豚メシ豚汁セット VS 焼肉カルビ定食

TAKEですこんばんば!

今日はなかなか気分がよろしゅーございます。

と言いますのも、

ちょっとした大仕事を終えることができたからです。

先月に入ってから私は、

長い間慣れ親しんだチームを離れ、

別のチームに異動し、

そのチームに加わって仕事をするようになったのですが、

そこでまず最初に着手した仕事の成果が本日、

試される日だったのです。

その仕事というのが、

コンピュータソフトの設計書を書く仕事でした。

来る日も来る日も、

夜の10時過ぎくらいまで会社に残り、

チームのメンバと上司とで、

女子大生がカワイイ、女子高生がイイと
あーでもないこーでもないと、

議論に議論を重ね、

ようやくその設計書が完成に近付いたのが、

本日の午前中でした。

そして、午後から主要な方々を交えて、

その設計書の検証会議を開催したのです。


私はコンピュータソフトを作成する仕事に携わっております。

コンピュータソフトを作成するにはまず、

コンピュータソフトの設計書を作ります。

その設計書には、

コンピュータソフトのありとあらゆる動作や振る舞い

それらを事細かに記述するわけです。

色んな角度からソフトの動作・振る舞いを分析し、

それらを設計書にまとめるのです。

いわゆる設計(デザイン)作業なのですが、

これがなんとも変態大変なんです。

ある部分の考慮が少しでも欠けていると、

それは後々、大問題となって発覚し、

自分のみならず、

チームのみんなが泣きを見ることになるのです。

そのため、設計書の作成作業は、

大変重要な位置付けにあるのです。

ここ最近は、その設計書の作成を、

朝から晩までやっておったのです。

チームのメンバと上司とで何度も何度も

その設計書の出来具合を検証し、

ダメなところが見つかると、

上司から厳しくかつ的確に指導され、

修正を加えては、またみんなで検証する。。。

その作業を繰り返し繰り返し、

ようやく本日、

設計書を完成形に近づけることができたのでした。


そして主要なキーマンの方たちを会議室に集め、

丸々2時間も掛けて、


殴る蹴るの暴行を加えられたのでした。
その設計書の説明を終えたのでした。


会議が終わったあと、上司は言いました。


 「いやぁ、お疲れさん!
  いい会議だったよ!
  有難う!」



その労いの言葉に、胸のすく思いでした。

何度も何度も上司にダメ出しされ、

苦労に苦労を重ねてようやく仕上がった設計書。

その苦労が報われた達成感は、

何とも言えない心持ちでした。


不幸なことかも知れませんが、今までは

↑のような労いの言葉を掛けてくれる人は、

私の周りに居なかったのです。

良くないところを指摘して、


 お前はそこがダメだ!
 出直して来いボケ~!



という人は居ても

その逆のことを言う人は居ませんでした。

確かにそれで水道代を払っとるわけですから、

何でも出来て当たり前の世界なのでしょう。


それでもやはり、少なくとも私は、

労を労われたいんです。

ダメなところはダメって言って貰っても

全然OK牧場ですが、

イケてるところはイケてるって、

言われたいっ!!

まだまだそんな年頃なんです。
(どんな年頃や!)

何を言いたいのか、分からなくなってきましたが、

とにかく今日は久しぶりに、

仕事での達成感を味わったのでした。

なので、帰りに松屋に寄り、

自分へのご褒美として、

焼肉カルビ定食を食べたのでした。
(しょーもない褒美やなぁ)

680万円でした。
(イチイチ値段を報告せんでよろしい!)

いつもは豚メシ豚汁セット540万円なのですが、

今日はちょっと頑張ってみました。
(もっと頑張らんかいっ!)

まぁでも、勝負はこれからです。

ボロを出さないよう、上司の期待を裏切らないよう、

頑張りたいです!



 ヨッシャー!(><)=b

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 平凡サラリーマンへ
 今度はいつ食べれるかな、焼肉カルビ定食♪

スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

組織 VS TAKE

夜中に何回でも、

トイレに行くことができるTAKEです
バカにすんな~~ッ!!

もうすぐGWですね。

4月も終わりです。

我が社では毎年4月と10月に、

上司との面接があります。

各社員は半年ごとに

仕事における自分の目標を立て、

その目標がどのくらい達成できたか、

そして、次なる目標は何にするかについて、

上司とお話をするわけです。

私も先日、上司(Qさん)と面接しました。

Qさんは昨年、管理職に昇進された方です。

ちなみに私の仕事は、

コンピュータのプログラム開発

一言でいえば、技術職です。

面接の場で、Qさんは私に聞きました。

 「アホみたいな顔しやがって~。
  お前はどの方向に進もうとしとるんや?
  技術で攻めるんか?
  それともマネジメントか?」


は答えました。

 「アホは生まれつきじゃボケ~。
  う~ん、リーダーの器じゃないので、
  どっちかゆーたら技術です。
  Yさん(前の上司)には、
  ハヨ、リーダーにならんかいと
  言われ続けてたんですけどね。」


するとQさんはこう言いました。

 「みんながみんな、
  リーダーになりたいヤツばかりだったら、
  組織は成り立たへんねや。
  お前みたいな人間も必要なんや。」


Qさんのその言葉を聞いた私は、

肩の荷が降りた気がしました。




前の上司Yさんは、面接の度に、

 「周りの人みんなに
  認められるようになれ!
  昇格はそれからや。」


と私に言い続けました。

そのYさんの言葉は私にとっては、

悪い意味でのプレッシャーでした。

認められるためには何をすればいいか

自分はどうあるべきなのか

自分で考えろというわけですが、

何だか目標が漠然としていたのです。

私が人に認められるようになったか否かは、

誰が、何を基準にして判断するのか?

それがわからず、日々漠然

ブログを更新していました。
仕事をこなしていました。





しかしこの度の上司Qさんは、

私に明確な目標を指し示してくれました。

 「技術で攻めて行きたいのなら、
  新しい技術を身に付けやがれ!」


そして、Qさんは私に、もう1つ、

大きなミッションを課して来ました。

私は再来月くらいから、

長らくお世話になったチームAを離れ

隣のそのまた隣のチームCに移ります

Qさんは言いました。

 「お前が持っとる緻密さは、
  チームCには欠けとるんや。

  その緻密さでチームCの
  チーム力を底上げしてくれ!」


Qさんのその言葉を聞いた私は、

身の引き締まる思いがしました。

私はどちらかというと、

泥臭い作業をコツコツとして、

地道に成果を上げていくタイプ①です。

中にはそんな泥臭さを味わうことなく、

要領よく成果を上げるタイプ②の人も居ます。

組織にしてみれば、

タイプ②の方がいいに決まっています。

それでもQさんは私の緻密さを買い、

私の役割を明確にしてくれたのです。

チーム力がどれだけ上がったかは、

はっきりと数値で測ることができます。

つまり、目標値が明確なんです。

今から半年経ったあと、

その目標値を達成しているためには、

いついつまでにこのくらいのモノが

できていないといけない。

このくらいのモノを作るためには、

何と何が必要で、

何と何と何をやるべきなのか

まずは明確にしなくてはならない…。


と言う具合に、

目標を明確にすることによって、

やるべき事も自ずと見えてくるわけです。

そんなわけで、

今回のQさんの言葉によって、

私の中の仕事に対するモチベーションが、

ちょっとだけ上がったのでした。
(ヤル気なかったんかい!)

ただ、私が言いたかったのは、

Yさんがダメ上司だった

ということではございません。

Yさんは私が初めて尊敬できた上司でした。

論理的に物事を考えるというのは

どういうことか?

社会人として本来あるべきなのは

どういう姿なのか?

それをYさんは教えてくれました。

そしてYさんは、私にとって、

今や雲の上の存在となりました。


というわけで、

再来月くらいからは忙しくなりそうです。

ブログの更新内容質が落ちるかもですが、

苗木を育てるためにも、

どんな手を使ってでも更新します。


 ↑目標を明確にすることは大事です!(><)=b

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 平凡サラリーマンへ
 ↑こんな私でも組織の一員です!

テーマ : モチベーション
ジャンル : 就職・お仕事

気持ちわるっ。

つい2~3日前、わたくしの直属の課長が

『今日から課長じゃないから、×××さんって呼んでね~。』

と言いました。
            『えっ?』

(やっ~ぱ周りからの評判もよろしくないし、何かとセクハラ疑惑も・・・降格か?)

・・・、と思いきや、社内全体で上司と部下の壁をつくらないために、
課長さんも部長さんも次長さんも、×××さんで呼ぶように、とのこと。

(な~んだ、そっか。)

『そうなんですか。じゃあ、あのぉ~×××さん』
『あっ、なんかイイ!○○ちゃんに言われるとゾクゾクする~』
(うわっ、きもっ!)

『え~、そうですか。アハハ~』
(んなこと言われたら、呼ぶたびにゾクゾクさせてるのかと思うときもちわるいやんけ~!)
        
『なんなら、××ちゃんって呼んでくれてもいいよ?』

『え~、あはは・・それはちょっとぉ~』
(すいませんが、仕事していいですか・・・?)

そして、黙々と電卓をたたき(←経理です)シカトしたのでした・・。

・・・・・んっ?この話題、どう締めたらよいか分からないので、話題かえよ。


もうすぐ、ゴールデンウィークですねぇ。

今年はカレンダーどおりのお休みなので、4連休です。
中途半端だけど、やっぱり何処かお出かけしたいなぁ~。

と、いうことで、取り合えず本屋さんへ行き、選んだ本は『まっぷる東北ガイド』。
理由は ①渋滞はイヤ ②のんびりしたい ③温泉つかりたいなどです。

でも、でも~、そういえば昔、渋滞しないと踏んで、ゴールデンウィークに日光に向かったら
大渋滞にハマッたような記憶が・・・。

快適なドライブを楽しみつつ、東北方面ってやっぱ無理?

なら、渋滞してない方してない方って走ったら、何処にたどり着くかなぁ。

っつーか、そんな旅行イヤって言うかな??(相方が)





2008年1月29日(火) 地下鉄

昨日は病欠でしたが、今日はオカンも治まり、職場復帰を果たしました。

病欠やバカンス明けで職場に戻ると、イヤ~な仕事が机に置いてあったり、メールが来てたりすることが多いのですが、そんなことはなく、平和な一日でありました。

ところが帰ろうとしたとき、30分程前に先に帰った先輩からメールが入りました。

「信号機故障で地下鉄が止まってるよ」

ガビ~ン

JRはちょっとの雷とか雪、人身事故、車両故障、車掌故障…etcでやたらと止まりますよね。
ところが、私が通勤で利用している横浜市営地下鉄は、今までほとんど止まることがありません。

「不運やな~、でも仕方ないな~」と思いながら、小雨の降る中、歩いて帰りました。

25分ほどで自宅に到着しましたが、先ほどの先輩からメールが入っていました。さっきのメールから4分後のことです。

「ようやく動き出したよ」

き、き、気付くのん遅すぎた。。。

まぁ普段あまり歩かないので、いい運動したと思えばいいか!

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

2008年1月28日(月) 病欠

今朝目が開いたら オカン やなくて 悪寒 がしました。
そんなに高くはなくても熱もあるので、仕方なしに今日は会社を休むことにしました。病気で会社を休むのは本当に久しぶりです。

会社は休みましたが、会社の中にある診療所に行きました。会社の診療所は本当に重宝します。待ち時間がほとんどないからです。普通の病院に行ってたら診察待ち、薬待ち、会計待ちなどで、半日を潰してしまいかねないですからね~。

それで会社の診療所では1週間分の薬を処方してもらいました。
昼ごはんを食べて薬を飲んで、しばらく寝ているとオカン やなくて 悪寒もだいぶおさまって楽になったので、ホームページの充実を図りました。

TAKEホーム」に、新コーナー 「私をスノボーに連れてって」 を追加しました。

早く良くなってまた滑りに行きたいもんですわ~。

テーマ : 日記
ジャンル : ブログ

ブログランキング

ポチッとね。
プロフィール

TAKE

Author:TAKE
生年月日:1968年11月19日
年齢:それは教えられへんな。
性別:白組
血液型:A型、UFO信じる
趣味:ギター弾き語り、読書、スノボー、スキー
職業:会社員
家族:嫁ひとり、子ひとり

グリムス(gremz)
美しい緑を取り戻せ!
一日一善!
アクセスカウンター
ご訪問有難うございます。貴方は
カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
FC2ブックマーク
検索フォーム
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる