愛しの座敷わらし

TAKEですこんばんば!

土日をいかがお過ごしでしたでしょうか。

私はと言いますと、

何にもしませんでした。

こんなんでエエんでしょうか。
(エエわけないやろ!)

ま、強いて言えば読書ですかね。


愛しの座敷わらし 上 (朝日文庫)愛しの座敷わらし 上 (朝日文庫)
(2011/05/06)
荻原 浩

商品詳細を見る

愛しの座敷わらし 下 (朝日文庫)愛しの座敷わらし 下 (朝日文庫)
(2011/05/06)
荻原 浩

商品詳細を見る


「愛しの座敷わらし」という、
来年のGWに映画化される作品です。
東京で暮らしていた5人家族が、
食品会社に勤める父親・晃一の左遷により、
田舎に引っ越すところからお話が始まります。
引っ越し先の家は古家で、なんと築200年。
晃一一家はそこに住みつく「座敷わらし」と出会います。
気持ちがばらばらになっていた晃一一家でしたが、
座敷わらしとの出会いによって、
家族の絆を取り戻していく、
ほんわかした気持ちになれる作品です。


「座敷わらし」といえば、
妖怪をイメージしてしまっていたのですが、
妖怪ではなく精霊なんですね。
この作品ではその座敷わらしが大変可愛らしく描かれており、
読者にとって、守ってあげたくなる、
大変愛しい存在になることでしょう。


座敷わらし誕生にまつわる
悲しい悲しい由縁についても触れられており、
感情移入してしまうのも間違いないでしょう。




いやぁ、読書もエエもんですね。

それではさいなら、さいなら、さいなら。



スポンサーサイト

テーマ : 最近読んだ本
ジャンル : 本・雑誌

バトルロワイヤル

TAKEですこんばんば!

本日は久しぶりに

最近読んだ本の紹介です。




バトル・ロワイアル 上  幻冬舎文庫 た 18-1バトル・ロワイアル 上 幻冬舎文庫 た 18-1
(2002/08)
高見 広春

商品詳細を見る


バトル・ロワイアル 下   幻冬舎文庫 た 18-2バトル・ロワイアル 下 幻冬舎文庫 た 18-2
(2002/08)
高見 広春

商品詳細を見る


現在、3D映画で公開中の「問題作品」。
中学生同士が殺戮を繰り広げる設定であること、
また、描写が大変残酷であることから、
何かと問題視される作品ではありますが、
殺し合いを強いられた少年・少女達の苦悩や
極限状態での人間のエゴが
とってもリアルに描かれています。


主人公を始めとした生徒達の個性もそれぞれ、
丁重に描かれていることも手伝ってか、
大変感情移入しやすいです。
個人的には女生徒の「相馬光子」の妖艶さが
とっても気になりまして、
映画版も是非観てみたいなと(笑)
上・下巻とも結構分厚いですが、
読み出したら止まらず、
あっと言う間に読破してしまいました。




いやぁ、読書っていいですね。

それではさいなら、さいなら、さいなら。


 バトルロワイヤル最高っ!(><)=b

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 平凡サラリーマンへ
 読み出したら止まりませんよ~!


テーマ : 考えさせられる本
ジャンル : 本・雑誌

夜行列車殺人事件

TAKEですこんばんば!

久しぶりに最近読んだ本の紹介です。

今回は西村京太郎シリーズ

「夜行列車殺人事件」です。



夜行列車(ミッドナイト・トレイン)殺人事件 (光文社文庫)夜行列車(ミッドナイト・トレイン)殺人事件 (光文社文庫)
(2009/12/08)
西村 京太郎

商品詳細を見る


3月のある日、国鉄総裁宛に
「夜行列車」
「深夜3時」
「爆破決行」
「四月吉日」
という4通の脅迫状が届く。
単なる悪戯として処理するにしても
わざわざ4つに分けて投書されたその手紙に
犯人の不気味な意図を感じる十津川警部。
そんな中、「国鉄全線完乗」を目指す男性の遺体が
青森で見つかった。
殺されたその男性の腕時計のアラームが、
爆破予告時刻の「深夜3時」にセットされていたこと、
また、その男性は殺される前に、
「夜行列車」の「出雲1号」に乗っていたことから、
謎の脅迫状と関連があるものと推測し、
十津川警部は捜査に乗り出す。。。


このお話も、いわゆる時刻表トリックの妙が盛り込まれており、
鉄道ファンにとってはたまらない作品です。
また、私の故郷、鳥取を走る唯一の鉄道・山陰本線、
その山陰本線を昔走っていた列車の数々が登場します。
ブルートレインの「出雲」、特急「はまかぜ」、
急行「だいせん」、同じく急行「砂丘」など…。
どの列車も今やもう廃止されていて、
それはそれで寂しいわけですが、
この「夜行列車殺人事件」は、
鉄道ファンだった小学生の頃の私を思い出させてくれた、
本格推理サスペンスでした。




いやぁ、読書っていいですね。

それではさいなら、さいなら、さいなら!


 久々の本の紹介でした!(><)=b

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 平凡サラリーマンへ
 次回は何を紹介しようかな。。。


テーマ : 最近読んだ本
ジャンル : 本・雑誌

夜間飛行殺人事件

TAKEですこんばんば!

久しぶりに冬の将軍様がお通りのようです。

将軍様は明日、節分から週末にかけて来日されます。

節分に日本を覆うということで節分寒波。

どうやらこの冬の最強クラスの寒波のようです。

この冬最強です。ご注意下さいませ!

ちなみにJR埼京線は、JR最強です。
(やかましいわ!)

白線の内側までお下がりください!
(帰れ!)


さて、本日は久しぶりに最近読んだ本の紹介です。



夜間飛行(ムーンライト)殺人事件―ミリオンセラー・シリーズ (光文社文庫)夜間飛行(ムーンライト)殺人事件―ミリオンセラー・シリーズ (光文社文庫)
(2009/11/10)
西村 京太郎

商品詳細を見る

西村京太郎推理といえば、
最近、「寝台特急殺人事件」を紹介しましたが、
この「夜間飛行殺人事件」も、
西村京太郎氏のミリオンセラーシリーズのひとつです。


このお話のキーになるのは
羽田発千歳行きの全日航最終便で、通称「ムーンライト」。
ムーンライトの利用客の多くは新婚旅行客。
捜査一課敏腕警部・十津川は、40歳にて初婚。
7月21日、十津川夫妻はこのムーンライト便を利用して、
北海道に新婚旅行へ…。


その北海道の海岸から、
3組の新婚旅行カップルが相次いで忽然と失踪する。
新婚カップルが失踪した場所はいずれも、
人気のない海岸の砂浜。
同じムーンライト便に乗り合わせていた十津川警部は、
北海道警の捜査に協力することとなるが、
失踪したカップルは3組とも、
明るくて堅実で誰からも好かれており、
失踪しなければならない理由は見つからない。


そんな中、東京の晴海埠頭で
ひとりの男性の水死体が発見される。
その男のポケットからは、
7月21日のムーンライト便の搭乗券が見つかった。
さらに、同じく東京で、全日航のスチュワーデスが、
マンションの6階から謎の墜落死。
そのスチュワーデスも、
7月21日のムーンライト便に乗っていた。
3組の新婚カップルの失踪と、
この事件との関係はいかに…。


捜査が難航する中、新妻の何気ない一言が、
十津川警部は、事件解決への糸口をつかむ…。




今回はあらすじの紹介が長過ぎて、

さぁ自分の所感を述べようかと思った頃には、

書き疲れておりましたワ~ッシャッシャ!

ま、面白かったです!
(小学生の低学年かっ!)

いやぁ、読書っていいですねぇ。

それではさいなら、さいなら、さいなら。



 ムーンライト便なんて今もあるんやろか…

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 平凡サラリーマンへ
 次回はまた西村京太郎シリーズを紹介します♪


テーマ : 最近読んだ本
ジャンル : 本・雑誌

さまよう刃

TAKEですこんばんば!

久しぶりに最近読んだ本の紹介です。

もう結構前に読み終わった本なので、

"最近"ってわけではないんですけどね。

ま、でも、ちょっとばかし、

いや、かなり重たいお話なので、

興味のない方はスルーされてくださいませ。

それではどうぞご覧くだっさ~い!
(どっちやねん!)


さまよう刃 (角川文庫)さまよう刃 (角川文庫)
(2008/05/24)
東野 圭吾

商品詳細を見る


このお話のテーマは「少年犯罪」です。
現行の日本の法律では、
未成年が強姦や殺人を犯しても、
加害者は更生保護されるため、
被害者とその遺族は、
泣き寝入りするしかありません。
そういった現実を突きつけられるお話です。


主人公の長峰は、都内に住む会社員で、
高校生になった一人娘・絵摩と二人暮らししている。
ある花火大会の夜、絵摩は
未成年グループに連れ去られて蹂躙された末、
死に至り遺棄されてしまう。
悲しみにくれる長峰であったが、
そんな彼の元にある日、謎の密告電話があり、
長峰は犯人の居場所を知ることとなる。
娘の復讐に燃える長峰は、犯人の少年一人を殺害。
さらに主犯格の犯人を追って長峰は長野へと向かう…。


ま、そんな感じのお話なんですが、
まずは単純に主犯のブタヤロー少年がムカつくわけですよ。
言葉は汚くて恐縮なのですが、
 「長峰にぶっ殺されればいいのに…」
と、この本を読んでいてずーっと思うわけなんです。
警官たちは長峰の第2の殺人を食い止めようと、
長峰と主犯格の少年を追うわけなんですが、
その警官でさえ、長峰と少年を捕えることが、
事件の本質的な解決に繋がるのかどうかと、
疑問を抱き、苦悩する様子も描かれています。
とにかく少年法という法律がおかしいのでしょう。
なぜ加害者が守られ、
被害者は何一つ報われることがないのか。。。
後味の悪さともの哀しさが、
重苦しく印象に残るお話です。




いやぁ、読書っていいですねぇ…とは、

今回ばかりは言ったらアカンのでしょうね。

少年に重罰を与えることができないのなら、

それ相応の重労働を何十年にも渡ってやらせるとか、

誰もが嫌がることをやらせるとか、

できないものなのでしょうかね。

例えば全国の公衆トイレを素手で掃除させるとかね。
(幼稚な発想やな!)


 大変重~いお話でスミマセン<(_ _)>

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 平凡サラリーマンへ
 次回はまた西村京太郎サスペンスを…


テーマ : 最近読んだ本
ジャンル : 本・雑誌

ブログランキング

ポチッとね。
プロフィール

TAKE

Author:TAKE
生年月日:1968年11月19日
年齢:それは教えられへんな。
性別:白組
血液型:A型、UFO信じる
趣味:ギター弾き語り、読書、スノボー、スキー
職業:会社員
家族:嫁ひとり、子ひとり

グリムス(gremz)
美しい緑を取り戻せ!
一日一善!
アクセスカウンター
ご訪問有難うございます。貴方は
カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
FC2ブックマーク
検索フォーム
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる