2009年GW みちのく車旅 ~最終日~

TAKEですこんばんば!

2008年1月にブログを開設して以来、

 (1)九州旅行
 (2)石垣島&離島の旅
 (3)北海道旅行
 (4)今回の東北旅行


を重ねて参りましたが、

これまでは上記(1)~(4)の旅行記は、

全て同一のカテゴリ「旅行」の中に置いてました。

それを最近になって、

(1)~(4)をそれぞれ

旅行別にカテゴリを分けて格納しました。

上記(1)~(4)のいずれかの地に、

これから旅行するぞボケカスアホ~!

と考えられてる方は

良かったらご参考にして下さいませ。

ちなみに今回の旅行記は、

やや大人しめに書き綴っておりますが、

(1)~(3)の旅行記には、

管理者TAKEのアホっぷりが、

ふんだんに盛り込まれております(笑)

それではGWのみちのく車旅

最終日の様子です。


2009年5月4日。
午前中は松島に行きました。
松島オルゴール博物館です。
松島オルゴール(0)

相方がどうしても、
オルゴール博物館に行きたいとのことで、
立ち寄りました。

色んなオルゴールがありました。
松島オルゴール(1)

アルプスの少女クララに出てくる
フランクフルトの街角で、
少年が演奏していたあのオルガンと
同じタイプのヤツもありました。
松島オルゴール(2)

何でこんなにデカいんですか?
教えて、おじいさん。
松島オルゴール(3)

この日はGW真っ只中ということで、
松島の遊覧船乗り場は長蛇の列でした。
松島遊覧船乗り場

松島には何年か前に一度、訪れたことがあります。
そのときは遊覧船に乗って、
カモメに餌付けをしたのを覚えています。
この日は遊覧船には乗りませんでした。
橋の前で記念撮影です。
TAKE in 松島

そしてまたまたアウトレットモールに行きました。
今回は三井アウトレットモールです。
三井アウトレット看板
三井アウトレット(1)

このアウトレットモールの中にある
駅弁工房。
駅弁工房

この駅弁工房で、
仙台名物の牛タンを食べました。
仙台牛タン

仙台といえば楽天イーグルス
今年は頑張っていますね!
楽天イーグルス

三井アウトレットモールには、
ペコストアもありました。
ペコストア

これはミルキーソフト
ミルキーソフト

ミルキーソフトは初めて食べました。
思いっきりミルキーの味でしたが、
ミルキーは大好物です。
メチャ美味かったですブリブリップゥ~!
ミニストップよりも上かもです。

晩ご飯は、帰りのサービスエリアで済ませました。
やはり牛タン
牛さんとディープキッスです!
(オエェェェ!)
サービスエリアで牛タン

そしてUターンラッシュ渋滞20万キロ
仙台で渋滞

これは栃木県のあるサービスエリアですが、
ヤル気あんのか!?
那何原?

そうです、那須高原サービスエリアです。
那須高原SA

この那須高原SAで、お土産を買いました。

お土産はままどおると、
ままどおる

レーズンバターサンドです。
レーズンバターサンド

レーズンバターサンドの中身は、
こんな感じでした。
マルセイと似てるぞ

六花亭のマルセイバターサンドと似ています。
の方はマルセイとはまた違った風味があって、
なかなか美味しかったです。
マルセイバターサンドの対抗馬になれるのでしょうか。

その後、那須高原SAからは相方の運転でした。
東北道を降りるまでの間、私は爆睡し、
全く記憶がございません。
首都高バトルを動画撮影(既に公開済み)し、
無事自宅へ到着したのが朝の4時半でした。



以上、6回に渡って、

「2009年GW みちのく車旅」

お届けして参りました。

北海道もエエですが、

東北もかなり良かったですわ。

今度は東北の日本海側にも行ってみたいです。

それでは長々とお付き合いのほうを

どうも有難うございました!



 ↑東北万歳っ!(><)=b

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 平凡サラリーマンへ
 ↑また行くぞコノヤロー


スポンサーサイト

テーマ : 東北旅行
ジャンル : 旅行

2009年GW みちのくの旅 ~5日目~

TAKEですこんばんば!

暑い日が続きますな~しかしぃ。

明日の午前中までは湿気が多いようです。

加齢臭を撒き散らしながら、

失禁したいと思います。
(出勤するんやろが!)

さて、GWのみちのく車旅 5日目の様子です。



2009年5月3日。
この日は青森市内を簡単に観光しました。
これは青森駅前再開発ビル・アウガ
駐車場から撮影した青森市街です。
青森市街

アウガの地下はこのような市場街になっています。
青森アウガ地下

その市場街の中にある丸青食堂
丸青食堂

丸青食堂は、新鮮でボリュームぷりたつな海鮮料理
低価格で提供しています。
この丸青食堂で昼食を取りました。
魚料理
うにいくら丼

うにいくらは、3月に北海道で食べたそれらよりも
やや味は落ちましたが、
やっぱり美味しかったです。

その後、青森駅市街から海沿いを東に向かいました。
カメラの中にカメラ

カメラの中にカメラが・・・。

その海沿いの道を10万キロ強ほど進むと、
浅虫温泉があります。
ここは道の駅「ゆ~さ浅虫」
浅虫温泉の道の駅

この道の駅には展望風呂があります。
展望風呂から見える景色がコレ。
展望風呂(1)
展望風呂(2)

大した眺めではありませんが、天気が良かったら、
左側に津軽半島がハッキリと見えることでしょう。
この日はうっすらとしか見えませんでした。

ひとっ風呂浴びたあと、
東北自動車道で南下を開始します。
仙台へ南下

どこのSAだったか忘れましたが、
こんなモノが売っていました。
ゲゲゲの鬼太郎ドリンク

"高速道路限定"そして"おやじ汁"と文句に、
思わず手が出そうになりましたが、やめときました。
ぎゅう太郎(1)

そしてこれは東北道・前沢SAにある
ぎゅう太郎。
ぎゅう太郎(2)

ご覧のとおり、ここは
和牛や牛たんの串焼きがその場で食べられます。

我々が食べたのは1つ1260万円
前沢牛串焼きでした。
前沢牛串焼き

その後、仙台まで戻ってきた我々ですが、
そしてこの日も宿なしでした。
仕方なしにこのカラオケ屋さんで、
一夜を明かす予定でしたが…。
カラオケ花子

隣の部屋の音がやかましくて
眠ることができず、
仕方なしに車中泊しました。

そして、朝の5時に起きて、
この三本木の湯でひとっ風呂浴びました。
三本木の湯

三本木の湯仮眠施設です。
ここでひとっ風呂浴びた後、
ここの仮眠所で8時半まで爆睡しました。
相方は女性専用の仮眠所で、
9時過ぎまで寝ていました。
私が店の人に申し出て起こしに行っていなかったら、
相方はきっと昼まで寝ていたことでしょう。
置いていくぞゴラ~~ッ!!



以上、5日目の様子でした。

尻すぼみになってきました。

次回が最終回です。


 ↑5日目はショボイです!(><)=b

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 平凡サラリーマンへ
 ↑最終回もショボイです!

テーマ : 東北旅行
ジャンル : 旅行

2009年GW みちのく車旅 ~4日目~

TAKEですこんばんば!

昨日は一日お休みしましたが、

GW「みちのく車旅4日目」の様子です。

早速参ります。


2009年5月2日。
十和田湖畔にあるレークビューホテル
一夜を明かし、
チェックアウト前に十和田湖畔を散歩しました。
朝の十和田湖(1)
朝の十和田湖(2)

田沢湖よりも濁っているように見えましたが、
十和田湖も透明度は高いようです。

こんな建物がありました。
お化け屋敷でしょうか。
何族館?

ちゃうちゃうちゃう!
ツブれた水族館です。
十和田湖畔には、観光客を迎えるための
旅館やお土産屋さんなどが立ち並んでいますが、
この水族館のように廃墟と化した建物
散在しておりました。
観光地・十和田湖はどうやら、
観光客を集客できていないようです。
地元の人はわざわざ何度も来ないでしょうし、
本州最北端に近いこともあって、
関東や関西などからのアクセスが困難ですからね。
仕方がないのでしょうかね。
人があまり多くても困りものですが、
人の居ない観光地というのは、
なんだかとても物寂しく感じられものです。

それでも紅葉のシーズンには、
素晴らしい景色が拝めるのではないかと思われます。

湖畔には大きな観光船も停泊しています。
朝の十和田湖(3)

遊覧している観光船も居ました。
朝の十和田湖(4)

これは乙女の像ですが、ちょっと太めです。
乙女の像

田沢湖のたつこ像と闘わせてみたいですが、
数的にも体力的にも
たつこに勝ち目はなしでしょうってアホか!

レークビューホテルを後にする我々。
レークビューホテル

向かう所は、
十和田湖の北西にある奥入瀬渓流です。
奥入瀬渓流長さ約15キロ
渓流沿いに102号線道路が並行しています。
奥入瀬渓流(1)

これは銚子大滝です。
マイナスイオン出まくりやがっています!
奥入瀬渓流(2)

とってもいい景観です。
奥入瀬渓流(3)

あ~、あ~♪果てしない~♪
(それは「大都会」や!
 "川の流れのように"やろが!)
奥入瀬渓流(4)

相方が車窓から撮影した奥入瀬渓流です。
4分過ぎまで音声なしですが、良かったどうぞ。



奥入瀬渓流十和田道を抜けると、
山道に入ります。

しらかば~、あおぞぉ~ら
みぃなぁみぃかぁぜぇ~~♪
白樺群

ここは谷地温泉
奥入瀬渓流を抜けたあと、
青森市方面に向かった先にあります。
谷地温泉(1)

真昼間からお風呂に入ります。
※13禁です。
谷地温泉(2)

ここの温泉はこんな色でした。
谷地温泉(3)

谷地温泉を出た我々一行は、
さらにこのような道を通って、
青森市方面に向かいます。
立山?

ここは八甲田山ロープウェー。
八甲田山ロープウェー

八甲田山スキー場です。
八甲田山スキー場

となりのゲレンデ
まだ滑走可能なようで、滑っている人もいました。
コケて左手首を折らないようにね。

ロープウェーは往復で1800万円もするのでやめて、
向かった先は青森県黒石市
その道中、こんな大きな橋がありました。
城が倉大橋(1)

城が倉大橋です。
鉄砲玉(2つ)が縮み上がりそうな高さでした。
城が倉大橋(2)

黒石市に行く目的は、
黒石名物の焼きそばを食べることです。
黒石には、焼きそば屋さんが沢山あります。

その中で我々が入ったのは、すごう食堂です。
黒石のすごう食堂

傾いているのか真っ直ぐ建っているのかわからない
何とも言えない微妙な建物ですが、すごう食堂
るるぶ系の雑誌でも紹介されている老舗です。

これがスープ焼きそば
すごうのスープ焼きそば

これが焼きそば
すごうの焼きそば

黒石のすごう食堂を後にし、
向かった先は弘前市

ちょっと待ったーーっ!!
ちょっと待った!

弘前といえば、弘前公園です。
弘前城跡

弘前公園桜祭りで有名な公園です。
残念ながらソメイヨシノは散った後でしたが、
しだれ桜は満開でした。
おかげで、今年2度目の花見をすることができました。
弘前城しだれ桜(1)

ドアップですが、ややピンボケです^^;
弘前城しだれ桜(2)

かなり暗めです。
弘前城しだれ桜(3)

そして弘前城です。
弘前城天守閣


この日、宿泊先はありませんでした。

 ココ ← ポチッとね。

飛び込みで入って、
ザコ寝する予定だったのですが、
既に満杯状態で門前払いされました。
2度と行くかボケ~。GWを甘く見過ぎていたようです。

仕方なしにこの日は、
近くのモーテルで一夜を明かしました。



以上、4日目の様子でした。

長々とお疲れ様でした。

私も疲れました。


 ↑今年2度目の花見です!(><)=b

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 平凡サラリーマンへ
 ↑この日の夕食は何だったっけな??

テーマ : 東北旅行
ジャンル : 旅行

2009年GW みちのく車旅 ~3日目~

TAKEですこんばんば!

昨日に引き続き、今日は

GWのみちのく車旅3日目の様子です。


2009年5月1日。
まずは田沢湖温泉「山麓荘」
出発する前の記念撮影です。
山麓荘

田沢湖に行く前に、
乳頭温泉「鶴の湯」に向かいました。
その道中、
水芭蕉の群生地がありました。
水芭蕉(1)

水芭蕉をこうして見るのは多分初めてです。
水芭蕉(2)

そしてここが鶴の湯温泉
鶴の湯(1)

ここも大変趣のある建物
建ち並んでいます。

上の写真左側に見える
かやぶき屋根の建物の中はこんな感じで、
これも立派な宿泊施設です。
鶴の湯(0)

冬には雪が降り積もり、
それはそれは風情のある姿を見せるようです。

茂みの向こう側は、
露天風呂(混浴)ですウッキ~~~!
鶴の湯(2)

このような水車もあります。
鶴の湯(3)

この鶴の湯温泉は、
今回は見物だけで済ませました。
いつか機会があったら、
冬に1泊でもしてみたい温泉宿です。

鶴の湯温泉を出発したあと、
立ち寄ったのがお菓子工房「はちみつ屋」です。
はちみつ屋(1)

まずはお決まりの記念撮影
はちみつ屋(2)

「はちみつ屋」だけに、ここには
色んな種類のはちみつが販売されてます。
そして、こんなシュークリームや…、
ロールケーキ

こんなロールケーキもその場で食べられます。
シュークリーム

シュークリームロールケーキ
はちみつがふんだんに使用されており、
甘党な私としましては、大変ご満悦でした。

そしてやってきました田沢湖
田沢湖(1)

スワンボートに乗る予定だったのですが、
あいにくの強風で波が高かったので
あきらめました。

それにしてもこの湖は海のような青さです。
田沢湖(2)

田沢湖を訪れたのはこれで3回目ですが、
以前訪れたときは快晴で、
湖面が真っ青でした。
この日はやや薄曇だったせいか、
80点くらいの青さでした。
ちなみに田沢湖の水深は423万メートルもあり、
日本で最深だそうです。

雑音で音声は最悪ですが、
良かったらどうぞ。


それにしても青っ!
田沢湖(3)

たつこ像も真っ青です!
田沢湖(4)

田沢湖をぐるりと1周した後、
たつこ茶屋に立ち寄りました。
たつこ茶屋

そして、みそたんぽを食べました。
(食ってばっかりやな!)
みそたんぽ

田沢湖を後にした我々は、
青森に向けてひたすら北上します。
その道中にあった玉川温泉に寄り道しました。
玉川温泉(0)

地面から高温の火山性ガスが噴出してます。
なんて物騒な温泉でしょうか。
玉川温泉(1)

ゴボゴボと噴出す温泉。
大地の怒りでしょうか。
玉川温泉(2)

ウギャーー!!
犬のおまわりさ~~ん!!
岩盤浴

ご安心下さい。
上の写真は死体ではありません。
岩盤浴中の方達です。
ここ玉川温泉では岩盤浴をすることができるのです。
岩盤となっている地面は、
温泉の熱によって暖められおり、
至る所で、人が横たわっておりました。

我々もアホみたいな顔して寝っ転がろうと思いましたが、
目指しているのは青森の十和田湖
十和田への道のりはまだまだ遠いです。
玉川温泉を後にして先を急ぐことにしました。

野を超え雪山を超え…。
山越え

はるばる来たぞコノヤロー!
十和田湖でございます!
十和田湖(1)

この日の宿泊先はココです。


十和田湖レークビューホテル←ポチッとな。


このホテルは「十和田湖」と言っておきながら、
秋田県にあります。

そして、ご覧の通り、
川を挟んで向こう側が青森県
県境(1)

県境をマジマジと見つめたのは、
多分生まれて初めてです。
県境(2)

そして、十和田湖の夕日です。
十和田湖の夕日

夕日を拝んだあとはお風呂です。
この画像は13禁です。
(やけに中途半端やな!)
レークビューのお風呂

晩ご飯はこんな感じでした。
立派なお食事

メインがすき焼きで、やはりここでもみそたんぽ。
やっぱりみそたんぽ

1泊2食付きで1人6000万円弱と、
格安でしたが、大変立派なお食事でした。



以上、3日目の様子でした。

長々とスンマソンm(_ _)m


 ↑鶴の湯は超お勧めです!(><)=b

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 平凡サラリーマンへ
 ↑田沢湖はやっぱり青かった!

テーマ : 東北旅行
ジャンル : 旅行

2009年GW みちのく車旅 ~2日目~

TAKEですこんばんば!

2009年GWみちのく車旅の旅行記

今回は2日目の様子です。


旅行2日目、岩手県地方は今日も快晴でした。
まずは花巻・大沢温泉「菊水館」朝の様子です。

川の流れる音が身も心も癒してくれます。
朝の菊水館(1)
朝の菊水館(2)

気分よく朝風呂を浴びます。
もろちん…じゃなくてもちろん露天風呂(混浴)です。
朝の菊水館(3)

露天風呂に女性がいないことを確認して
橋の上から撮影しました。
朝の菊水館(4)

ま、ご覧の通り、
橋の上から露天風呂が丸見えなわけで、
混浴といえどもなかなか女性は入りづらいでしょう。

そして、「菊水館」とお別れです。
朝の菊水館(5)

「菊水館」は山と川に囲まれた、
大変趣のある佇まいの旅の宿です。
桜満開の季節紅葉のシーズンはきっと、
最高の景色を拝むことができるでしょう。


「菊水館」を後にした我々が向かった先は、
盛岡市街です。
盛岡名物といえばわんこそば
私は過去に2回
わんこそばにチャレンジしたことがあります。
1回目が80万杯、そして2回目が108万杯でした。
今回は予算の都合でわんこそばはせず、
代わりに冷麺を食べました。

立ち寄ったお店は「食道園」です。
元祖冷麺
盛岡冷麺

冷麺透明で歯応えがあり、
スープも美味しかったです。
辛さも極辛・辛・普通・別辛と、
4種類から選べるので、
辛いのが苦手な私も安心でした。


盛岡市街を後にし、向かった先は、
小岩井牧場です。
道中、きれいな桜が見れました。
小岩井牧場への道
小岩井牧場

小岩井牧場での目的は、
ソフトクリームを食べることでした。
でもソフトクリーム売り場は牧場内にあって、
まずは入場券(500万円)を買わないとダメでした。
当たり前といえば当たり前なんですが、
「ソフトクリーム1つのために、
 入場料なんか払えるかいボケ~。

という相方の一存で、
牧場のソフトクリームをあきらめました。

気を取り直して一本桜を見物です。
一本桜

そして、雫石にある手づくりアイスクリーム牧舎
「松ぼっくり」に立ち寄りました。
松ぼっくり

「松ぼっくり」は、
農場直送の搾りたての牛乳で作られる
ジェラートが人気のお店です。
我々が食べたのは、
ミルクとラムレーズンのダブルと、
松ぼっくり(1)

チョコレートとやはりラムレーズンのダブルでした。
松ぼっくり(2)

次に向かった先は田沢湖です。
道中に見かけたローソンですが、
駐車場広っ!
駐車場広っ!

"地方"といいますか、
町外れにあるコンビニの駐車場って
やたらと広いですよね。
大型トラックのドライバーが休憩できるための
配慮をしてるんでしょうかね。

そしてさらに道中の、
道の駅で見かけたのがコレ
にんにく&牛タン

買おうかと思ったのですが、
相方にストップを掛けられました。
残念っ!

田沢湖に到着したときには、
すっかり陽が傾いておりました。
田沢湖の夕日

そして2日目の宿泊先はココです。

田沢湖温泉「山麓荘」 ← ポチッとな。


山麓荘にチェックイン後、
通された部屋はこんな感じでした。
山麓荘(1)

部屋にはこんなものが置いてありました。
乳頭まんじゅう

オッパイ好きなお父さんにとっては
たまらない一品ですね。
私も大好きですけどねワ~ッシャッシャ!

その後、露天風呂に入りました。
残念ながら混浴ではありませんでしたが、
貸切状態だったので、動画を撮影しました。



夕食はこんな感じでした。
山麓荘夕食

メインは豚しゃぶと、
このきりたんぽ鍋でした。
きりたんぽ鍋

食後、ロビーで開催された
民謡ショーを歓ました。
民謡ショー

歌い手のおばちゃんが聴衆に対して、
リクエスト曲を受け付ける
リクエストコーナーがあったので、
アヤヤの「YEAH! めっちゃホリデー」
リクエストしようかと思いましたが、
恥ずかしいのでやめときました。

楽しかった民謡ショーのあと、
初チャレンジの酵素風呂に入りました。
酵素風呂

上の写真に見られる茶色い部分
ヒノキのおがくずです。
そのおがくずの中に15分間埋められます。
こんなイメージです。

 酵素風呂 ← ポチッとね

もちろん全身素っ裸!
もろちん状態で、おがくずの上に
仰向けに寝っ転がり、
スコップを持ったおばちゃんに埋められるのです。
おばちゃんは全員の鉄砲と鉄砲玉(2つ)
漏れなく眺めることが可能なわけです。
男性にとってはちょっと恥ずかしいです。

それにこの酵素風呂は、
私にとってはちょっと辛かったです。
おがくずは大変いい香りがするのですが、
埋められると全身がかなり暑いんです。
15分もの間、全身がすっぽり覆われており、
普通のお風呂のように、
出たり入ったりできないわけなんです。
何とか15分間、持ちこたえましたが、
最初の5分程で、
ギブアップしようかと思ったくらいでした。



長々とお付き合い、有難うございました。

以上が2日目の様子です。


 ↑灼熱地獄の酵素風呂!(><)=b

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 平凡サラリーマンへ
 ↑田沢湖の観光の様子は次回お届けします!


テーマ : 東北旅行
ジャンル : 旅行

ブログランキング

ポチッとね。
プロフィール

TAKE

Author:TAKE
生年月日:1968年11月19日
年齢:それは教えられへんな。
性別:白組
血液型:A型、UFO信じる
趣味:ギター弾き語り、読書、スノボー、スキー
職業:会社員
家族:嫁ひとり、子ひとり

グリムス(gremz)
美しい緑を取り戻せ!
一日一善!
アクセスカウンター
ご訪問有難うございます。貴方は
カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
FC2ブックマーク
検索フォーム
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる