2010年宮古旅行 ~番外編②~

TAKEですこんばんば!

本日も宮古旅行記番外編です。

今回の宮古旅行では、

相方が一足先に沖縄本島に渡って観光し、

後から私が沖縄入りして相方と那覇で合流

その後、ふたりで宮古入りする

という形をとりました。


本日は、

相方が本州を観光した際に撮影した写真の一部を

お届け致します。


相方が本島で訪れた主な観光地は、
ちゅら海水族館、ミンナ島、渡嘉敷島などですが、
その中から
渡嘉敷島でのシュノーケルで撮影した写真を
何枚か公開します。


渡嘉敷島も離島なので、海の透明度は抜群です
こんな小魚達もいれば…
小魚達

こんな大魚もいますし…
大魚

このような魚の群れも見れたようです。
魚の群れ

そして何といっても
このようなウミガメを間近で見れたそうです。
ウミガメ(1)

やや水が濁っておるようですが、
はっきりとウミガメをとらえています。
ウミガメ(2)
ウミガメ(3)
ウミガメ(4)
ウミガメ(5)

渡嘉敷島のトカシクビーチには、
特定のポイントでウミガメの姿を観れるようです。
私もウミガメが観たかったです。

誠に簡単ではありましたが、
以上、宮古旅行記・番外編でした。



次回からまた元どおり

日記ブログに戻ります。


 以上、番外編その2でした!(><)=b

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 平凡サラリーマンへ
 次回からまた普通の日記ブログに戻ります!

スポンサーサイト

テーマ : 沖縄旅行
ジャンル : 旅行

2010年宮古旅行 ~番外編~

TAKEですこんばんば!

本日は宮古旅行記番外編・その1です。

早速どうじょ!


2010年7月16日~20日の4泊5日で、
宮古島に行って参りました。
その5日間の様子は宮古旅行記にて
既に公開しましたが、
その番外編をお届けしたいと思います。

まず、私個人の所感としましては、
宮古島は思っていたよりも都会でした。
(宮古在住の方へ→すみません)
市街地の昼間の交通量は結構多いですし、
市街地からやや外れたところには、
このような大型の商業施設もあります。
マックスバリュー(2)

このマックスバリューは24時間営業。
駐車場には「わ」ナンバーの車が目立ちましたが、
地元の方もここを利用することが自然と多くなることでしょう。

マックスバリューの敷地内には、
回転すし屋や携帯ショップもあります。
マックスバリュー(1)

関東でも見掛けるコンビニもありました。
CoCo

これは、宮古そばを食べた「古謝そば屋」で見た地元の新聞です。
宮古新報

池間島の売店にあった土産売り場では、
こんなものを見かけました。
チンk

ちんこすこう…
よくぞ言ってくれちゃいましたね。
「ちんすこう」
1字挿入したら危ないよねぇ
誰もが頭の片隅に思うことではあっても
口には出さない。。。
それを敢えて言ってしまうその心意気
ちょっと気に入りました。

話はまた変わりますが、
3泊目と4泊目で宿泊した「ぱいぬ里」には、
このような骨董品のドライヤーが置いていました。
骨董品のドライヤー

この手のドライヤーは、
私が子供の頃、家にあったタイプのものですが、
まだちゃんと動いているところがスゴイ!

これは宮古島名物のまもる君です。
守る君

そういえばレンタカーであっちこっち走っているとき、
道端にこのまもる君が立っていたのを見かけました。

最後におまけのクマノミです。
クマノミ

以上、何の脈絡もなく、

写真と文章を並べただけ

大変見苦しい記事となってしまいましたが、

次回は番外編その2をお届けします。


 以上、番外編その1でした!(><)=b

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 平凡サラリーマンへ
 次回は番外編その2です!


テーマ : 沖縄旅行
ジャンル : 旅行

2010年宮古旅行・最終日 ~帰路~

TAKEですこんばんば!

長々とそれでいて

ダラダラと綴ってきた宮古旅行記も、

今回が事実上の最終回です。

番外編を2回残してはいますが、

旅行記としては今回が最終どぇす。


2010年7月20日は宮古旅行最終日。
アクアベースのシュノーケルツアーを終えた我々は、
レンタカーで宮古空港に戻ります。

その途中、池間島のおみやげ屋をブラブラと…。
池間島売店

相方が、店頭に並ぶ土産を
あーでもないこーでもないと見まわっている間、
私は池間大橋と涙のお別れをしに行きました。
池間大橋とお別れ

この青くて美しい海ともお別れです。
青い海ともお別れ

その後、宮古島の市街地にある
おみやげ屋を散策しました。
市街地のおみやげ屋

そして宮古空港に到着。
宮古空港

もう後のことはよく覚えておりません。
ただただ足取りも重く帰りの飛行機に乗り込み、
ハッと気がついたときには、離陸しており、
次に気がついたときには、羽田に着陸していました。
去年のグアム旅行記でも
同じようなことを書いた記憶が…。

その後、羽田空港からバス、電車と乗り継いで、
自宅に到着した時刻が、
午前0時を過ぎていましたとさ。
ところでなぁ…。
羽田到着

何がまもなく終了するんじゃ~~いっ!?
何がまもなく終了するんじゃ~~いっ!?
何がまもなく終了するんじゃ~~いっ!?


番外編へとつづく。。。



以上、2010年宮古旅行記でした。

まだ番外編が残っていますが、

同じようなことを長々と、

駄文で失礼たてまつりました。
(正しい日本語をしゃべれ!)


 宮古旅行記は以上っ!(><)=b

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 平凡サラリーマンへ
 番外編もあるよ。。。



テーマ : 沖縄旅行
ジャンル : 旅行

2010年宮古旅行・最終日 ~池間シュノーケル~

TAKEですこんばんば!

今日も参ります、宮古旅行記。

前回は、八重干瀬でのシュノーケルの様子でしたが、

今回は、池間島付近でのシュノーケルの様子です。


2010年7月20日は宮古旅行最終日。
アクアベース(マリンレジャーを企画する会社)の船で、
八重干瀬でのシュノーケルを楽しんだあと、
第2のシュノーケルポイントに連れて行って貰いました。
そこはこんな感じのところでした。
ポイント(2)

ここは池間島の南西部にあるポイントです。
やはりここも、サンゴがビッシリでした。
池間サンゴ(1)

透明な海と美しいサンゴ。
池間サンゴ(2)
池間サンゴ(3)

ただ、ここも魚さんが少ないです…。
池間サンゴ(4)

しかしながらこのポイントでは、
こんな危険生物を目の前で見ることができました。
オニヒトデ

↑の写真の中央に写っている
茶褐色のボディに、
灰色の無数の刺を持った生物。
これはオニヒトデです。
オニヒトデはサンゴを主食とする厄介者で、
その被害は深刻なものとなっています。
また、オニヒトデの刺には毒があるので、
間違っても手で触れてはいけません。

それにしてもこのポイントは、
テーブルサンゴの宝庫でした。
池間サンゴ(5)

リーフのキワまで行くと、
無数の魚がいました。
池間サンゴ(6)
池間サンゴ(7)

以上がアクアベース
シュノーケルツアーの様子でしたが、
期待どおりとまではいかないまでも、
タコやオニヒトデが見れたので、
まぁ良しとしましょうかね。

そしてこれがこの日一日、
お世話になった船でした。
船

つづく。。。



以上、アクアベースのシュノーケルの様子でした。

次回は帰路の様子をお届けします。


 珊瑚礁ではオニヒトデに要注意!(><)=b

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 平凡サラリーマンへ
 次回は帰路の様子です!


テーマ : 沖縄旅行
ジャンル : 旅行

2010年宮古旅行・最終日 ~八重干瀬シュノーケル~

TAKEですこんばんば!

宮古旅行記はあと残すところ5回

となりましたので、

今しばらくご辛抱下さいませ。

前回は船で池間大橋をくぐり、

シュノーケルポイントに到着したところまででしたが、

今回は、そのポイントでのシュノーケルの様子です。


2010年7月20日は宮古旅行最終日。
マリンレジャーを企画するアクアベースの船
揺られること15~20分。
我々が連れらて来た場所は、
宮古・池間島の北にある八重干瀬(やびじ、やえびし)

八重干瀬は、
南北約17万キロ、東西約6.5万キロに渡って
広がる広大なサンゴ礁群で、
その規模はもろちんもちろん日本でも屈指です。

この八重干瀬が
この日の第1のシュノーケルポイントとあって、
期待がいやがおうにも膨らみます。

その八重干瀬のサンゴはこんな感じでした。
ヤビジのサンゴ(1)

う~ん、確かに一面見渡す限りのサンゴですが、
どーも魚の数が少ないなぁと…
ヤビジのサンゴ(2)

そう思いながらシュノーケルをしていたところ、
我々の目の前に現れたのがコイツでした。
タコ(1)

そうです、タコなんです!
タコ(2)

タコは夜行性なので、
昼間は岩陰などに隠れているとのことです。
そんなタコを見れたのは、
運が良かったんですかね。

それにしても相変わらずの透明度
ヤビジのサンゴ(4)

見事なテーブルサンゴです。
ヤビジのサンゴ(5)

テーブルサンゴの上でピースサインです。
ヤビジのサンゴ(6)
ヤビジのサンゴ(7)

魚達はリーフのキワの部分にたくさん居ましたが、
フナスク浜に居た魚達のようには、
人間に寄ってきませんでした。
ま、これが本来のあるべき姿なのかも知れませんね。

にしても八重干瀬はやや期待外れな感じでした。
見渡す限り広がるサンゴの眺めは壮観でしたが、
ウミガメとかウミヘビなど、
珍しい生物が見れないかと、
ちょっと期待しておったんですけどね。
ま、タコが見れただけでも良しとします。

八重干瀬でのシュノーケルを終えて、
第2のポイントに移動する時間が来ましたが、
なんだか雲行きが怪しい感じです。
雨雲(1)

逃げて~~~~っ!!
雨雲(2)

池間大橋の向こう側にも雨雲が…。
池間大橋(1)

というわけでまたまた
池間大橋をくぐって第2のシュノーケルポイントへ。
池間大橋(2)

最後に八重干瀬での動画をご覧下さいませ。
魚が少ないですが、もしよかったら…。



つづく。。。



以上、八重干瀬でのシュノーケルの様子でした。

次回は、第2ポイントでのシュノーケルの様子です。


 八重干瀬はもひとつか!(><)=b

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 平凡サラリーマンへ
 ウミガメが観たかった…


続きを読む

テーマ : 沖縄旅行
ジャンル : 旅行

ブログランキング

ポチッとね。
プロフィール

TAKE

Author:TAKE
生年月日:1968年11月19日
年齢:それは教えられへんな。
性別:白組
血液型:A型、UFO信じる
趣味:ギター弾き語り、読書、スノボー、スキー
職業:会社員
家族:嫁ひとり、子ひとり

グリムス(gremz)
美しい緑を取り戻せ!
一日一善!
アクセスカウンター
ご訪問有難うございます。貴方は
カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
FC2ブックマーク
検索フォーム
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる