FC2ブログ

懐かしのヒーロー ~その5~

TAKEですこんばんば!

1つ前の誕生会記事には、

皆様からたくさんの暖かいコメントを頂き、

誠に有難うございましたm(_ _)m

年を取るのは嬉しくないですが、

お祝いのお言葉というものは、

いくつになっても嬉しいものでございます。

本当に皆様には感謝感謝です!


さて、今日は懐かしのヒーローの日です。
(祝日みたいに言うな!)

今回の懐かしのヒーローは、

秘密 変態 戦隊ゴレンジャー!

秘密戦隊のリーダーはアカレンジャー。

クールで2枚目のアオレンジャー。

カレー好きで怪力のキレンジャー。

行くわね!いいわよ!
いいわね!行くわよ!モモレンジャー。

ミドメランのミドレンジャー。

5人揃ってゴレンジャー!!

ウリャァァァァァァッ!!
(やかましい!)



前回紹介した超人バロムワンは、

登場する敵の方が大変印象に残っていますが、

このゴレンジャーについては、

どんな敵が出てきたかについては、

なぜかあまり記憶がございません。

ちなみにキレンジャーはカレー好きですが、

私もキレンジャー並です。

いやぁ~、それにしても、ゴレンジャー。

これも懐かしいです!



カレーを持って来い!(><)=b

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 平凡サラリーマンへ
次回は何を紹介しようかな…

テーマ : その他
ジャンル : その他

お腹一杯!!

TAKEですこんばんば!

仕事の都合により、1日遅れになりましたが、

私の相方が誕生日を祝ってくれました
いただきま~す

大盛りサラダに、
サラダ

和牛ステーキです。
ステーキ

関係ないですが、これはパズーと海賊のおばさん・・・。
パズーと海賊達

そうです、天空の城ラピュタを観ながら、

相方自作のバースデーケーキを食べました。
ケーキ

ケーキの中身はこんな感じでした。
ケーキの中

今年も豪勢にもてなしてくれました。

感謝・感謝・感謝です。


明日はライブ本番です。

頑張ってきます!


美味しかったです!(><)=b

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 平凡サラリーマンへ
ありがとうー!

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

重ねたくないものをまた1つ・・・

TAKEですこんばんば!

申し遅れましたが昨日、

無事にまた1つ年齢を重ねることとなりました。

今年は本厄で、

1月早々から骨折したり、

仕事がやたらと忙しくなったり、

色々と大変な1年でありましたが、

そんな厄年もあとわずかです。
(まだ後厄があるぞ。)

来年は良い年になればエエなぁと思います。

いやいやいや、

でも本厄の今年でさえ、

骨折するくらいで済んでいるわけですし、

このご時世、仕事ができていることも

実は幸せなことなのでしょうかね。

現にこうして毎日、ブログを書けている事も、

何気ない幸せなのでしょうね。

来年の今頃も、現在のように

平穏無事に過ごせていること。

それがまず大前提で、あとは付加価値として、

何か良い事があれば申し分なし!

例えば宝くじで1等に当選するとかね。
(良過ぎるわ!)

そのくらいのスタンスで過ごして行きたいです。



 また1つ年を取ってしもーた!(><)=b

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 平凡サラリーマンへ
 厄年もあとわずか!(><)=b

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

クリムゾンの迷宮

TAKEですこんばんば!

今日は昨日より幾分か寒さは和らぎましたが、

明日はまた寒くなるようです。

お出かけの際は上着をはおるのが賢明でしょう。


さて、本日は本の紹介です。

相方が「おもろかったから読んでみぃ」と言って

貸してくれた本です。


クリムゾンの迷宮 (角川ホラー文庫)クリムゾンの迷宮 (角川ホラー文庫)
(1999/04)
貴志 祐介

商品詳細を見る

主人公の藤木(♂)は、
目が覚めると全く見ず知らずの場所に居た。
そこは奇妙な形をした深紅の岩山に挟まれた峡谷。
そして藤木の傍らには小型のゲーム機が置かれていた。
そのゲーム機を起動すると、
次のような字面が表示された…。


  火星の迷宮へようこそ。
  ゲームは開始された。


ゲーム機にはさらに、次のような主旨の内容が示される。

  ・迷宮を無事抜け出た者は、
   賞金を得て地球に帰還できる。
  ・プレイヤーはチェックポイントで、
   進路に関する選択肢を与えられる。
  ・スタート地点である第1チェックポイントは、
   北東へxxxxメートルの場所にある。
  ・各プレイヤーはお互い、
   協力するも敵対するも自由である。


戸惑う藤木の元に、
同じような状況に置かれた女性・藍が現れる。
藤木と藍はゲーム機が示す第1チェックポイントへと向かう。
ふたりが辿り着いた先には、
既に7人の見知らぬ人物が居た。
藤木と藍を合わせると全部で9人。
そこへ、各プレイヤーのゲーム機に、
次なるメッセージが表示される…。


  サバイバルのためのアイテムを求める者は東へ、
  護身用のアイテムを求める者は西へ、
  食糧を求める者は南へ、
  情報を求める者は北へ進め。


藍の直感によって、
藤木は藍とともに、北へ進むこととなるが、
そこから世にも恐ろしい
ゼロサムゲームが始まるのであった。。。


とまぁこんな感じのあらすじなのですが、
どちらかと言えばいつも冷静な相方が、
鼻をふくらませながら
「面白かった」を連発して勧めて来ただけあって、
大変スリリング。
ゲーム感覚で展開される物語は、
飽きさせられることなく、
次の展開が気になって仕方がなくなります。
文庫本で400ページ程あるのですが、
あっという間に読みきってしまいました。
特に終盤の迫り来る食屍鬼(グール)の脅威によって、
物語のスリリングさ、恐怖に拍車がかかります。


ただ、この作品の設定としては、
一昔前に流行ったB級映画「キューブ」を髣髴とさせるもの。
何の前置きもなしに、プレイヤーはゲームの舞台となる
とある場所に放り込まれたところから始まります。
また、広大な地形を利用した
サバイバルゲームを主催するのは事実上無理で、
現実的にはあり得ないお話です。
ラストもややあっさりした感が否めませんでした。
あくまでゲーム感覚で読むべき作品でしょう。




いやぁ、読書っていいですね。

それではさいなら、さいなら、さいなら。


相方のお奨めは大当たり!(><)=b

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 平凡サラリーマンへ
次回は東野圭吾さんの作品を紹介します。(><)=b

テーマ : 最近読んだ本
ジャンル : 本・雑誌

TAKEの想い出(16) ~高校生活・体育の時間①~

TAKEですこんばんば!

いやぁ、寒いですなぁしかしぃ。

こういうときは、想い出話でもしときましょ。
(なんでやねん!)

今回は高校の体育の時間の想い出です。

中学校の体育で、生まれて初めて柔道をしたことは、

以前にお届けしましたが、

高校の体育では剣道をしました。

剣道もこのときが生まれて初めてでした。

メン等の防具類は学校の備品で貸してくれましたが、

竹刀はわざわざスポーツ店で買わされた記憶があります。

ついでに全部用意しとかんかいっ

なーんて思ってたのは私だけだったのでしょうか。

さて、肝心の剣道の授業の方ですが、

実はあまりよく覚えてないんですよね。
(なら書くなや!)

ただ、大変印象に残っているヒトコマがあるので、

そのヒトコマの様子をお届けします。

それはある日の数学の時間のことでした
(何でやねん!)

あっ、スンマセン!体育の時間のことでした。
(わかっとるわ!)

2人1組になって面打ちの練習をやるわけですが、

この練習は次の手順で行われました。

①2人が竹刀を構えて向かい合う。
②打ち手の方が相手の方に踏み込みながら
 「メーン!」と言って、相手の面を打つ。
③打ち手はそのまま受け手の横を通り過ぎて、
 回れ右して向き直る。
④③で受け手は、防御することなく、
 打ち手の面打ちを受け、
 打ち手が自分の横を通り過ぎた後に、
 回れ右して向き直る。
⑤①~④の動作をもう一度行って、
 ふたりが元の立ち位置に戻った後、
 攻守交代し、同じ動作を繰り返す。


以上がそのときの面打ちの練習手順です。

ここまでご理解頂けましたでしょうか。

もう1回繰り返しましょうか?
(もうエエわ!続けろ。)

この面打ちの練習で、私とペアになったのは、U君でした。

U君とは同じクラスでしたが、

あまり話をしたことがありませんでした。

そんなU君との面打ち練習ですが、

先攻は私、つまり、まずは私が打ち手でした。

U君と私が向き合います。

どのくらいの強さで打てばエエんかなと思いながらも、

多少遠慮気味に、それでもまぁ、普通に竹刀を振りかぶり、

コテーメーン!」と言いながら、

普通の力でU君の面を打ちました。

向き直った後の面打ちも同じくらいの力で打ちました。

そして攻守交替、今度は私が受け手です。

U君が踏み込んで来ます。

U君は大きく振りかぶりながら、

「メーーーーン!」と言って、

私の頭に思いっきり竹刀を振り下ろしました。

(な、なんやコイツは・・・。)

先攻の私はやや遠慮気味に、

普通に打ったのですが、

U君は思いっきり打ちやがったのです。

あまり気心の知れない相手やし、

ちょっと手加減しとこ・・・そう考えた私が甘かったようです。

向き直ったあとのU君の面打ちも、

先ほどと同じくらいいやそれ以上の力

竹刀を振り下ろしてきやがりました。イってもーたろか!

防具をしているとはいえ、

強く叩かれると結構痛いもんです。

それに赤の他人に、思いっ切り頭をドツかれるのは、

決して気分のいいもんもございません。

U君のその2回目の面打ちを喰らった瞬間、

私のこめかみの血管がブチッと切れる音がしました。

幸いにも面打ちの練習は、それで終わりではなく、

もう一度攻守交替。

ヨッシャ!チャンス到来っ!

私が再び打ち手になりました。

そんな私の胸の内は、

 覚えとけよコノクソガキめがっ!
 こんな竹刀、折れてもエエわ。
 思いっ切りシバいたるぞ~。
 「メーン!」って言いながらコテ打ったろかな。


でした。

そして、U君と向き合った私は、

「ドーーーッ!メーーン!」と言って、

思いっ切り踏み込み、U君の頭に

バチコーーーンッ☆☆

思いっ切り竹刀を振り下ろしてやったのでした。

そして向き合ったあともバチコーーーンッ!!

U君は平静を装ってたようですが、

2回目のU君の攻撃時は、

1回目よりも幾分か力をセーブしたようでした。

その後の剣道の時間、面打ち練習で、

U君とペアになったことはありませんでした。

あのままもし、U君に怒りの一撃を浴びせることなく、

高校生活を終えていたらどうなってたことでしょうか。

それにしてもあんなに力任せに面を打ってくるヤツは、

後にも先にもU君しかいませんでした。

その後の高校生活で、

U君と仲良くなれなかったのは言うまでもありません。

U君は今頃、どんなオッサンになってるのでしょうか。


さて、ニューヨークに行きたいかーーっ!?
(急にどないしたんや?)

○×問題です。


 剣道の試合で、
 「面っ!」と言って「胴」を打っても良い・・・


○か×か・・・。

さぁ来い!


長々とお付き合い有難うございました。(><)=b

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 平凡サラリーマンへ
U君、あのときはゴメン…でもやっぱり腹立つわ~。(><)=b


続きを読む

テーマ : その他
ジャンル : その他

K-20

TAKEですこんばんば!

しばらく暖かい日が続きましたが、

明日からメッチャ寒ぅなるみたいですね。

寒暖の差に要注意!

今晩は暖かくしてネンネしましょう!

なんなら私が添い寝しましょか。
(いらんわい!向こう行け!)


さて、すっかり忘れておったのですが、

先週の日曜日、レンタルDVDを観賞したのでした。

この映画です。


K-20 怪人二十面相・伝 通常版 [DVD]K-20 怪人二十面相・伝 通常版 [DVD]
(2009/06/24)
金城 武松 たか子

商品詳細を見る


この映画の時代設定は、1949年。
第二次世界大戦が回避されたあとの架空の東京・帝都が舞台です。
華族制度が根強く残る帝都は、
ほんの一握りの上流層に富が集中する格差社会。
日本の古い街並みがうまく表現されており、
私の目には新鮮に映りました。

ストーリーは、
富裕層を狙った犯罪を繰り返す怪人二十面相が、
サーカスの曲芸師である遠藤平吉を騙して
怪人二十面相に仕立て上げる。
平吉はその汚名を晴らすべく立ち上がり、
明智小五郎とその婚約者・羽柴葉子とともに
怪人二十面相に立ち向かっていく…。

ただ、キャスティングがイマイチでした。
遠藤平吉役のK城さん、明智小五郎役のN村トオルさん…。
もうちょっと何とかならんもんだったのでしょうか。
そんな中、羽柴葉子役のMたかこが演じる天然ボケは、
かなりエエ味を出しておったように思います。
ある意味主役を食っておったのでしょうはないでしょうか。
個人的には5点満点中、3点といったところです。




いやぁ、映画っていいですね。

それではさいなら、さいなら、さいなら。



二十面相の正体はなんと…(><)=b

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 平凡サラリーマンへ
そういえば最近劇場に行ってないぞ…(><)=b


テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画

ライブ VS グラチャン VS ボクシング

TAKEですこんばんば!

この土日はいかがお過ごしでしたでしょうか。

私は、来週に迫ったライブに向けて、

練習に余念がありませんでした。

バンドメンバーと音合わせするのは、

本番前の1度のリハーサルのみなので、

やや不安ではありますが、

ボーカルとしてできる事は、

歌詞が飛んだりしないようにしておくくらいです。

ま、本番で歌詞が飛んでしまったときは、

♪%※○■☆#*~~♪

ごまかせばエエですよね!
(エエことあるかー!)


グラチャンバレー女子の部は、

残念な結果に終わりました。

昨日のドミニカ戦、そして今日のイタリア戦と、

いずれもあと一歩のところまで行きながら、

あと1ポイントが取れなかった・・・。

紙一重の差なのかも知れませんが、

逆にその紙一重が、大きな世界の壁なのでしょう。


さらに話は変わりますが、

いよいよ再来週の日曜日は、

ボクシング世紀の対決「内藤VS亀田兄」

私としましては、何としても

内藤チャンピオンに防衛してもらいたいのですが・・・。

亀田兄のあのスピードに、

内藤選手がついていけるのか・・・。

ひょっとして亀田兄のKO予告通り、

序盤であっさり決まってしまうのではないかと・・・。

ま、早い話が、亀田兄優勢と見ているのですが、

内藤選手には、なんとしてでも、

オッサンパワーを見せ付けて貰いたい

そう願うばかりです。



 ライブはいよいよ来週です!(><)=b

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 平凡サラリーマンへ
 グランちゃんバレー残念っ!



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

活動しなかった(BlogPet)

TAKEと、活動しなかったー。
でも、TAKEで真相っぽい変身するはずだったみたい。

*このエントリは、ブログペットの「デスピサロ」が書きました。

懐かしのヒーロー ~その4~

TAKEですこんばんば!

今日は先日のキカイダーに続きまして、

私が子供の頃に見たヒーローの紹介です。

今回のヒーローは超人バロムワーーーンッ!!

ワンワンワンッ!
(やかましいわ!)

このオープニング曲、結構笑えます。



とにかく、擬音語が多いんです。

ブロロロロー!ブロロロロー!ブロロロロー!
(どんな擬音語やねん!)

ぶっとばすんだギューンギュギューン!
(それも聞き覚えのない音やな。)

魔神ドルゲをルーロルロロー!
(ルーロルロローって…。)

やっつけるんだズババババーン!
(こっちが恥ずかしいなってくるわ!)


でもこの超人バロムワンには、

私、かなり思い入れがあります。

面白いのは次の点です。


①ふたりの小学生の男の子が、
 バロムクロスによって超人バロムワンに変身!

②バロムワンが走ると、
 ドッドッドッドッドッと、スゴイ足音がする。

③敵のボスは魔神ドルゲ!
 出ばやしは「ルロロロロロ~、ドールゲ~」

④敵の怪物の名前は全て××ゲルゲとか○○ルゲで、
 どいつもコイツもかなりグロテスク。
 (例)ウデゲルゲ、ヤゴゲルゲ、クチビルゲ、
   ウミウシゲ、ヒャクメルゲ…。

⑤敵の怪物のアントマンのやられっぷりは
 いつもアクロバティック。

⑥バロムワンのキメポーズはいつも、
 切り立った崖の上。
 ただしポニョのようにカワイくはない。



こんなところでしょうか。

いやぁ、懐かしいです。

もう一度全部観たいです。


それでは良い週末を!



みんなで呼ぼう、バロムワン!(><)=b

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 平凡サラリーマンへ
必ず来るぞバロムワン!(><)=b

テーマ : その他
ジャンル : その他

TAKEの想い出(15) ~高校生活・通学編~

TAKEですこんばんば!

横浜はうっとーしい天気が続いてますわぁ。

仕事の方はといいますと、

日本シリーズが始まった頃はやや落ち着いてたのですが、

今週はまた激動の1週間でした。


さて、先日に引き続き今日は想い出話をしておきます。

今回は高校時代の通学の想い出です。

前回申し上げましたとおり、

私は鳥取県中部のとある高校に入学しました。

募集定員よりも受験者数が下回った高校です。

そこは鳥取県中部で2番目の進学率を誇る学校でしたが、

鳥取県中部の中心街である倉吉市からは、

10キロ強ほど外れたド田舎にあったため、

敬遠した人が多かったんでしょうかね。。。


その学校は、私の自宅からも10キロ以上離れていたため、

通学はJR(当時は国鉄)でした。

しかしながら、鳥取県を走る鉄道は山陰本線。

運行されている列車の本数は都会のそれとは、

比べ物にならないくらい少ないのです。

部活動を終えて疲れ切った後、

帰りの列車を1本逃してしまうと、

次の列車が来るまで1時間待ち…

そんなことは当たり前の世界ですなめとんのか。

そんな通学生活がちょっと嫌になった私は、

自転車通学を始めたのでした。

自転車通学を始めたのでした。
(なんで2回繰り返すねん!)

毎朝10キロ強の道のりをえっちらおっちら。

毎夕10キロ強の道のりをえっちらおっちら。

通学路は幹線道路(国道9号)なのですが、

ド田舎なので、周りは田んぼばかりです。

障害物も少なく、視力も3.5くらいあったでしょう。
(あるかー!)

夏になると、通学の道中のあっちゃこっちゃで、

巨大なウシガエルがひっくり返っていました。

アホみたいな顔してその幹線道路を渡ろうとした彼らは、

不運にも車にはねられたのでしょう。

まぁでも、そんな通学も全然苦にはならなかったです。

坂道もほとんどなく、平坦な道のりだったことも幸いでした。

何よりもエエ運動になっていましたしね。

また、私の高校時代は部活動(軟式テニス)でも

猛烈シゴキ教室的な毎日でした。

あの3年間は、私の今までの人生の中で、

体力的に最も充実していた時期だったと思います。

それが今となっては、地下鉄の階段を登るだけで、

フニャフニャのダメ人間ですわ~。


 毎日往復20数キロの道のりをチャリンコ通学!(><)=b

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 平凡サラリーマンへ
 次回の想い出話は高校の体育の時間です!(><)=b

テーマ : その他
ジャンル : その他

ブログランキング

ポチッとね。
プロフィール

TAKE

Author:TAKE
生年月日:1968年11月19日
年齢:それは教えられへんな。
性別:白組
血液型:A型、UFO信じる
趣味:ギター弾き語り、読書、スノボー、スキー
職業:会社員
家族:嫁ひとり、子ひとり

グリムス(gremz)
美しい緑を取り戻せ!
一日一善!
アクセスカウンター
ご訪問有難うございます。貴方は
カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カレンダー
10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
リンク
FC2ブックマーク
検索フォーム
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる