3行ブログ ~その44~

エントラッセンって何じゃ~~いっ!!?

エントラッセンって何じゃ~~いっ!!?

エントラッセンって何じゃ~~いっ!!?


スポンサーサイト

テーマ : その他
ジャンル : その他

2013年モルディブ旅行記 ~その11(バンドスアイランドリゾート)~

TAKEですこんばんば!

モルディブ旅行記の続きです。

ついにバンドスアイランドに上陸します。


2013年9月17日
モルディブのフルレ島から、
荒れる海の中、
高速ボートに揺られること30分、
我々はついに、「バンドスアイランドリゾート」に上陸しました。
バンドス(1)

バンドスアイランドリゾートは、
↓の地図のほぼ中央にある丸い島です。


島の周りにはあっちこっちに
美しい環礁が無数にあります。
モルディブが「インド洋に浮かぶ真珠の首飾り」と言われる所以が、
この美しい無数の環礁にあります。

さて、バンドスアイランドリゾートに到着した我々。
ウェルカムドリンクをいただいたあと、
チェックインできるまでは少し時間があったので、
島内を散策することにしました。
バンドス(2)

先ほどの地図で、バンドスアイランドを拡大すると
↓のような感じになります。


島を1周するのに徒歩で20分くらいでしょうか。
島全体が1つのリゾートホテルのような作りになっており、
島内に客室225個、スイミングプール、レストラン、カフェ、
テニスコートなどの設備があります。

こちらは船着き場
船着き場

船着き場から島内に入るとレセプションがあります。
ホテルのフロントですね。
レセプション

ちなみにフロントには日本語が話せるスタッフがいません。
グアムやハワイには日本人スタッフが居たり、
日本語が話せるスタッフが居るので不自由しないのですが、
ここモルディブではそうはいきません。
というわけで今回は、
英語力のなさを痛感させられる旅でもありました。


さて、レセプションから外に出ます。
雨期のモルディブ

この時期(9月)、モルディブは雨期です。
一番心配していたのが天候でしたが、
初日はやはりあいにくの雨に見舞われ、
傘をさして島内を散策しました。

↓は、ビーチジャグジーヴィラ
2階建ての客室です。
ジャグジービラ

こちらはデラックスヴィラ
セレブな方が宿泊する部屋なのでしょう。
デラックスビラ

そしてこちらが水上ヴィラ
プライベート感が満喫できる部屋のようですが、
とっても高級のようです。
水上コテージ

ビーチの方へ出てみると・・・。
バンドス(3)

残念な感じの空模様です。。。
バンドス(4)

そうこうするうちに島を1周してしまい、
チェックインして部屋に移動します。
↓のようなカートに乗せてもらって
部屋に連れて行ってもらいます。
カートで部屋へ移動

我々が宿泊するのは、
最もリーズナブルなスタンダードヴィラ。
スタンダードビラ(2)

スタンダードといっても、客室は十分広く、
立派な雰囲気です。
スタンダードビラ

そういえばこの頃はまだ夫婦共々喫煙者でした。
スタンダードビラ(3)

禁煙も二人三脚
まだまだ続行中です。

次回はシュノーケルの様子をお届けします。


つづく。。。

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

電王戦

TAKEですこんばんば!

3月15日より、

「電王戦」と呼ばれる

プロ棋士とコンピュータ将棋ソフトとの

5対5の対抗戦が行われております。

5つのコンピュータ将棋ソフトは、

電王トーナメントとかいう将棋ソフトの

トーナメント戦を勝ち抜いてきた強者たちで、

選ばれた5人のプロの棋士が対決します。


最近のコンピュータ将棋ソフトは

進化がめざましく

プロ棋士を持ってしても勝てないようで、

3月15日に行われた電王戦の第1局目は、

プロ棋士が敗れたようです。


ちなみに昨年の電王戦は1勝3敗1分け

プロ棋士が惨敗。。。

コンピュータ・ソフトのめざましい進化は、

喜ぶべきなのかもしれませんが、

それは所詮人間が作り出したもの・・・。



なんか悔しいような気もします。

プロ棋士の巻き返しはあるのでしょうか。。。



テーマ : その他
ジャンル : その他

2013年モルディブ旅行記~その10(リゾート島へ)~

TAKEですこんばんば!

モルディブ旅行記の続きです。

いよいよリゾート島に上陸します。


2013年9月16日の深夜に、
モルディブの首都・マレに降り立ち、
一夜を明かしました。
本来はもう少し早くマレに到着して、
マレの街を散策するつもりだったのですが、
飛行機が2時間近くも遅れたので、
夜の街に繰り出す元気はありませんでした。

そして一夜明けた9月17日
↓の写真は宿泊したホテルの前の通りです。
マレの通り

あまり一人ではうろつきたくない雰囲気があります。
マレの通り

ホテルで朝食を食べたあと、すぐにチェックアウト。
ホテルのスタッフが、
船着き場まで車で送ってくれました。
その車内からマレの街の様子をパチリ。
なんとも無秩序にバイクや車が乱れ走っています。
マレの通り

そして程なくして船着き場に到着
船着き場

船着き場から船に乗って再び、
マレ国際空港のあるフルレ島に渡りました。
マレ空港

そのフルレ島から高速ボートに乗り、
リゾート島へ移動します。
高速ボート

外はあいにくの雨
海はかなり荒れていました。。。
バンドスアイランドに出発

高速ボートの内部はこんな感じでした。


こんなボートに揺られること30分。
次回から、リゾート島「バンドスアイランド」での様子をお届けします。


つづく。。。

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

2013年モルディブ旅行記 ~その9(マレに到着)~

TAKEですこんばんば!

またまた間が空いてしまいましたが、

モルディブ旅行記の続きです。


2013年9月16日
クアラルンプールを1時間45分遅れ
夜22時30分に飛び立った我々。
その後、4時間10分ほどのフライトを経て、
ようやくモルディブのマレ国際空港に降り立ちました。
写真がボケていますが、現地はあいにくの雨でした。
マレに到着

マレーシア時間では深夜2時半くらいですが、
マレーシアとモルディブでは、
時差がマイナス3時間のため、
2013年9月16日の23時30分頃
モルディブに到着したことになります。

マレ国際空港

さて、我々が降り立った
モルディブのマレ国際空港は、
↓の地図のフルレ島にあります。


そのフルレ島からボートにのって
↑の地図のマレ島へと渡ります。
ボートでマレへ

マレ島に渡ると、
この日に宿泊するホテルのスタッフが、
お出迎えしてくれました。

日本語が全く通じないので、
ものすごいアウェイ感にさいなまれ、
この先が少しばかり不安になります。

それでもホテルのスタッフはとっても親切で、
深夜到着で疲れた我々
ウェルカムドリンクで暖かく迎えてくれました。

ちなみに深夜のマレの街は、こんな感じでした。
出歩くのはちょっとはばかられる雰囲気があります。
深夜のマレ

↓がこの日に宿泊する「オクターブホテル」
オクターブホテル

翌日、いよいよモルディブのリゾート島に移動します。


つづく。。。

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

ブログランキング

ポチッとね。
プロフィール

TAKE

Author:TAKE
生年月日:1968年11月19日
年齢:それは教えられへんな。
性別:白組
血液型:A型、UFO信じる
趣味:ギター弾き語り、読書、スノボー、スキー
職業:会社員
家族:嫁ひとり、子ひとり

グリムス(gremz)
美しい緑を取り戻せ!
一日一善!
アクセスカウンター
ご訪問有難うございます。貴方は
カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カレンダー
02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
FC2ブックマーク
検索フォーム
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる