2008年2月29日(金) 頭が・・・。

今日は4年に1度しかない日ですね。

さて、昨日の記事で、頭痛の原因を検証しました。

6つの原因のうち、(5)と(6)はオチャラケ気味に挙げてみましたが、実はそうでもないのです。

話せば長くなるのですが…。

3~4年前の話に遡ります。

そのとき、夕方5時前くらいだったと思いますが、いつものようにパソコンの画面に向かって仕事をしておりました。

そうしたところ、突然、どちらかの目の見え方が変になったのです。

上半分と下半分がズレて見えるのです。

石川ゴエモンが来て斬鉄剣でパソコンを切ったんかなぁと一瞬思いました。

「またつまらんものを切ってしまった・・・。」状態やなぁワ~ッシャッシャッシャってアホかーーーっ!!

そんな場合とちゃうろがーーーっ!!

と身の危険を感じ、職場の周りの人に事情を説明した上で、近くの眼科に行きました。

眼科に着いた頃には、その変な見え方は直っていたのですが、一応診てもらいました。

医者の診断結果は眼には問題ないとのこと。

ちゃんと覚えてませんが、その医者が言うには、

「一時的に脳の神経や血管が圧迫されて起きた現象です。眼には問題はありま千円。」やと。

それと、

「頭痛がすることがありませんか?ありますよね。今回のことが今後頻繁に起るようでしたら、脳神経外科の方に行って臭い。あ~臭~。」

でした。それを聞いた私は、

「何やとコラーーーーッ!! 端的に言うたら、頭がおかしいっていうことかーーーーっ!?お前ら医療に携わる人間はアレかーーーーっ!? お前らは庶民を、庶民をそうやって封じ込むかーーーっ!? 我々パンピーの年収よりも0が1個多いかーーーーっ!? ハッキリとお前の頭はイカレとるって言わんかーーーーっ!!」

などと訳の分からないことは言わず、「わかりました。有難うございます」と言って眼科を後にしました。

それから職場に戻って、周りの人達に言いました。

「眼がおかしいのではなくて、脳に問題があるようです。つまり頭がおかしいということです。」

大爆笑です。

ということなので、頭痛の原因は、頭がイカレ気味になっておるということも無きにしもあらずなのでございます。

それ以来、眼の見え方が変になることはないんですがね。
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

2008年2月28日(木) 頭痛で頭が痛い

今日は頭痛で頭が痛いです。

私の場合、頭痛の原因として考えられるのは次の6つのいずれかです。

(1)寝過ぎた。
(2)寝なさ過ぎた。
(3)タバコを吸い過ぎた。
(4)風邪を引いた。
(5)頭がおかしくなった。
(6)頭がイカれてもーた。

今回は何やろなぁ~。

昨日変な時間に爆睡してもーたからかなぁ~

でも鼻水が出るから(4)かなぁ~

そうなんです。鼻水が出るんです。

しかも左の鼻の穴だけから!!

おかしいと思いませんか?

両方から出るのならまだ分かるんですがね。

仕事中、パソコンの画面に向かってたら大丈夫なんですが、書き物して下を向くと、とめどなく鼻汁が流れ出てくるんです。くどいようですが左の鼻の穴だけから。透明なヤツです。

とりあえず、風邪薬飲んで、今日はハヨ寝ることにします。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

2008年2月28日(木) 猿ヶ京温泉&スノボー旅行(3日目)

2月22日(金)~2月24日(日)の猿ヶ京温泉スノボー旅行3日目の様子です。

石打ユングパルナス」の仮眠所で一夜を明かした我々は、5時起床。それからひとっ風呂浴び、6時過ぎ荷物をまとめて出発しようとしました。

ところが、車の前には大量の雪が積もっていました。そのままでは出られなかったのでシャベルを借りてきて、車の周りの雪をどかしました。

外は極寒でしたが、その作業のおかげでちょっと暖まりました。

さて、目指したスキー場は「ノルン水上」。

関越道水上ICから3㌔のところにあるスキー場です。

このスキー場は、朝7時から夜は22時まで(金・土は深夜24時まで)営業しています。

この日の作戦としては、週末早朝券(7:00~10:00 2000万円)を購入し、3時間だけガッツリとパウダースノーを満喫し、さっさと帰ることでした。

帰りが遅くなると、月曜からの仕事が辛くなるからです。

そこで6時石打を出発すれば、7時前には水上に到着するだろうと思っていました。

しかしその考えは甘かったんです。

関越道は大雪で車内から見える景色はこんな感じでした。
車窓(大雪の関越道)


こんな悪天候&悪路では50㌔くらいでしか走れません。高速道路やのにね。

しかも、水上ICを降りたあとも猛吹雪強風で、前方は真っ白!まさにホワイトアウト状態でした。

スキー場駐車場直前の坂で立ち往生し、助けを求めている方がおられたようですが、こちらも全く余裕がありませんでした。

あの状況で停車すると、タイヤが雪で埋まって抜け出せなくなってしまいます。結局その人を置き去りにして行かざるを得ませんでした。

とても心が痛みましたが、駐車場料金(1日1000万円)回収係のおっちゃんに、助けを求めている人がいることをお伝えしておきました。

あれが我々にできる精一杯でした。ごめんなさい。見てないと思うけど。

そんなこんなでスキー場に到着したのが7時30分を回っていました。

大急ぎで準備して、ゲレンデへと繰り出した我々。ところが・・・。

アレレ? リフトが動いてへんやんけーーーーっ!!

係りのものに聞いてみると、強風のため、リフト運行を見合わせているとのこと。

苦労してようやく辿り着いたゲレンデを前にした我々の胸のうちは、

「何やとコラーーーーッ!! お前らスキー場の人間はアレかーーーっ!? 善良な国民の楽しみを奪うかーーーーっ!? 我々の苦労は水の泡かーーーーっ!?」

でしたが、仕方なしにリフト運行開始を待つことにしました。

そのときのゲレンデの様子はこんな感じです。
強風で動かないリフト(ノルン)


スキー場のレストハウスでコーヒーを飲みながら待つこと30分。

しかし強風は一向におさまる気配はありません。

シビレを切らした我々は、自力で斜面を登って滑ることを決意しました。

ボードを抱えて、時折吹きつける突風に飛ばされそうになりながら、斜面を登る我々。

相方が徐々に遅れ始めます。そして…。

相方ダウンです。
相方ダウン


ここで降りたら物足りないと思った私は、

「もうちょっと頑張って登るわぁ。そんなとこで寝たらアカンでぇ」

と言い残し、相方を置いて行きました。

「ヨッシャー!てっぺんまで登るぞー!」と思いながら頑張りましたが、登れるかーーーっ!!

ゲレンデを見下ろした風景はこんな感じです。やや右下に見えるのが相方です。
ここまで登った!


ゲレンデ極上のパウダースノーでした。

滑り降りるまでほんの一瞬の出来事でしたが、誰も踏み入ったことのない雪の上を滑るのはサイコーでーーす!!

結局その1本を最後に我々は「ノルン水上」を後にし、沼田IC近くにある「望郷の湯」を目指しました。

その道中がまたとんでもなかったんです!

ご覧の通りワイパーは凍りついて、見通しが最悪でした。何度も肝を冷やしました。
凍りつくワイパー


「望郷の湯」でひとっ風呂浴び、帰路についた我々。

関越道上里SAから、自宅までは相方が運転してくれました。ホントお疲れ様でした。

以上、「猿ヶ京温泉スノボー旅行記」、長々とお付き合いして下さった方にも感謝です。

色々ありましたが、無事帰って来れて良かったです。

でもあんな悪天候の中を運転するのはもうコリゴリです。

テーマ : スノーボード
ジャンル : スポーツ

2008年2月27日(水) 変な時間に爆睡

今日は普段どおり出勤しましたが、11時頃から秋葉原に出張に出かけました。

秋葉原から直帰して自宅に帰ったのが19時半頃

それからしばらくパソコンを見ていましたが、眠くなったので30分ほど寝ようと思い、横になりました。

目が開いたらなんと、0時40分!すっかり日が変わっていました。

携帯のアラームを20時30分に設定しているつもりだったのですが、確認してみると、8時30分になっていました。

ガビ~~ン

ということで、2月27日は、ブログを更新し損ねちゃいました。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

2008年2月26日(火) 猿ヶ京温泉&スノボー旅行 2日目

2月22日(金)~2月24日(日)の猿ヶ京温泉&スノボー旅行の2日目の様子です。

猿ヶ京ホテルで朝目覚めたのは7時過ぎ8時から朝食ということで、朝食前に朝風呂を浴びに、三度、離れの大浴場へと出向きました。

離れの大浴場を外から見るとこんな感じです。
猿ヶ京ホテル離れの大浴場外観


あーーーっ!!

猿ヶ京ホテルの一番肝心な外観を写真に収めるのん忘れてる!!

お詫びのしるしに昨日の「季節の豆腐懐石」の豆乳しゃぶをご覧下さい。
季節の豆腐懐石の豆乳しゃぶ


朝食はバイキングでした。和洋混合でこれまた品数豊富。朝から20品目クリアです。

残念ながら画像はございません。あしからずでございますm(_ _)m

朝食後、出かける準備をしてチェックアウトしたのが10時10分頃。外は寒かったですがエエ天気でした。

そして車に荷物を積み込んで目的地のスキー場を決定する会議を開催しました。

私:「もう10時やんけ~。ワレがモタモタしとるからとちゃうんかい?」

相方:「やかましわぁハゲ~、アホみたいな顔しやがって~。それよりどこ滑りに行くんじゃい?」

私:「水上(群馬)のスキー場が近くてエエんとちゃうんかい?」

相方:「何ゆーとんねん。せっかくここまで来たんやから、新潟のスキー場がエエんとちゃんかい?」

私:「新潟まで行ってたら、午後しか滑られへんのとちゃうんかい?」

相方:「…。」

私:「…。」

相方:「ハ~~ックション!チクショーコノヤロボケカス死ね~~っ!!」

私:「ウワッ、ビックリした~。」

相方:「ハヨ車出したらエエんとちゃうんかい?」

という感じではなかったですが、無事会議は終了。

結局新潟方面のスキー場に行くことになりました。

猿ヶ京ホテルから新潟方面へ向かって三国峠を越え、湯沢町に入るとなんとが降り出しました。

そして湯沢ICから関越道に乗ったのですが土砂降りの大雨です。

「これは滑れるんかなぁ?」という私の心配をよそに、相方は助手席で大の字になって爆睡をカマしておりました。帰れ。

ところが、目的地の「六日町八海山スキー場」に到着した頃にはその大雨が大雪に変わっておりました。
八海山ロープウェイ


このスキー場は、ゲレンデベースからロープウェイで一気に山頂まで行くことができ、山頂から山麓までの高低差が800m全長約3000mのダウンヒルが楽しめます。

しかも中急斜面の連続でかなり滑り応えもあり、新潟県内では私の最も好きなスキー場です。

早速そのロープウェイで山頂に登ってみると、そこは猛吹雪極寒の世界でした。

しかも風が強く、その風が積もった雪を巻き上げ、視界はほぼ0でした。

ダウンヒルコースの中腹付近で撮影した画像がこれです。
八海山ダウンヒル中腹


結局この日は昼過ぎ頃から、ロープウェイが止まる4時半までみっちり滑りました。

滑り終えて駐車場に戻ったとき、マイカーはご覧のとおり、変わり果てた姿になっていました。オ~、マイガ~・・・。
雪まみれのマイカー


たった今、ひじょーーーに寒く、それでいて低レベルな親父ギャグをカマしてしまい、読者の方々に大変不快な気分にさせてしまったことをお詫び申し上げますm(_ _)m

さて気を取り直して・・・。

我々が滑り始めた頃から急激に気温が下がり、相方の自慢のセミロングヘアもご覧のとおり、パリパリの氷ついてました。どんだけ~。
どんだけ~


予定ではこの日の滑走をもって、帰路に着くことにしていました。

しかしこの日、昼過ぎから降り始めた雪は、夜通し降り続く予報が出ており、日曜もかなりのゲレンデコンディションが期待できました。

ということで、調子に乗ってしまった我々は、仮眠施設のある「石打ユングパルナス」という所で1泊し、日曜も滑ることを決断したわけでございます。

「石打ユングパルナス」で温泉に浸かり、夕飯を食べて、日曜は5時に起きて6時に出発することを誓って終身…あーちゃうちゃう、就寝…。

外は大雪、風もビュービューと音を立てて吹いておりました・・・。

3日目の様子はまた改めてお届けします。

テーマ : スノーボード
ジャンル : スポーツ

2008年2月25日(月) 猿ヶ京温泉&スノボー旅行 初日

2月22日(金)~2月24日(日)の猿ヶ京温泉スノボー旅行記です。

22日(金)、マイカーにて自宅を出発したのは14時頃でした。

本当は金曜の明け方に出て、猿ヶ京温泉付近のスキー場でひと滑りもふた滑りもしてから、目的地の猿ヶ京ホテルに向かう予定でした。

平日ということで、スキー場は人が少なくて思う存分に滑れるはずでした。

ところが、相方の都合により、昼過ぎに出発せざるを得なくなりました。

理由は「2008年2月22日(金) 温泉スノボー旅行」に書いたとおりです。

14時出発となると、猿ヶ京温泉付近のスキー場に到着するのは、早くても17時。宿泊先「猿ヶ京ホテル」の夕食は19時からです。

1時間でもいいから滑るとなると、平均時速180キロで走行する必要があります。走れるかーーっ!!んなスピードで~。捕まるわぁ。1発面取りやでホンマ~。

従って物理的に滑るのは無理と判断し、直接「猿ヶ京ホテル」に向かうことにしました。

その道中、「せっかく人が少ない平日に思う存分滑れるはずやったのになぁ。残念やわぁ。ホンマ残念やなぁ。」と私が言いました。その直後の相方と私の会話の一部始終をお届けします。

相方:「やかまわしぃわーー!! 我、スノボー温泉のどっちが大事なんじゃコラ~ーー!?」

私:「そんなもんスノボーに決まっとるわいハゲ~~ーーっ!!」

相方:「何やとゴルァァーーーッ!! もっぺん(もう1回)ゆーてみぃーーーっ!!」

私:「ス・ノ・ボーってゆーとんじゃこのタコスケーーッ!!」

相方:「その心は何じゃい!? その心は何じゃーーーーい!?」

私:温泉はいつでも行けるけどもなぁ、スノボーは年に数回しか行かれへんのとんちゃうんかいっ!? なぁ、ちゃうんかコラーー~ッ!?」

相方:「何ヌカしとんじゃーーーっ!! アホかーーーーっ!! 冬の温泉が格別やぁーゆーとんのがわからんのかこのブタヤローーーッ!!」

 ※実際の会話はこんな口調ではありませんでした。

まぁこんな感じの会話も交えながら楽しく道中を過ごしました。

猿ヶ京ホテルは関越道月夜野ICから国道17号経由で30分くらいのところにあり、到着したのは17時半頃

ホテルの部屋から見える景色はこんな感じでした。絶景とまでは行きませんが、なかなかエエ感じです。
赤谷湖


大浴場は、ホテルの離れにありまして、入り口はこんな感じでした。
猿ヶ京ホテルの大浴場入り口


この大浴場は時間によって男女の浴場が入れ替えになります。

2人ともホテルに到着した直後に1回と、寝る前にもう1回入りましたが、運良く両方のお風呂を満喫することができました。

大浴場の内側の様子は…。まぁ何といいますか、そうですねぇ…。大小様々な放送できない物体とでも言いますか、そういった被写体をこのブログに載せることはできないなぁと判断しまして、撮影するのをやめときました。

露天風呂に関しては、当日「実況」しましたとおり、湯けむり立ちこめる露天風呂はサイコーでーーす!!

また、当ホテルには貸切家族風呂もありますが、やや値段が張るので今回はやめときました。

晩ご飯「季節の豆腐懐石」はこんな感じでした。
季節の豆腐懐石


この「季節の豆腐懐石」は、品数豊富で、「1日20品目」どころか、1食50品目くらいは含まれておるのではないでしょうか。興味のある方は、猿ヶ京ホテルホームページのお料理コーナーをご覧になって下さい。

猿ヶ京温泉&スノボー旅行記2日目の様子はまた、改めてお伝えします。



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

2008年2月24日(日) 無事帰りました

猿ヶ京温泉&スノボー旅行から無事帰りました。

ホントは昨日帰ってくる予定でしたが、調子に乗って、今日も滑って来ちゃいました。

詳しいことはまた、改めて記事として載せたいと思います。



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

2008年2月22日(金)

猿ヶ京ホテルから実況です。

ホテル備え付けのパソコン(10分100万円)での更新です。

あまり時間がないので大したことは書けませんが、ご了承下さい。

猿ヶ京ホテルは、食事、温泉ともかなりイケてます。

湯けむりたちこめる露天風呂はもう、サイコーでーーーす!!

明日、どこかのスキー場で滑って、帰りにまたどこかの温泉に立ち寄って帰ります。

それでは良いお年を!

あっ、コメントして下さった方へ→ありがとうございます! 帰ってからレスしますので!

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

2008年2月22日(金) 温泉&スノボー旅行

本日はお休みを頂きました。

実は、今日の明け方(3時頃)から、相方と温泉スノボー旅行に出発する予定でした。

今日明日と、1泊2日の旅です。

宿泊先は、群馬県にある猿ヶ京ホテル

ところが、相方ときたら、どうしても今日の午前中、今通っている職業訓練校の方に出向かないといけなくなったというのです。

今日の午前中に出向かないと修了証書が貰えなくなるとかで…。

「アホーーーっ!! せっかく休み取ったのに何でやーーーっ!? 歯をつぶれーーーーっ!! 目を食いしばれーーーーーっ!! 往復ビンタやーーーっ!!」

などと言えるはずもなく、渋々了解するしかありませんでした。

本来は今頃、どこかのスキー場で滑りまくっているはずだったのですが、今こうしてパソコンの前でブラインドタッチをカマしております。

相方がウチに来るのが13時頃。それから群馬猿ヶ京に向かって出発する予定です。

今日は滑れませんわ~

それではまた会いましょう。良いお年を!

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

2008年2月21日(木) 中国

昨日のサッカー東アジア選手権「日本vs中国は、日本が勝ちましたね!

試合会場となった重慶の競技場では、反日感情を抱く中国人サポーターの暴動を制御するため、2700人の警備体制を敷いたと聞きました。

重慶といえば、中国でも1,2位の人口を誇る都市。それと並ぶ大都市が上海です。

私、一昨年のクリスマスに、相方と上海旅行に行きました。

その上海で、中国人の反日感情をモロに体感することになったのです。

とある野外広場での出来事です。

そこでは、屋台風の出店が出てて、その周りにテーブルが並べてあり、食事ができるようになっていました。頭上には木が被っていて、小豆大くらいの木の実が無数になっており、その木の実がそこらじゅうに転がっていました。

その付近で相方と私は地図を見ながら、目的地の場所を探しておりました。

ふと、私の頭(側頭部)に何かが当たったのです。

周りを見回してみると、家族連れと思われる4人の男女がテーブルに座って、こちらを見ながらニヤニヤしておりました。その中の1人の豚ヤローが上を指さして、「木の実が落ちて来たんだよ」と言ってるような感じでした。

いやいやいや、間違いなくあれは落ちてた木の実を拾って私を目掛けて投げつけたのでしょう。

「何皿師豚蛇呆毛ーーーーっ!!
 (なにさらしとんじゃぼけーーーーっ!!) 

何蛾面白印蛇ーーーっ!!
 (なにがおもろいんじゃーーーっ!!)

御前等中国之人間歯荒蚊っ!?
 (おまえらちゅうごくのにんげんはあれかっ!?)

日本人蛾常煮目之仇蚊ーーーっ!?
 (にほんじんがつねにめのかたきかーーーっ!?)

金魚食部砂嘴太炉蚊禿~~っ!!」
 (きんぎょたべさしたろかハゲ~~っ!!) 

などとは、小心者な私に言えるはずもございません。

間違いなく反日感情から来る行為ですね。いやマジで。

あれはホンマイヤ~な思い出です。


それに中国人は行儀がよろしくないです。

歩行者は赤信号でもそんなの関係ねぇ、みんなで渡れば怖くないって感じで、車が来てても全くお構いなし。

ショッピングセンターのトイレで大きいほうの用を足そうとして、個室のとびらを開けてびっくり!初老のオッサンがお尻を拭いていたのです。汚い話ですんません。

カギくらいかけとけーーアホが!と言う前に吐き気を催しちゃいました。

今は中国といえば、餃子事件が思い浮かびますが、ああいうことがあると"made in China"と書かれたもの全てを疑いたくなります。

そんなこんなで私にとって中国はイメージがよろしくないです。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

ブログランキング

ポチッとね。
プロフィール

TAKE

Author:TAKE
生年月日:1968年11月19日
年齢:それは教えられへんな。
性別:白組
血液型:A型、UFO信じる
趣味:ギター弾き語り、読書、スノボー、スキー
職業:会社員
家族:嫁ひとり、子ひとり

グリムス(gremz)
美しい緑を取り戻せ!
一日一善!
アクセスカウンター
ご訪問有難うございます。貴方は
カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カレンダー
01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -
リンク
FC2ブックマーク
検索フォーム
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる