FC2ブログ

2017年モルディブ旅行(5) ~昆明長水国際空港からマレへ~

TAKEですこんばんば!

2017年モルディブ旅行~その5~です。

前回は、中国・昆明の街の様子をお届けしましたが、

今回は、昆明を後にして、

モルディブに到着するまでの様子をお伝えします。


2017年11月13日、旅行2日目。
午前中に中国・昆明市内を簡単に観光したあと、
最終目的地のモルディブへと飛び立つため、
空港へと向かいます。

昆明の市街地から空港まではバスで45分くらいだったでしょうか。

昨日昼に日本を飛び立ち、昆明に到着したのは深夜で、
今朝は昆明市街を観光するために早起きしたためか、
空港までのバスの中ではほぼほぼ眠りに落ちていました。
そのため、バスの中でのことはよく覚えてません。。。

その後、昆明長水国際空港に到着し、
モルディブのマレ行きの便を確認します。
無事に運行しているようで安心安心。
マレ行きの便を確認

万が一欠航なんてことになると、
その後の旅程がすべて狂ってしまうので。。。

さて、昆明長水国際空港についてですが、
本空港は中国国内でも有数の規模を誇り、
北京首都国際空港、上海浦東国際空港、広州白雲国際空港と並び、
中国で4番目のハブ空港とされています。

日本からモルディブに行くには、
成田からスリランカのコロンボを経由し、
コロンボから乗り継いでモルディブ・マレ入りするのが
最も時間をかけずに行くルートのようです。

しかしながら成田からコロンボまでは11~12時間。
3歳の小さい娘を連れて半日近くも同じ機内に居るのは無理があると考え、
たまたま見つけたルートが今回の「羽田→上海→昆明→モルディブ」というルートだったのです。
しかもこのルートが超格安だったのです。
時期的なものもあったのかもしれませんが・・・

昆明長水国際空港内はこんな感じでした。
ハブ空港というだけあって、広々としています。
昆明長水国際空港

次の写真は空港内にあったマクドナルド。。。
中国のマクドナルド

中国語ではマクドナルドは「麦当労」…?
全く意味がわかりません。

ま、それはいいのですが、
モルディブのマレに向かう我々の飛行機
出発がかなり遅れました。
理由は分かりませんでしたが、45分くらい遅れたのでした。

長らく待たされた後、乗り込んだ機内の様子はこんな感じでした。
マレ行きの機内の様子

これまで搭乗してきた飛行機よりもひとまわり小さくて
やや頼りない感じがしましたが、
この便もやはり中国東方航空です。

離陸後やはり1時間後くらいに機内食が配られます。
機内食1

味はまずまずといったところだったでしょうか。
よく覚えていないです。
機内食1-2

さて、昆明からモルディブのマレまでですが、
フライト時間は7時間半…かなりの長旅です。
昆明からマレ
 ↑クリックすると地図が拡大します

離陸したのが日本時間の16時45分頃でしたが、
3時間後は当然19時45分です…
日本時間は19時45分
 ↑日本時間を指しています。

ところがこのときの窓の外の様子が次の写真で、
まるで真昼のような明るさでした。
ここはどこ?

一体昼がいつまで続くのかと変な錯覚をしたのですが、
これは時差が原因と認識しました。
おそらくこのときインドの東側にある
ベンガル湾の上空を飛んでいたものと推測されますが
日本と中国・昆明との時差はマイナス1時間。
日本とモルディブとの時差はマイナス4時間。
西へ向かうにつれて急激に時差が増えるので、
昼間が長~~く感じるような現象になったのかと。。。


話を戻しますが、実はこの飛行機、
給油のためにスリランカのコロンボで一旦着陸
その後、再び離陸してモルディブへと向かいます。

コロンボからモルディブのマレまでは1時間強ですが、
その間に2回目の機内食が出ました。
機内食2

パン2つと飲み物だけの簡素な機内食を完食後、
程なくしてモルディブ・マレ国際空港に降り立ったのでした。
マレ到着

日本時間の午前0時半頃、現地時間は20時30分頃でした。

つづく。。。

スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

2017年モルディブ旅行(4) ~中国・昆明を散策~

TAKEですこんばんば!

2017年モルディブ旅行~その4~です。

前回は、中国・昆明に到着し、

1日の予定を終えたところまででしが、

今回は、昆明の街の様子をお伝えします。


2017年11月13日は、旅行2日目。
昨夜は中国の昆明で宿泊しました。
この日の午後の便で、
目的地のモルディブに向けて出発する旅程です。

中国の昆明は、今回たまたま立ち寄ることとなりましたが、
おそらくもう二度と来ることはないと思われます。
そのため、せっかくなので早起きし、
午前中に昆明の街を少しでも散策することにしました。

そこでまず昆明市とは…
中国雲南省の省都で、
雲南省の政治、経済、文化の中心地です。
中国南西部にある雲貴高原の中央に位置し、
市内の海抜は1891メートル。
私の故郷である鳥取県の大山の頂上よりも高いところにあります。

緯度は沖縄の石垣島や台湾と同じくらいで、
サバナ~亜熱帯気候区に該当しますが、
高原に位置するので冬は温暖、夏は涼しく、
中国で最も快適な都市とされているようです。

昆明の名所といえば…
「石林」とか「西山森林公園」とか「雲南民族村」のようですが、
どれも知りませんでした。
誰もが知る世界的に有名といえるような観光地はないようです。。。

そんな昆明市ではありますが、
昨夜宿泊した「ユンナンキングワールド酒店(ホテル)」
こんな感じの外観でした。
キングワールド酒店

昨夜到着したときは深夜で辺りが暗かったので
酒店(ホテル)の外観がよくわかっておりませんでしたが、
こうしてみると立派なホテルでした。
ただ、宿泊料は破格に安かったこともあってか、
洗面所にゴキブリの屍骸があってビックリしました。

次の写真はホテル前の通りの様子です。
酒店前のとおり

海外旅行の楽しみの一つは、
現地の街並みを見ることですかね。
酒店前のとおり

昆明の街…とは言っても時間がなかったので、
ほんの一部を見てきただけですが、
とにかく大型のスクーターに乗っている人が多かったです。
しかもそのスクーター、エンジン音が全くしないのです。

後で調べて分かったのですが、
どうやら電動オートバイのようです。
排気ガスを徹底的に少なくするため、
オートバイはすべて電動に切り替えたらしいです。
中国は何年か前に大気汚染問題が取り上げられていましたからね。
やるべきことは徹底してやるというお国柄が伺えます。

その電動スクーターが無秩序に走る街・・・
その様子がアジアチックな雰囲気を醸し出していました。

ほんの少しではありますが、
街の様子を動画に収めましたので、よろしければどうぞ。


次の写真は昆明の交番です。
昆明の交番

この交番で繁華街に行くにはどこを通ればよいか、
おまわりさんに尋ねてみました。
空港のスタッフはどなたもつっけんどんでかつ無表情
冷たくて怖い感じがしたのですが、
この交番のおまわりさんは割と親切でした。

次の写真は繁華街に行く途中にあった屋台です。
屋台

そして繁華街へと向かいます。
ここでも電動スクーターがちらほら…
昆明の繁華街

街のあっちこっちで、太極拳をしている人を見かけます。
いかにも中国っぽいです。
太極拳

平日の午前ということもあってか、
繁華街には人も少なかったのですが、
休日はもっと賑やかなのでしょう。

それと撮影はしませんでしたが、
大きな銃を持った兵隊さんをちょくちょく見かけ、
物騒な雰囲気もありました。
おそらく、テロを警戒して警備を強化しているということでしょうか。
島国である平和な日本とは全く異なる文化が垣間見えてきます。


さて、昆明の繁華街ですが…
この大きな建物はなんでしょうか。
「影城」って何?映画館?
「体育」って何?スポーツ店?
何屋さん?

こちらは「広場」と読めますが、
どうやらマーケットのようです。
マーケット

とまぁこんな感じで繁華街を散策したあと、
ホテル近くに戻って昼食

欲を言えば、メイン通りから少し外れた通りも歩いてみて、
異国情緒をもっと満喫したかったのですが、
小さな娘もつれていますし、
何より時間がなかったので諦めました。

午後は空港へと向かいまして、
いよいよモルディブへと飛び立ちます。

つづく。。。

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

2017年モルディブ旅行(3) ~中国・昆明に無事到着~

TAKEですこんばんば!

2017年モルディブ旅行~その3~です。

前回は、出国日に経由地の上海に降り立ち、

中国国内線の昆明行きに乗り継いだところまででした。

今回は、中国・昆明到着までの様子をお伝えします。


出国日の2017年11月12日
上海虹橋国際空港で無事、中国国内線に乗り継ぎ
今度は昆明へと向かいます。

昆明は中国の南部にあり、
ベトナムやラオス、ミャンマーといった
東南アジア諸国に近いところに位置しています。
上海から昆明
 ↑クリックすると地図が拡大します

上海からのフライト時間は3時間15分

上海を飛び立ったのは日本時間の20時30分頃でした。
窓の外に広がる夜の上海の夜景…
上海を飛び立つ

搭乗している便は中国の国内線でしたが、
離陸後1時間ほど経った後、機内食が配られました。
中国国内線の機内食

日本の国内線のエコノミークラスでは機内食はありませんが、
中国国内線ではエコノミーでも機内食があります。
国土の広さの違いでしょうか。。。

配られた機内食ですが、開けてみるとこんな感じでした。
中国国内線の機内食

これも美味しかったのですが、
羽田~上海間で出た機内食の方が断然美味しかったです。

その後、昆明到着までの間、
機内で何をして過ごしたのかは覚えていませんが、
おそらく旅の疲れで寝ていたか…

そして、日本時間の午前0時頃、
昆明長水国際空港に到着。
昆明到着

現地時間は11月12日の23時頃。
上海もそうでしたが、
昆明と日本との時差は1時間遅れです。

この日は中国・昆明で宿泊するため、
空港からバスに乗って昆明市街地へと移動します。
バスで移動

宿泊先は「ユンナンキングワールドインターナショナルホテル」
酒店

↑の写真はホテルの看板ですが、
横書きの部分がおそらく「キングワールドホテル」

「ホテル」のことを中国語では「酒店」と書くですね。

ホテルのロビーには↓のようなものがありました。
ユンナンキングワールドホテル

「ようこそ」っていう意味でしょうかね。

というわけで、ホテル着は現地時間の深夜0時半頃。
なんとか無事に初日の予定を終えたのでした。

次回は昆明の街の様子をお届けします。

つづく…

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

2017年モルディブ旅行(2) ~上海で中国国内線に乗り継ぎ~

TAKEですこんばんば!

2017年モルディブ旅行~その2~です。

前回は、出国日に羽田を出発し、

上海に到着するところまでをお伝えしましたが、

今回は上海から中国・昆明に向けて出発するまでの様子です。


出国日の2017年11月12日
日本時間の17時30分頃に上海虹橋国際空港に着陸
今度は、中国の昆明に向けて乗り継ぎます。

この乗り継ぎが大変でした。
我々が到着したのは国際線の到着ロビーで、
中国・国内線の出発ロビーに移動しないといけないわけですが、
どこに行ったらよいのか、さっぱりわからないのでした。

今回の旅行は旅行会社を通じて申し込んだわけではなく、
飛行機や宿泊地の手配をすべて個人でやったもんですから、
添乗員、案内人はおりません。

中国語といえば漢字。
空港内の案内表示をみたら何となくでもわかるだろうと
安易に考えていたのが大間違いでした。
何が書いてあるのかさっぱりわからん。。。

人に聞いてはみるものの、話せる中国語といえば
シェーシェーとニーハオとモウマンタイだけ。
英語なら雰囲気とか知っている単語を一部でも聞き取れたら、
相手の言っていることがなんとなくでも分かったりするのですが、
中国語となると何を言ってるのかさっぱりわからんわけです。。。

今思えば、スマホの翻訳アプリを使えば良かったと反省しておりますが・・・

そんな感じで右往左往していたところ、
たまたま近くを歩いていた人が日本語を話しているのが聞こえ、
嫁はんがその人に声を掛けました。
運よくその人は、国内線の出発ロビー方面に行くということで、
その人について行って、たどり着いた先が地下鉄の駅でした。
地下鉄で中国国内線へ

国内線の出発ロビーに行くには
地下鉄に乗って移動しなくてはならなかったのでした。
あの日本人の方がいなかったら、
今でも上海に居たかもしれません。
(んなわけないやろ!)

地下鉄の駅で電車待ちの間、
近くにあった自販機ですが…
自販機(1)

値段の下に書いてある文字をよく見ると・・・
「常温」と書いてありました。
自販機(2)

日本では見かけない光景ですが、
エコに少しでも貢献しようとしているということでしょうか。

その後、地下鉄を降り搭乗手続きへと向かいます。
出発ロビーへ

その途中、ケンタッキーがありました。
中国のケンタッキー

「肯徳基」と書いてケンタッキーと読む…
実に面白い!

そういえば昔、上海を観光したとき、
コンビニでチョコ菓子の「アポロ」が売っていましたが、
その箱には「宇宙飛船」と書かれていました。
中国語は面白いです。

そして、無事出発ロビーに到着しました。
中国東方航空の昆明行きの便に乗ります。
昆明行きの便

日本時間の20時50分頃、無事に搭乗完了。
昆明行きの機内

羽田から上海までの便では
機内の乗客の半分以上が日本人でしたが、
中国国内線になると、周りに日本人はひとりもおりませんでした。
CAのお姉さんたちも全員中国人で、
日本語が全く通じません。
完全なアウェーでした。

次回へ続く…

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

ブログランキング

ポチッとね。
プロフィール

TAKE

Author:TAKE
生年月日:1968年11月19日
年齢:それは教えられへんな。
性別:白組
血液型:A型、UFO信じる
趣味:ギター弾き語り、読書、スノボー、スキー
職業:会社員
家族:嫁ひとり、子ひとり

グリムス(gremz)
美しい緑を取り戻せ!
一日一善!
アクセスカウンター
ご訪問有難うございます。貴方は
カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
リンク
FC2ブックマーク
検索フォーム
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる