山陰本線各駅停車の旅(23) ~山陰本線完全制覇~

TAKEですこんばんば!

山陰本線各駅停車の旅、最終回です。


2012年5月3日
東萩駅を出発した後、
40分弱で長門市駅に到着
長門市駅

4月29日の早朝に京都を出てから、
5日間もかけて山口の端まで
普通列車を乗り継いでやってきた我々。
そんな山陰本線各駅停車の旅もいよいよ大詰めです。

長門市駅から下関行きの普通列車に乗り込みます。
下関行き普通列車
下関行き

その後、列車に揺られること1時間半
無事に下関に到着です。
下関到着

日本最長を誇る在来線
偉大なるローカル線とも言われる山陰本線。
その山陰本線全長673㎞を完全制覇です。
山陰本線完全制覇!

長い長い列車の旅でしたが、
全然長く感じませんでした。
逆にもっともっと列車の旅を続けたい想いで、
旅の終わりを淋しく感じたりもしました。

次回山陰本線の旅をする機会があったときは、
あの餘部橋梁のある香住-浜坂間
じっくり攻めたいなと。。。



にしても、6月にこの旅行記を書き始めたわけですが、

書き終えるまでに4か月もかかってしまいました。

長々とお付き合い下さった読者の皆様

本当に有難うございます。

次回から、8月に行ったハワイ旅行について

書き綴っていきたいと思います。

今年中に書ききれるかな。。。

スポンサーサイト

テーマ : 鉄道の旅
ジャンル : 旅行

山陰本線各駅停車の旅(22) ~ワンマンカー~

TAKEですこんばんば!

山陰本線各駅停車の旅、その22です。


2012年5月3日
前日に萩の街を観光した我々ですが、
この日はいよいよ、山陰本線完全制覇を達成する日です。

まずは朝、東萩駅を出発しますが、
東萩駅の時刻表はこんな感じです。
東萩駅時刻表

なんとまぁ、列車発着本数の少ないこと!
9時5分発の下り列車を逃すと、
次はなんと13時25分まで列車が来ないんですなめとんのか
エライこっちゃですわ。

そんな東萩駅の構内はこんなです。
東萩駅構内

そんな東萩駅に9時5分発の長門市行き
ワンマンカーが到着します。
これを逃すと変態な大変なことになります。
長門市行きワンマンカー

ワンマンカーの車内はこんなです。
ワンマンカー車内

ワンマンカーで、無人駅も多いためでしょうか、
車内には整理券と運賃入れが用意されています。
整理券・運賃入れ

今回の乗ったワンマンカーは1両編成でしたが、
2両編成で運転するワンマンカーは、
後ろの車両のドアは開かないそうです。
ご注意ください!
ドアが開かない…と待っていて、
列車が発車してしまうと、
その後、4時間以上も待ちぼうけですから。。。
ご注意ください!

というわけで、
長門市行きワンマンカーの様子でした。


つづく。。。


テーマ : 鉄道の旅
ジャンル : 旅行

山陰本線各駅停車の旅(21) ~萩観光~

TAKEですこんばんば!

山陰本線各駅停車の旅、その21です。


2012年5月2日
島根県の益田駅を出て、
普通列車に揺られること1時間、
山口の東萩駅に到着しました。
東萩駅

この日の宿泊先は、東萩駅前にある
萩ロイヤルインテリジェントホテル
痒いところに手が届くといいますか、
大変設備が整っているホテルで、
しかも価格はリーズナブル
萩を訪れた際は是非、利用してみて下さい。
萩ロイヤルインテリジェントホテル

さて、東萩駅に到着後、
暗くなるまでにはまだ時間があったため、
自転車をレンタルして、
萩の街を観光しました。
観光したところは…

桂太郎邸と…
桂太郎邸

東萩駅のとなりにある萩駅と…
萩駅

城下町、菊屋横町と…
菊屋横町

旧1千万円札の伊藤博文邸
伊藤博文邸

でした。

伊藤博文とか吉田松陰とか高杉晋作とか、
山口県は賢い人が多いようですね。


つづく。。。



テーマ : 鉄道の旅
ジャンル : 旅行

山陰本線各駅停車の旅(20) ~益田駅で~

TAKEですこんばんば!

山陰本線各駅停車の旅、その20です。


2012年5月2日
早朝に出雲市駅を出発し、
ひたすら西へと進む山陰本線。
大田市、江津、浜田を過ぎ、
益田駅に到着します。
益田駅

益田まで来ると、
山陰本線の始点である京都駅からは514.5㎞。
山陰本線の全長が673.8㎞なので、
山陰本線完全制覇まであと150㎞余りとなります。

この益田駅に到着したのは確か昼の12時過ぎ
ここで長門市行きの列車に乗り換えるわけですが、
その列車の発車まで1時間半も待たなくてはなりませんでした。
益田駅の下り列車の発車本数は、
平日でなんと1日8本…
なので、しゃーないですな。

というわけで、のんびりモード全開の我々は、
駅構内で駅弁を食べて過ごすこととしました。
駅弁

駅弁を食べるのはいつ以来でしょうか。
確か倉吉に住んでいた小学生の頃
大阪のおばあちゃんの家に遊びに行ったとき、
倉吉駅の名物「カニ寿司弁当」を食べて以来かな。。。
駅弁(2)

そんなわけで文字色駅弁をペロリと平らげたあと、
駅構内でひたすら時間潰しです。

↓は餘部付近でも走っていたキハ47型の気動車
キハ47

↓はキハ120型。今まで見たことのない気動車でした。
キハ??

そのキハ120型の向こう側に
特急「スーパーおき3号」新山口行きが到着です。
う~ん、それにしても恰好良くない特急列車ですわ。
スーパーまつかぜ

そして我々は↓のキハ40型の普通列車に乗り込み、
再び西へと向かうのでした。
キハ??

益田駅を出てしばらくすると、
島根を脱出し、山口県入りです。


つづく。。。

テーマ : 鉄道の旅
ジャンル : 旅行

山陰本線各駅停車の旅 ~その19~

TAKEですこんばんば!

山陰本線各駅停車の旅、その19です。


2012年5月2日
早朝の出雲大社参拝を終え、
出雲市駅に戻った後、
下り列車に乗り込み、
山陰本線を西へ西へと進みます。
出雲市駅を出発

出雲市駅を出てしばらく走ると、
日本海に沿って進む偉大なるローカル線。
海辺を西へ西へ

↓は大田市駅
出雲市や大田市など、島根県には
「市」が付く駅名が多いです。
大田市駅

大田市駅を出てさらに西へ進むと、
温泉津温泉最寄の温泉津駅にたどり着きます。
温泉津駅

嫁ハンは、↑の写真の右側の建て看板に記載されている
「温泉津温泉」という文字を
「おんせんつおんせん」と読んでましたアホか!
「そうやなくて"ゆのつおんせん"っていうんやで。」
指導しておきましたww

というわけで、
↓のように超リラックスモードでくつろぎなら
偉大なるローカル線の旅は続きます。
ローカル線の旅はつづく。。。

いやぁ、でもホント、
こうしてのんびりとした各駅停車の旅
なかなか捨てたもんやないですわ~。


つづく。。。

テーマ : 鉄道の旅
ジャンル : 旅行

ブログランキング

ポチッとね。
プロフィール

TAKE

Author:TAKE
生年月日:1968年11月19日
年齢:それは教えられへんな。
性別:白組
血液型:A型、UFO信じる
趣味:ギター弾き語り、読書、スノボー、スキー
職業:会社員
家族:嫁ひとり、子ひとり

グリムス(gremz)
美しい緑を取り戻せ!
一日一善!
アクセスカウンター
ご訪問有難うございます。貴方は
カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
FC2ブックマーク
検索フォーム
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる