FC2ブログ

謹賀新時代

TAKEですこんばんば!

大変遅ればせながらではありますが、

新時代、あけましておめでとうございます。

昨時代は何かとお世話になりました。

本時代もどうかよろしくお願い致します。


スポンサーサイト

テーマ : ごあいさつ。
ジャンル : その他

よい時代を

TAKEですこんにちは!

まもなく平成の時代が終わり、

令和の時代を迎えようとしています。

NHKでも「ゆく年くる年」ではなく、

「ゆく時代くる時代」という番組を放送するようです。

それでは良い時代を!
(う~ん・・・、なんだかなぁ・・・)


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

令和

TAKEですこんばんば!

ご無沙汰しております。

平成時代もあと残すところ10日ほどとなりました。

平成は30年も続いたわけですが、

昭和の時代が終わったのが私が学生の頃。

もう遠い記憶になるのですが、

昭和64年になってすぐ昭和天皇が崩御された後、

確か大喪の礼とかいう儀式をやっていたのを覚えています。

考えてみると昭和は平成の倍以上も続いたのですね。

で、平成の次の元号は「令和」。

次の元号がどうなるか色々と予想されていましたが、

「令和」は全く候補に挙がっていなかったと思われます。

まさか「昭和」の「和」を含んだ元号になるとは

誰もが思わなかったのではないでしょうか。

それでは良いお年を!
(って何かおかしない?)


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

2017年モルディブ旅行(31) ~夜のマレ~

TAKEですこんばんば!

2017年モルディブ旅行~その31~です。

随分と間が空いてしまいましたが、

前回はモルディブを後にする前日、

ビリンギリ島を散策したときの様子をお伝えしました。

今回は、ビリンギリ島から首都のマレに渡り、

マレを観光したときの様子をお伝えします。


2017年11月23日
ビリンギリ島をひととおり散策し終えたのが
現地時間の13時30分頃。
その後、宿泊先のホテルで遅い昼食を取りましたが、
外はあいにくの雨模様となりました。
夕方まで部屋でまったりと過ごしていると、
雨も小降りになったので、
ビリンギリ島から船で首都のマレに渡りました。

ビリンギリ島から首都のマレまでは船で15分くらい
船内の様子はこんな感じ。
船でマレ島へ
ビリンギリ島はローカル島ですので、
周りはすべて現地の人です。

船がマレに着いた頃にはすっかり雨も上がっていたので、
マレの中心街まで歩くことにしました。
途中、賑やかなバザーが開催されていました。
マレのバザー

現地時間の18時を過ぎたころ、
中心街に近づくと車・バイクの行き交う量が増えてきます。
マレの喧騒

スーパーでお土産など買い物し、
外へ出るとすっかり暗くなっていました。
夜のマレ
夜のマレ

喉が渇いたので、アイスクリーム屋さんに立ち寄ったりしました。
マレのアイスクリーム屋さん

ちなみに↓はモルディブの通貨であるルフィア札です。
ルフィア札

モルディブのリゾート島では基本、アメリカドルでの支払いになりますが、
ローカル島や首都のマレでは現地のルフィアでの支払いになります。

モルディブに行く場合、ローカル島に立ち寄らないのであれば、
ルフィアに両替する必要はありません。

実際、4年前にモルディブに行ったときは、
ローカル島やマレを観光しなかったので、
ルフィアで支払いすることはありませんでした。

話が横道にそれましたが、
その後、晩ごはんを食べにピザ屋さんに行きます。
お目当てのピザ屋さんが、少し離れた場所にあるので、
タクシーを利用しました。

そのタクシー内から撮影した夜のマレの様子です。
信号がなく、バイクや車が無秩序に行き交う様が写っています。


タクシーを降りた先のピザ屋さんの外観がこれ。
ピザ屋

ピザ屋さんで食べたピザがこちら。
ピザ

ピザ屋さんを出てしばらく歩くと、
人通りが賑やかな商店街に出ました。
マレの商店街
マレの商店街
多分ここが、マレで多くの人が集まる場所なのでしょう。

その後、宿泊先へと戻るため、
船でビリンギリ島へと渡ります。
ビリンギリ島とマレを往復する船は24時間体制のようです。
ビリンギリ島へ

船を降りた後、コンビニで飲料水などを購入して宿泊先へ。
コンビニ?

夜のビリンギリの街は街灯らしきものがなく、
出歩くことも憚れるほどの漆黒の闇でした。

つづく。。。

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

ご無沙汰しております

TAKEですこんにちは!

早いもので、今年ももう3月になりました。

旅行記を仕上げなくては・・・

と思いながらもなかなか筆が進みませんが、

なんとか最後まで書き遂げたいと思っております。

それではまた。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

3行ブログ~その96~

ヒョウ柄のネコって何じゃ~~いっ!!?

ヒョウ柄のネコって何じゃ~~いっ!!?

ヒョウ柄のネコって何じゃ~~いっ!!?

テーマ : 独り言
ジャンル : その他

あけましておめでとうございます

TAKEですこんにちは!

大変遅ればせながらではありますが、

新年あけましておめでとうございます。

今年もどうかよろしくお願い致します。


テーマ : ごあいさつ。
ジャンル : その他

良いお年を

TAKEですこんばんば!

今年も残すところあとわずかとなりました。

年内になんとかモルディブ旅行記を書き上げるつもりでしたが、

その目標は達成できずじまいでした。

来年の目標は、モルディブ旅行記を書き上げることです(ってオイ!)

それでは良いお年をお迎えください。

来年もよろしくお願い致します。





テーマ : ごあいさつ。
ジャンル : その他

2017年モルディブ旅行(30) ~ビリンギリ島~

TAKEですこんばんば!

2017年モルディブ旅行~その30~です。

今回は、ローカル島・ビリンギリの様子をお伝えします。


2017年11月23日
この日はマーフシ島から首都のマレに戻り、
マレからビリンギリ島に移動します。

今回の旅行では、
モルディブに来てから前半に2泊、後半にも2泊
計4泊した「クレディビーチイン」
マーフシを離れるこの日、チェックアウト後、記念撮影です。
クレディビーチイン

フェリーにてマーフシ島を出発。
首都のマレに戻ります。
さらばマーフシ

1時間半ほどでマレに到着。
マレに到着

マレに到着後、最後の宿泊先となるビリンギリ島へと移動します。
ビリンギリ島は↓の地図の黄色で囲った部分で、
マレからは船で約10分のところにあります。
ビリンギリ島
※地図をクリックすると拡大します。

その船内の様子です。
ビリンギリ島へ

船が出発して程なくしてビリンギリ島に到着。
ビリンギリ島に到着

この日の宿泊先
船着き場から徒歩で数分のところにあるホテル「vinorva」
このホテルのウェルカムドリンクがこんな感じでした。
ウェルカムドリンク

チェックインした後、早速、
ビリンギリ島内を散策しました。

ホテルを出て程なく歩くとビーチに出ます。
正面に見えるのは首都マレの島です。
ビリンギリのビーチ

↓はビーチ沿いにあるカフェです。
お客さんはゼロでした。
カフェ

続いて街中を歩いてみます。
街の様子

このビリンギリ島も地元の人が暮らすローカル島。
地元民の生活感が漂っています。
街の様子

↓は学校でしょうか。
街の様子

↓は幼稚園っぽいです。
街の様子

こちらの親子連れは学校帰りでしょうか。
街の様子

素朴な街並みです。
街の様子
街の様子

公園の滑り台長っ!
滑り台

車はほとんど走ってなくて、
↓のような電動バギーを見かけます。
バギー

マレの街もそうでしたが、
この街にも信号がひとつもありません。

地元の子供たちです。
子供たち

こちらは病院です。
病院

そして宿泊先に戻ってきました。
宿泊先

島を1周するのに約1時間でした。

このあと、マレの街へと繰り出します。

つづく。。。



テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

2017年モルディブ旅行(29) ~シュノーケルトリップ in マーフシ~

TAKEですこんにちは!

2017年モルディブ旅行~その29~です。

今回は、11/22に参加したエスカーションの様子をお伝えします。


2017年11月22日
いよいよモルディブを後にする日が近づいていますが…

マーフシ島では、
マリンスポーツ、シュノーケルトリップ、
サンドバンクツアー、リゾート島へのアイランドホッピングなど、
様々なアクティビティが用意されています。

そんな中、この日は宿泊先のクレディビーチインにて企画されている
アクティビティに参加しました。
そのラインナップは次の通りです。
シュノーケルトリップ
ウミガメやイルカウォッチング、サンドバンクにも
連れて行ってくれてランチやビーチタオル付、
一人25ドル or 35ドルくらいだったでしょうか。

現地時間の朝10時頃、
まずは船着き場へと向かいます。
天気もまずまずです。
船着き場へ

船着き場に居たのは↓のドーニと呼ばれる船です。
ドーニ

この日のツアー参加者は20人弱くらいで、
色んな国の人達がいました。
船内の様子はこんな感じでした。
船内の様子

船が出発してしばらくすると、イルカポイントに到着。
少し分かりにくいですが、動画でイルカを捉えることができました。


その後、船が向かった先は、
先日まで滞在していたビヤドゥアイランドリゾートでした。
ビヤドゥ

上陸はせず、ドロップオフの外側でシュノーケリングです。
餌付け

なんと娘も船から出てきてドロップオフデビューです。
ドロップオフデビュー

その後、船は別のポイントに移動します。
船の上から

ウミガメポイントでは、ウミガメが1匹いましたが、
深~いところにいて残念ながらカメラで捉えることはできませんでした。

また、マンタポイントらしきところにも立ち寄ってくれたのですが、
マンタに遭遇することはありませんでした。

↓の写真はランチの様子です。
ランチ

ランチが終わった後はサンドバンクに上陸です。
サンドバンク1
このサンドバンクツアーは最も期待していました。

サンドバンクのイメージ
ただ、↑の写真のような光景をイメージしていたのですが…

残念ながら今にも雨が降り出しそうな空模様になっていました。
サンドバンク2

しかも、竜巻まで発生…
竜巻
しかしこの竜巻はすぐに消滅して事なきを得ました。

天気が良かったら、おそらくすばらしい光景が見れたことと思われます。
サンドバンク3

現地時間の15時頃にはこのツアーは終了し、マーフシ島に帰還。
全体としてはやや期待外れな感じのシュノーケルトリップでした。
ただ、マーフシ島ではリゾート島でのアイランドホッピングも可能なので、
リゾート島に宿泊しなくても安価でリゾート島を体験できます。
シュノーケルトリップもジンベイザメが見れたりするツアーもあるようです。

その後、マーフシ島のビーチでしばし海水浴。
ドロップオフの方まで行く元気は残っていませんでした。
マーフシのビーチ

以上、11/22の様子でした。

つづく。。。



テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

ブログランキング

ポチッとね。
プロフィール

TAKE

Author:TAKE
生年月日:1968年11月19日
年齢:それは教えられへんな。
性別:白組
血液型:A型、UFO信じる
趣味:ギター弾き語り、読書、スノボー、スキー
職業:会社員
家族:嫁ひとり、子ひとり

グリムス(gremz)
美しい緑を取り戻せ!
一日一善!
アクセスカウンター
ご訪問有難うございます。貴方は
カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
FC2ブックマーク
検索フォーム
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる