い朝は身の危険を感じながら過ごす日々となっております。

循環器内科の医者にも相談し、

降圧剤を処方してもらって経過観察中なのですが、

依然として朝の血圧は、

上が140~160、下が90~110と、

危険な数値を指し示す日が続いております。

明日またかかりつけの医師に診てもらうのですが、

おろらく別の薬を処方してもらうことになるかと思われます。

それではまた、経過をお伝え致します。




テーマ : 日記
ジャンル : 日記

あけましておめでとうございます。

大変遅ればせながらでございますが、

あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願い致します


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

サイレントキラー降臨

TAKEですこんばんば!

今年の健康診断で、

血圧が上昇していることが判明しました。

上が150、下が88

かなり危険な数値と言わざるを得ないです。

まぁ我が家系の私の前の世代は全員が高血圧、

つまり華麗なる高血圧家系なわけでして、

父親、父方のおばあちゃん、母方のおじいちゃん

脳内出血系の病が要因で他界しており、

母親も降圧薬でコントロールしている状況です。

そしてアラフィフの私もとうとう、

サイレントキラーとも言うべき魔の症状に脅かされ始めたわけでございます。

つきましては我が家も血圧計を購入し、

12月に入ってから毎日

朝夜の血圧を測定して経過を観察中。

塩分はなるべき控え、

毎日の軽い運動を心掛けるようにしております。

また改めて状況をお伝えします。

それでは良いお年を
(まだ早いわ!)


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

3行ブログ~その98~

ジリジリと距離を詰めて弱らせたって何じゃ~~いっ!!?

ジリジリと距離を詰めて弱らせたって何じゃ~~いっ!!?

ジリジリと距離を詰めて弱らせたって何じゃ~~いっ!!?

テーマ : その他
ジャンル : その他

秋の深まりを感じ始める今日この頃

TAKEですこんばんば!

少しずつ秋が深まってきています。

少し気が早くはありますが、

今年もスキー場の早割リフト券が販売される時期になりました。

昨年のスキーシーズンも何度か滑りに行きましたが、

2018年の暮れ、12月29日に行ったのが、

群馬県みなかみ町にある奥利根スノーパーク。

夕方から夜にかけてナイターで滑ったわけですが、

この日の関東甲信越地方、

特に奥利根スノーパークのあるみなかみ地方は、

大寒波に見舞われて一日中大雪が降り続く天候でした。

ゲレンデは、どこを滑っても新雪が腰まで沈んでしまうほど

スノーボーダーにとっては絶好のコンディションでした。
奥利根スノーパーク(1)

奥利根スノーパーク(2)

奥利根スノーパーク(3)



今年の冬も何度か滑りに行きたいと思い始めている今日この頃です。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

台風19号

TAKEですこんばんば!

ただいま自宅にて、台風19号の通過待ちをしております。

皆様もどうかご無事でありますように。


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

祝・読売巨人セ・リーグ制覇

TAKEですこんばんば!

2019年9月21日、ジャイアンツがセリーグ優勝を決めました。

※胴上げシーン(選手目線)


開幕当初は優勝するとは思っていませんでしたが、

6月に首位に立ってから、一度も陥落することなく逃げ切った形となりました。

ただ、その間は順風満帆だったわけではなく、

連敗を繰り返したり、

マジック点灯しながら消滅したり、

マジック4になってから足踏み状態が続いたりもしました。

9月に入ってから優勝を決めるまでの間は6勝10敗と負けが込み、

優勝するチームの戦いっぷりとは程遠い内容でした。

ただ、首位陥落寸前までいってもそこでなんとか勝ちを拾って持ちこたえたり、

絶対落とせない試合をいい形で勝ったりなど、

ここ一番では勝負強い一面も見られ、

総合力で他のチームを少しばかり上回ってなんとか優勝をたぐり寄せた、

そんな感じの戦いっぷりでした。

次なる目標はクライマックスシリーズですが、

ホームグラウンドで戦えるアドバンテージはありますが、

短期決戦であり、先発投手の駒不足のため、

どのチームが勝ち上がってきても苦戦することが予想されます。

でも、ここまで来たからには、クライマックスシリーズも勝ち抜いて、

日本シリーズ進出を決めてもらいたいです。

テーマ : 読売ジャイアンツ
ジャンル : スポーツ

ブログランキング

ポチッとね。
プロフィール

TAKE

Author:TAKE
生年月日:1968年11月19日
年齢:それは教えられへんな。
性別:白組
血液型:A型、UFO信じる
趣味:ギター弾き語り、読書、スノボー、スキー
職業:会社員
家族:嫁ひとり、子ひとり

グリムス(gremz)
美しい緑を取り戻せ!
一日一善!
アクセスカウンター
ご訪問有難うございます。貴方は
カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
FC2ブックマーク
検索フォーム
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる