北海道旅行(最終日) ~キロロスノーワールド・お土産~

TAKEですこんばんば!

長くて暑苦しい北海道旅行記も、

今日で最終回です。

早速、行ってみよー!


いよいよ3泊4日の旅も最終日です。
この日は今シーズン最後の滑走デー。
朝8時25分ホテル前発の
リゾート高速バスで、
キロロスノーワールドに向かいます。

車内の様子はこんな感じでした。
相方の頭

つーか、画像の8割以上
相方の頭ですが何か。

道中は省略して到着しました
キロロマウンテンセンター。
キロロスノーワールド

この日は寒かったですが、
天気も良く、
シーズンの最後を飾るのにふさわしい
上々のゲレンデコンディションでした。

ゴンドラで山頂に登ると、
こんな景色を拝むことができました。
キロロ山頂(1)

山頂からの壮大な景色は、
爽快な気分にさせてくれます。
キロロ山頂(2)

やや遠めですが、雪化粧した木々
とってもビューティフォー!
キロロ山頂(3)

山頂から、コレに乗ると
札幌国際スキー場に行けるようです。
スーパーシャトル便

これは滑走途中、一息ついたときに、
寝そべって撮影した写真です。
P3210369_conv.jpg

今シーズン不覚にも、
1月末、滑走中に逆エッジで転倒
そのとき左手首ポッキンキンし、
シーズンの半分を棒に振ってしまいましたが、
無事、またこうして雪山の美しい景色
触れることができました。
やっぱり健康であることは、
何よりも幸せなことです!

今回は相方が動画撮影してくれました。
いつものように雑音が激しいですが、
結構頑張ってコメントしております。



滑り出してしばらく黙ってたかと思うと、
突然しゃべり出すところが笑えました。

滑走を終えた後、温泉に浸かります。
これはゲレンデ近くにあるホテル「ピアノ」
"ピアノ"っていう名前がお洒落です。
ホテルピアノ

このホテルピアノにある「森林の湯」
という温泉に浸かりました。
森林の湯

お風呂の入り口はこんな感じでした。
ホテルピアノSPA

上の写真の足元にある
「温泉SPA→」の文字。
私はこれを見逃してしまい
右側の階段を登らずに直進しました。

直進した先には脱衣所があったので、
そこで、身に纏っていたものを脱ぎ脱ぎしました。
でもなんか様子が変です。
周りにいる人はみんな水着を着用しているのです。
そうなんです。
ここはプールの脱衣所だったのです。
もう少し気付くのが遅かったら
モロ出しのボカシなし状態
スッポンポンでプールに行き、
通報されてYセツ罪で捕まるところでした。
危ない危ない!

温泉に浸かったあと、
高速バスで千歳空港に直行
千歳空港

千歳空港内の「ユック」という店で、
晩ご飯です。
ユック

もろちん・・・じゃなくてもちろん、海鮮系です。
また海鮮

空港のゲートを通った先の売店には、
こんなものが売っていました。
1人96個まで

「ANA UNIFORM COLLECTION」と
箱に記載されていますが、
これは一体何なんでしょうか?
しかもお一人様96個て~
どないやっちゅーねん?

空の旅はあっという間で、
羽田に到着です。
羽田到着

札幌という都会に居た時間が長かったせいか、
昨夏、沖縄の離島から帰って来た時ほど、
ギャップを感じませんでした。

そして深夜のYCATで横浜へ。
さらにJRに乗り継ぎます。
帰って来てしもた

自宅に到着したのは、
午前0時を過ぎていました。

最後になりますが、
この旅でゲットしたお土産達です。

まずはコレ。
じゃがポックル

じゃがポックルじゃがピリカ
これは、旭山動物園に行く道中の
砂川SAでゲットしました。
かなりの北海道名物・人気商品らしいですね。
サクサクして、とっても美味しいです。
じゃがピリカ

そしてこれがポテトチップチョコ
ポテトチップチョコ

コレはまだ開けておりません。
どんな味がするのか楽しみです!

そして六花亭の板チョコ8枚入り
六花亭チョコ

トリを飾るのはもちろんコレです。
マルセイバターサンド

マルセイバターサンド!
色んなところで
バターサンドが市販されてますが、
このマルセイバターサンドを超える代物は
未だかつて見たことがございません(><)=b

というわけで、
旅行記はダラダラと長たらしかったですが、
最後までお付き合いの程、
どうも有難うございましたm(_ _)m

今回の旅は移動も多くて、慌しく
あっという間の4日間でした。
また行きたいなぁとは思いますが、
次に行くのは何年後でしょうか。




以上を持ちまして、

 北海道旅行記2009
 ~札幌・小樽・スノボーの旅~

狩猟させて頂きます。

あっ!! 違えた。

狩猟させてもらってどないすんねん。

"終了"の間違いでした。

それでは良いお年を!
(早っ!)


↑長々とお付き合い、有難うございました!m(_ _)m

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 平凡サラリーマンへ
↑また行きたいです!


スポンサーサイト

テーマ : 北海道旅行
ジャンル : 旅行

北海道旅行(3日目) ~旭山動物園(後編)・えびかに合戦~

TAKEですうりゃぁぁぁぁっ!!

今日も行きます北海道!!

本日お届けするのは、

北海道旅行3日目 ~後編~ です。



旭山動物園の続きです。
いきなりトラです。
アムールトラです。
寅さん3

死んだふりでもしてるのでしょうか。

トラの肉球です。
寅さん2

雪の上で思いっきり寝てます。
寅さん1

TAKE:「起きんかゴルァァァァ~!!」
トラ  :「ね・む・た・いっちゅーとんねん。」
寅さん4

トラ :「さっき春眠を邪魔したのはお前か。
    イッテもーたろかコラ~!」

寅さん5

というわけで、寝てるトラは、
ちょっと大きめの猫でしかないですが、
こうやって堂々と歩いているトラ
物凄い迫力でした。

それでは
威風堂々としたアムールトラ
その勇姿をご覧下さい。



もうライオンさんもタジタジです。
ライオンさん2

ライオン:「ホンマに勘弁して下さい。」
ライオンさん1

というわけで、
冬の旭山動物園メインイベント
 アムールトラ VS ライオン
の一戦は、アムールトラのKO勝ち!!

ま、ライオンは本来、
暑いところにいる動物ですからね。
こんな緯度の高いところに居て、
ちょっとカワイそうな気もしました。

そうこうするうちに、もう昼下がりです。
14時30分から、再び
ペンギンのお散歩の時間です。
お散歩コースには人人人。
ペンギンに群がる人々

そしてまたキタ━d(。・∀・。)b━!!!
ペンギンさん1

今回登場したペンギンさんの頭数
ちょっと少なめでしたが、
何度観てもカワイイもんはカワイイです。



ペンギンさんのお家に行ってみました。
ペンギンさん2

ペンギン:「ラジオ体操第1よぉ~い」
ペンギンさん4

コイツは何もんや?
ペンギンさん3

とまぁこんなわけで、
今回登場した動物の種類ちょっと少なめです。
旭山動物園は規模としてはやや小さめです。
それでも、上野動物園天王寺動物園
ズーラシアなどと比べると、
動物達が間近に感じられました。
近々トナカイも入園してくるようで、
毎年、何かしらのイベントを追加しているようです。
是非、また行って見たい動物園です。

それにしても入園料が800円とは安い。
どこの動物園もそうですが、
動物達の飼育費とか体調管理を考慮すると、
もうちょっと払ってもエエんやないかと思います。

帰りのバスでは、
チョコポテトを片手に爆睡しました。
チョコポテト

札幌に到着したときは、
大通り公園テレビ塔がライトアップ
テレビ塔

そして、この日の晩ご飯はココ
えびかに合戦

サルカニ合戦ならぬ、
えびかに合戦(札幌本店)です。
ここは、えびとかに食べ放題の店です。
ススキノの繁華街のちょっと外れにあります。

40分程の待ち時間があったので、
近くにあった観覧車に乗りました。
観覧車

観覧車の頂上付近から見下ろす
札幌とススキノの夜景です。
すすきの夜景
札幌夜景

観覧車を降りて、
再びえびかに合戦札幌本店に行き、
タラバとズワイの食べ放題を頼みました。

程なくして出てきたのがコレ!!
カニカニカニ

ってアホかーーーっ!!
それは食べたあとの甲羅達やんけ!
ちゃぶ台返しするぞ~~!

本当に出てきたのはコレです。
タラバとズワイ

あっちゃこっちゃにある
みやげ売り場で見かけるタラバと比べると、
やや小さめではありますが、
それでもデカイ!
TAKEも思わずニンマリです。
(ウザ~)
TAKEニンマリ

これはタラバのおかわりです。
たらばおかわり

そしてコレがタラバの"みぃ"です。
たらばのみぃ

考えてみれば私、この歳になるまで、
カニを腹一杯まで食べたことがありませんでした。

上の写真タラバを一気に、
口に放り込んだのですが、
カニを口一杯に頬張る形になりました。
カニを頬張って食べるのは初体験でした。
涙が出るほど美味しかったです。

結局、4サラほどタラバをおかわりしました。
"おかわり君"と呼んで下さい。
(ホンマにエエんか?)
やっぱりやめて下さい(笑)

いや、もう一皿行けるかなと思ったのですが、
トイレに行くとこんな注意書きがあったので、
やめときました。
食べすぎ注意!

さてと!
タラバで腹を満たしました。
ここはススキノです。
ススキノといえば、
もう行くところはここしかございません!
デヘ

全国のお父さん、お待たせしました!
  う~ん、どの娘がエエかなぁ。
   1番右の娘が本命やけどなぁ、
   左から2番目の娘もエエなぁ
ってアホかーーーっ!!
この爽やかブログに、そんなこと書いたら
またファンが減るわーーっ!!

というわけで、
ラーメン横丁の見物に行きました。
ラーメン横丁2

見物ですよ、見物。
もう食べられません。
ラーメン横丁1

ラーメン横丁こんな店がありました。
B'zのPVの店

あのB'zのプロモーションビデオを
撮影した店のようです。
思わずカメラを向けてしまいました。

ラーメン横丁を素通りしたあと、
宿泊先のノボテルに戻り、
旅の疲れを癒したのでした。



以上、北海道旅行3日目の様子でした。

長々とお付き合い、

有難うございましたm(_ _)m

次回は最終回、4日目の様子をお届けします。


 ↑アムールトラ、最高っ!(><)=b

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 平凡サラリーマンへ
 ↑タラバがに最高でーーーす!(><)=b

テーマ : 北海道旅行
ジャンル : 旅行

北海道旅行(3日目) ~旭山動物園(前編)~

元気ですかーーーーっ!?

まだまだ行きます北海道!

本日は、

 北海道旅行3日目の様子 ~前編~

をお届け致します。



早いもので、4日間の旅のうち、
もう3日目
旅も後半戦に入りました。

これは朝7時前
宿泊先「ノボテルホテル」16階からの景色です。
ノボテルからの景色

朝食はありがちなバイキング
ノボテル朝食

旅行に来ると朝からしっかりと
栄養が取れるので
とってもヘルシーです。
でも初日から飛ばしているので、
血液は多分ドロドロです。

朝食を済ませた我々は、
8時15分ホテル前発
高速バスに乗り込みます。
旭山動物園バス

この日の目的地旭川にある
旭山動物園です。
ある意味、スノボーよりも、
この日の動物園が楽しみでした。

バスは札幌を出て、
道央自動車道を北西へとひた走ります。
道中、砂川SAウンコ休憩です。
砂川サービスエリア

このハイウェイオアシスには、
かまくらがありました。
かまくら

アホみたいな顔して
かまくらの中に入ってみましたが、
雪解け水が降っていて、
水もしたたるエロオヤジになりかけました。
なめとんのか。

かまくらの横にはコレがありました。
もうお約束ということで!
熊出没注意

ハイウェイオアシスはどこを見ても
バスバスバス!
バスバスバス

これらのバス軍団漏れなく
旭山動物園行きでした。
旭山動物園は北海道でも有数の人気スポット
この日は3連休の初日ともあって、
動物園の混雑ぶりが予想されました。


そして10時30分頃
いよいよ動物園入りです。
動物園入り

ペンギンもスタンバイ中です。
ペンギンも歓迎

旭山動物園の冬の名物イベントは、
「ペンギンのお散歩」
このペンギンのお散歩11時開始

急げとばかりにお散歩道へと向かいましたが、
散歩道周辺は既に、
黒猫の人だかりでした。
(黒山の人だかりね。)

そこで、先に白熊館に行きました。
白熊1

そこには元気な白熊が居ました。
以前、初夏の横浜「ズーラシア」で見た白熊は、
全くのヤル気なしで、
アホみたいな顔してましたが、
さすがは白熊です。
冬の寒さには滅法強く
威風堂々と動き回っておりました。

白熊館の名物白熊のダイブ
目を離した隙ダイブの瞬間は見逃しましたが、
見事な泳ぎっぷりです。
泳ぐ白熊

そしてペンギンの散歩道に戻ると、
キタ━( ゚∀゚ )っ ━( ゚∀゚ )っ━( ゚∀゚ )っ ━!!!!
ペンギンの散歩1

ペンギンのお散歩キタ━━ヽ(*・∀・*)ノ━━!!
ペンギンの散歩2

ヨチヨチ歩きがとってもキュート
ペンギンさん達!
ペンギンの散歩3

ペンギンさんを観る人の顔は漏れなく
笑顔笑顔笑顔!
ペンギンの散歩4

それでは、
ペンギンのお散歩を撮影した動画です。



何度観てもカワイイですね。
とっても癒されます。
たった10羽足らずの小さなペンギン
あれだけたくさんの人に癒しを与えるわけですからね。
動物ってスゴイんですよ!

ただ、そんな中、
パレードに付き添う飼育員さん達は大変です。
ペンギンさんはカメラのフラッシュが苦手で、
警戒心も強く、
人に近付かれるとストレスを感じるそうです。
「フラッシュをたかないで下さい!」
「ペンギンさんに近寄らないで下さい!」
懸命に注意を促す飼育員さん。

飼育員さんのかよわい動物に対する
深い深い愛情が感じられる1コマでした。

ペンギンのお散歩が落ち着くと、
園内をゆっくりと観て回りました。

キリン:「写真取ってんじゃねぇぞコラ~」
キリンさん

サイ:「寒ぅて動かれへんわぁ。」
サイさん

レッサーパンダ:「落とし穴掘ったろかな。」
レッサーさん

白熊:「ウンコしたなってきたぞ。」
白熊さん

白フクロウ:「首が回転しますが何か?」
白フクロウさん



いやぁ、いいですね、動物園!

パラダイスですわ~!!

でも忘れてはならないのは、

動物園にいる動物達は本来

野生に居てしかるべきということです。

動物園内で飼育されている彼らにとっては、

本当は幸せでないのかも知れません。

そんな動物達、そして飼育員さん達に、

感謝感謝感謝です!

次回は、3日目~後編~をお届けします。

まだまだ動物達が登場しますよ。


 ↑ペンギンさん、ベリーキュ~~ッ!!(><)=b

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 平凡サラリーマンへ
 ↑まだまだ続きます!(><)=b

テーマ : 北海道旅行
ジャンル : 旅行

北海道旅行(2日目) ~ルスツスキー場、札幌食べ歩き~

元気ですかーーーーっ!?

TAKEですこんばんば!

今日も行きます北海道!

本日は2日目の様子をお届けします。

早速どうぞ!


2日目(2009年3月19日)7時に起床し、
朝食をサッサと済ませて、
出したいものを出した後、
ホテル前8時5分発のバスに乗り込みました。
リゾートライナー「ルスツ」

このバスはリゾートライナー「ルスツ号」
行き先は、「ルスツスキー場」です。

バスが札幌市内を走ると、
路面電車とすれ違います。
路面電車

この日の札幌市内は朝から暖かく
天気も良かったです。

ところが、ルスツ方面に近付くにつれ、
濃い霧がルスツ号を包み始めます。
ルスツへの道中

札幌を出発して2時間10分ほどで、
ルスツスキー場に到着。

ルスツスキー場は、
北海道でもナンバーワンの規模を誇る
マンモススキー場です。
9年前に一度来たことがありますが、
長さ3キロを超えるロングコースを始め、
攻め応え十分なコースが揃っており、
私のお気に入りスキー場のひとつです。

このルスツスキー場のゲレンデベースには、
立派なリゾートホテルがあります。
ルスツリゾート

このホテルは「ルスツリゾート」
ルスツリゾートは、スキー場の他、
規模は小さいですが、遊園地もあります。
夏場に遊びに行くのもエエかも知れませんね。

ルスツリゾートの中には、
こんな立派なメリーゴーランドもあります。
ルスツリゾートの中

まぁ乗らないですけどね。
2回目のハタチを迎えたオッサンが、
メリーゴーランドに乗ってたら怖いですから。

で、肝心要のスキー場といえば、
こんな感じでした。
ルスツスキー場

もうどこもかしこも霧、霧、そして霧。

社会科の選択科目は?
そらぁアンタ地理やがな。

じゃぁ、プリプリしたヒップは?
そらぁアンタやがな。

つむじを別の呼び方でいうと・・・
そらぁアンタギリやがな。

財布を盗む悪いヤツは?
そらぁアンタスリやがな。

ガレッジセールのボケ担当は?
そらぁアンタゴリやがな。

ってエエ加減にせーーーっ!!

まぁとにかくこの日のルスツスキー場は、
見渡す限りの霧により、視界は最悪
しかもここ数日、北海道も暖かかったようで、
ゲレンデはシャーベット状態でした。

さすがの私もヤル気をなくしました。
相方にいたっては、滑り始めから、
全くヤル気なしで、
子供みたいにグジュグジュグジュグジュ
言っておりました。

しょーもないですが、せっかく撮影したので
動画をアップします。



そんなわけで、この日のスノボーは、
イマイチどころか、イマイチ万でした。

スノボーを早々に切り上げて札幌に戻り、
お腹を空かせた我々が向かった先はココ
回転寿司「花まる」

回転寿司「花まる」です。
花まるは、札幌駅のJRタワー6階にあります。
ネタは新鮮で、値段も安く、人気の寿司屋のため、
待ち時間30分は覚悟していましたが、
行ってみてビックリコキマロ!
待ち時間はなんと125分でした。

2時間強もの間、
アホみたいな顔して並ぶのもアホみたいなので、
とりあえず「TAKEです」と名前だけ書いて、
先にラーメンを食べることにしました。

そして向かった先がココ。
ラーメン共和国

ここはラーメン共和国です。
ラーメン共和国は、
「エスタ」というデパートの10階にあり、
北海道各地の有力ラーメン店が集結しています。

我々は、それら数あるラーメン屋のうち、
「白樺山荘」というラーメン屋に入りました。
白樺山荘

そこで注文した品がコレです。
みそ
みそちゃーしゅー

味噌チャーシュー味噌ラーメンです。
ややコッテリしておりましたが、
美味しかったです。

これらのラーメンを前菜
軽く食い散らかしたあと、
回転寿司「花まる」に戻ってみると、
待ち時間は95分になっていました。
花まる待ち時間

若い女性の店員に、
 「元気ですかーーーっ!?
  TAKEですこんばんば!
  TAKEはあとどのくらいで
  お寿司が食べられますキャ?」

と聞いてみたところ、
 「30分くらいですよコノヤロー!
と答えが返ってきたので、
店の前で待つことにしました。

そして30分後
 「TAKEさ~ん、お風呂沸きましたよ~
と呼ばれ、ついに花まるに入ることができました。
回転寿司「花まる」の店内

花まるで我々が食い散らかした寿司は・・・。

ズワイガニとシャケサーモンに、
ズワイガニとシャケサーモン

ズワイガニのドアップ!
ズワイガニのドアップ

あぶりサーモンに、
あぶりサーモン

カニみそに、
カニみそ

ウニ4発!
ウニ4発

ウニもドアップで!
ウニ4発をもう一度

そしてとどめは穴子!
デカッ!
穴子

お味の方はといいますと、
それはそれはとっても美味しかったです。
特にウニ!
あんな甘みのあるウニは初めてでした。
小樽の巽寿司で食べたウニよりも、
大変印象に残りました。

花まるを出ると、
近くにはこんな店もありました。

行くぞーーーーっ!!
ダーーーッ!!

ダーーーーーッ!!

味噌ラーメンと回転寿司の食べ歩きで、
すっかり腹を満たした我々は、
宿泊先最寄のコンビニ
「セイコーマート」に立ち寄りました。
セイコーマート

セイコーマートでは、
このスパークリングコーラ
万引きしました買いました。
スパークリングコーラ

ちなみに宿泊先
札幌ノボテルホテルです。
宿泊先「ノボテル」

滞在中の4日間は、
このノボテルを拠点として、
あっちゃこっちゃへと繰り出したのでした。



以上、北海道の旅(2日目)の様子でした。

長々とそれでいてダラダラと、

すんませんでした。

次回は3日目の様子をお届けします。

いよいよカワイイ動物達が登場しますよ!


↑ルスツは残念!4日目のキロロに期待!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 平凡サラリーマンへ
↑長々とお疲れ様でしたm(_ _)m!


テーマ : 北海道旅行
ジャンル : 旅行

北海道旅行(初日) ~札幌・小樽(後編)~

TAKEですこんばんば!

いやいやいやいや、侍ジャポ~ン!
(ジャパン!)

やりましたね、連覇ですよ、連覇!

街で女の子を引っ掛ける・・・。
(そらぁアンタ、ナンパやがな!)

大阪がホームタウンのJリーグ・・・。
(そらぁアンタ、ガンバやがな!)

というわけで、

よくぞ世界一の座を守ってくれました。

岩隈君ナイスピー!

イチローもナイスバッチ!


さて、今日も行きます北海道!

ちなみにこの北海道旅行記は、

全部で6回を予定しております。

どうか気長に付き合い下さいませ!

それでは初日・後編です。


ここは小樽運河
小樽運河その4

上の写真の右側に見えるのは倉庫群ですが、
その倉庫の表側の通りには、
立派なお店が並んでおります。
上の写真の左側の運河沿いを直進し、
運河を右に回りこんで、
倉庫の表の店通りを歩きました。

そして倉庫の表の店通りで、
まず目に付いた店がココ
おれの小樽運河

回転寿司「おれの小樽運河」です。
"おれの"て、誰の?
まぁ、ここは、
口コミがあまりよろしくなかったので、
スルーさせて頂きました。

そしてココは、ビール小樽倉庫
小樽ビール
店の中はパブ風になっており、
なかなか良い雰囲気でした。
我々はここで小樽ビールを買いました。

そしてこれは小樽食堂
小樽食堂

海鮮系のお店のようでしたが、
とりあえずここも素通りしました。

ご覧のとおり、運河沿いには
小樽ならではのお店が軒を連ねておったのですが、
そんな中、なぜかこんな店もありました。
小樽びっくりドンキー
海鮮系料理屋が立ち並ぶ中、
威風堂々と看板をぶら下げるその心意気
私は気に入りました。

その後、我々は
小樽の堺町通り(商店街)を南へ向かいました。
この堺町通りには様々な店が軒を連ねています。
どの店もレトロな佇まいで、
観る人々を楽しませてくれます。
小樽光と香り館
小樽出世前広場

そんな中こんな店もありました。
小樽まりもっこり屋

とりあえず、
この手の記念撮影系アトラクション(?)におきましては、
写真を撮らずに居られない性分のようです。
そんなモッコリオジサン
どうかお許し下さいませ!

そして堺町通りの端にあるのがコレ
小樽オルゴール堂その2
小樽オルゴール堂

これらのオルゴール堂で、オルゴール
パイプオルガンの音色に癒されたあと、
その向いにあるカフェルタオに入りました。

そこで我々を虜にしたスイーツコレや!
ルタオカフェ
普段は、チョコレートケーキをあまり好まない相方
この生チョコロールには目がなかったようです。
そのカフェルタオにて我々は、
生チョコロールを2つ注文しました。

そして出てきたのがコレです!
小樽ルタオの生チョコロール1

ってアホかーーーっ!!
こんなもん出すわけないやろが!
ルタオをツブす気か!

本当に出てきた生チョコロールはコレです。
小樽ルタオの生チョコロール2
この生チョコロールを目の前に、
アホみたいな顔して
5~6枚程写真を撮りましたが、
上の写真がベストショットでしょうか。
ケーキを撮影するのは難しいです。

ルタオカフェを出た後、
堺町通り界隈をぶらついて、
お腹を空かせた我々が向かった先がココ
小樽たつみ鮨1

小樽「巽鮨(堺町店)」です。
写真では暗くてその佇まい
わかりにくいかと思いますが、
ここもレトロな海鮮料理屋です。

ところが店内に客がひとりもいませんでした。
それでも事前の調査により、
口コミの評判が良かった点と、
リーズナブルな価格で、
新鮮な海の幸を味わせてくれそうな点を買い、
我々は巽鮨(堺町店)に侵入しました。

注文した料理がコレです。
小樽たつみ鮨2

「小樽セット」2100万円です。
詳細は、 コチラ をポチっとして下さい。
        ↑ポチットな。

の方はと言いますと、
「なんで客が居ないんだろう?」
って疑問になるほど美味しかったです。
特にウニシャケの刺身については、
都会では決して味わえない新鮮さでした。
ウニの苦味と甘みが絶妙なハーモニーでした。
小樽にまた行く機会があったらきっと、
この巽鮨に行くことと思います。

腹を満たした我々は再び小樽運河へ。
小樽運河(夜)

写真撮影者が何と言ってもTAKEですから、
この程度の代物しか撮れませんが、
夜の小樽運河も最高でした!

小樽を後にし、札幌に戻った我々は、
すすきののメインストリートをぶらつきました。
すすきのネオン

すすきのといえば、北の歌舞伎町
TAKEの暴れん坊将軍がぁぁぁぁってオイ!

小樽ビール

その後、宿舎に帰った我々は、
小樽万引き買った小樽ビールを軽くあおり、
無事初日の旅程を終えたのでした。



次回の旅行記では、2日目

 (1)ルスツでのスノボーの様子
 (2)夜の食べ歩きの様子


をお届けします。
(食ってばっかりやがな!)


↑おれの小樽(><)=b

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 平凡サラリーマンへ
↑生チョコロールにウニ、サーモンも最高でーす!

テーマ : 北海道旅行
ジャンル : 旅行

ブログランキング

ポチッとね。
プロフィール

TAKE

Author:TAKE
生年月日:1968年11月19日
年齢:それは教えられへんな。
性別:白組
血液型:A型、UFO信じる
趣味:ギター弾き語り、読書、スノボー、スキー
職業:会社員
家族:嫁ひとり、子ひとり

グリムス(gremz)
美しい緑を取り戻せ!
一日一善!
アクセスカウンター
ご訪問有難うございます。貴方は
カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
FC2ブックマーク
検索フォーム
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる