FC2ブログ

2017年モルディブ旅行(12) ~朝の散歩 in マーフシ~

TAKEですこんばんば!

2017年モルディブ旅行~その12~です。

前回に引き続きまして、

今回もマーフシ島の様子をお伝えします。


モルディブ・マーフシ島に来て
一夜明けた2017年11月16日
前の日の夜は断続的な雨のため散策を断念しましたが、
この日の朝は雨が上がっていました。
朝食までには時間があったので、
朝の散歩に出かけました。

ここでマーフシ島についてもう少し触れておきます。

↓はマーフシとその周辺を示す地図です。
マーフシ周辺
 ※地図をクリックすると拡大します。


マーフシは首都・マレの南28kmのところに浮かぶ
地元民の住む島であることは前回お伝えしたとおりです。
マーフシの周辺にはリゾート島がいくつかありますが、
マーフシの南西方向に2.5kmほどのところに
「ビヤドゥアイランドリゾート」があります。

次の日の2017年11月17日から11月21日まで
この「ビヤドゥアイランドリゾート」に滞在し、
11月21日にマーフシに戻ってきてさらに2泊する旅程になっていました。

マーフシをもう少し拡大した地図が↓です。
マーフシ
地図中の①が船着き場で、
②が宿泊先のホテル「クレディビーチイン」
昨日は①の船着き場でフェリーを降りた後、
「クレディビーチイン」のスタッフさん
リヤカーで荷物を運んでもらって②まで移動したのでした。

島の南の部分は地元の刑務所になっており、
島内を散策できるのは、刑務所の北側までとなります。


さて、マーフシの朝の散歩に話を戻します。

まずは現地時間の7時45分頃のホテル前の様子。
マーフシ散策(1)
雨が上がったといっても空はどんよりしています。

↓は宿泊先から目と鼻の先にあるホテルです。
マーフシ散策(2)
このホテル、このときはまだ建設中でしたが、
「ビヤドゥアイランドリゾート」から戻ってきた11月21日にはオープンしていました。
宿泊先の「クレディビーチイン」
全12部屋のゲストハウスクラスの大きさですが、
↑のホテルはかなり大きめです。

次は朝のビーチの様子。。。
マーフシ散策(3)
マーフシ散策(4)
また今にも雨が降り出しそうな空模様です。

次はビーチ沿いの通りの様子。
マーフシ散策(5)
このとおりを進むと、右側に船着き場があります。

マーフシ島の道は舗装されておらず、
雨が降ると至るところに大きな水たまりができます。
マーフシ散策(6)

地元民の島なので学校もあります。
マーフシ散策(7)

島内でよく見かけたのが、次の写真の右側に見えるハンモックチェア。
マーフシ散策(8)
地元民の憩いの場になっているようです。

日本に多い2~3階建ての住居はマーフシにはないようです。
マーフシ散策(9)

銀行もありました。
マーフシ散策(10)

そしてこれが島内の南にある刑務所。
マーフシ散策(11)
島の約3分の1が刑務所の敷地になっているようです。

↓のようなお店もありました。
マーフシ散策(12)
何を売っているお店なのかよくわかりませんでしたが、
入口にオープン時間が示されていました。
マーフシ散策(13)

18時に一旦クローズして、
20時に再度オープンすることになっていますが、
18時~20時の間はイスラム教の「お祈りの時間」のようです。

マレにあるお店もそうでしたが、
「お祈りの時間」中はクローズするお店が多いです。

↓はパン屋さんです。
マーフシ散策(14)
いい時間なのにオープンしているようには見えませんでした。。。

次の写真は日用品、食品が売っているお店でした。
マーフシ散策(16)
ここはオープンしていたので入ってみましたが、
味の素の商品がありました。
マーフシ散策(15)

結構パステルカラーの外壁をしたお店が多いですね。
マーフシ散策(17)

そして宿泊先の「クレディビーチイン」に戻ってきました。
マーフシ散策(18)

ざっとではありますが、1時間ほどでマーフシの朝の散歩は終了。
異国の街の散策は楽しいものです。

朝食後、ビーチへと繰り出します。

つづく。。。

スポンサーサイト



テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

2017年モルディブ旅行(11) ~ローカル島・マーフシへ~

TAKEですこんばんば!

2017年モルディブ旅行~その11~です。

前回は、フルマーレ島を後にするまでの様子をお伝えしましたが、

今回は、次の目的地マーフシ島への道中の様子、

マーフシ島の様子をお伝えします。


2017年11月15日は、
モルディブ入りして3日目
この日の午後、フルマーレ島を後にし、
次の目的地・マーフシ島へと向かいます。

まずはフルマーレ島のフェリー乗り場からフェリーに乗り、
首都・マレに渡ります。
マレ島へ

船内の様子はこんな感じ。
船内の様子

前日にも乗りましたがそのときと同様、地元の人達でほぼ満席状態です。

そのフェリーでマレ島へと渡った先
下の地図でいうところの右上(北東方向)部分。
ビリンギリフェリーターミナル
 ※地図をクリックすると拡大します。

マーフシ島へのフェリー乗り場は、
同じ地図の左下(南西方向)にあるフェリーターミナルです。

そこまでの移動手段はもちろんタクシー。
以前にも触れましたが、モルディブのマレおよび周辺の島では、
タクシーはどこまで乗っても30ルフィア(ただし、荷物1つあたり5ルフィアプラス)で、
これは日本円の210円相当。
タクシーには気軽に乗れます。

タクシーから見えた街の様子はこんな感じ。
無秩序にバイクや車が行き交います。
フェリーターミナルへ

そして降りた先がビリンギリフェリーターミナル。
チケット売り場でマーフシ行きのチケットを買います。
ビリンギリフェリーターミナル

ここで「マーフシ島」について触れておきます。

マーフシ島は、首都マレから南へ約28km、
モルディブ・南マーレ環礁にある漁民の島です。
この日の午前中まで滞在していたフルマーレ島は
ここ最近になって造られた人工島で割と近代的な雰囲気がありましたが、
マーフシ島は、現地の人達の生活感を垣間見ることができる島、
まさしくローカル島です。

また、マーフシ島でも近年になって
ゲストハウスクラスのカジュアルなホテルも着々と建設、オープンしており、
リゾート島に滞在するよりも宿泊費を安く抑えられるのが魅力です。

マーフシ島からは、近くのリゾート島にアイランドホッピングしたり、
シュノーケル、サンドバンクツアーなど、
日帰りエクスカーションが充実しており
それ目的で訪れる観光客も多いようです。

このマーフシ島と首都マレとの位置関係は次のとおりです。
マレからマーフシへのルート
 ※地図をクリックすると拡大します。

マーフシ島へのアクセス方法は次の2つ。
 ・フェリーでアクセス
 ・スピードボートでアクセス
スピードボートだと25ドルくらいかかるようですが、
フェリーだと2ドルで済みます。

所要時間はといえば、
フェリーだと1時間30分、
スピードボートだと30分のようですが、
旅費を少しでも安く抑えるため、
のんびりとフェリーで移動しました。

マーフシ島行きのフェリーはこんな感じ。。。
マーフシ行きフェリー

フルマーレ島からマレへと渡る船よりもひとまわり大きいです。

出発前の船内の様子ですが、
地元民の方と、観光客が半々くらいだったでしょうか。
日本人観光客は我々のみでした。
船内の様子

出発直後、うねりを直撃したのか
船が大きく揺れてびっくりしましたが、
その後は安定した船旅となりました。

マーフシ島までの途中、リゾート島が見えました。
リゾート島

次の動画の前半、手前に見える島がおそらく、
「タージエキゾティカリゾートスパ」で、
後半、奥に見えるのが「エンブドゥヴィレッジリゾート」だと思われます。


「タージエキゾティカリゾートスパ」
ハネムーンにおすすめとされる高級リゾートです。
天気が良い時のイメージ画像は次のとおり。。。
イメージ画像

一方の「エンブドゥヴィレッジリゾート」
ハウスリーフが魅力でリーズナブルなリゾート。
4年前にモルディブに訪れた際は、
北マーレ環礁にある「バンドスアイランドリゾート」に滞在しましたが、
この「エンブドゥヴィレッジリゾート」も候補として挙げていました。
ハウスリーフが美しいらしいので、
がっつりシュノーケルをしたい派の人にはお勧めのリゾート島です。


さて、マーフシに向かうフェリー
南に向かうにつれて空模様が悪くなり、
予定時刻よりも30分くらい遅れ、
現地時間の17時頃にマーフシ島に到着しました。

船着き場でフェリーを降りると、
この日に宿泊するホテルのスタッフが笑顔でお出迎え。
リアカーに荷物を積み込んで運んでくれました。
お出迎え

それについて行く我々。。。
宿泊先へ

この時、結構な雨が降っておりましたが、
マーフシ島の様子はこんな感じでした。
雨のマーフシ(1)
雨のマーフシ(2)

↓はホテル付近の様子。雨が結構激しいです。
雨のマーフシ(3)

宿泊先のホテルは「クレディビーチイン」
チェックイン時にウェルカムドリンクをいただきます。
ウェルカムドリンク

チェックイン後、部屋で荷物整理ししばらくくつろいでいましたが、
この日は雨がずーっと降り続き、
夜はホテル近くのお店に出かけただけ
散策は断念しました。
マーフシのお店(2)
マーフシのお店(1)

次回はマーフシ島散策の様子をお伝えします。

つづく。。。

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

2017年モルディブ旅行(10) ~フルマーレ島を出発~

TAKEですこんばんば!

2017年モルディブ旅行~その10~です。

前回は、モルディブの首都・マレの様子をお伝えしましたが、

今回は、フルマーレ島を後にするまでの様子をお伝えします。


2017年11月15日は、
モルディブ入りして3日目となります。

現地の朝7:00頃、
宿泊先のホテル・ロヌベリから見た外の様子です。
朝の様子(1)
朝の様子(2)

青空が見えますが、快晴とまでは言えない微妙な空模様です。

朝食バイキングを頂いた後・・・
朝食

外に出てみました。
ビーチの様子

やはり雲が多いですが、
この日も大変蒸し暑かったのを覚えています。

チェックアウトは昼の12時で時間があったので、
朝食後、散歩がてらに近くのスーパーで買い物し、
午後からの移動に備えます。
フルマーレ島のスーパー

ここフルマーレ島には、
地元の人が多く住んでいて、
このスーパーは地元の人で賑わっていました。
品数は多くはありませんでしたが
生活用品から食料品までなんでも揃っている感じでした。

その後、部屋に戻って荷造りし、
2日間お世話になったホテル・ロヌベリを後にする時が近づいてきました。

嫁ハンがチェックアウト手続きをしている間、
ホテルの目の前のビーチに出て海の様子を見てみました。
ビーチの様子(2)
ビーチの様子(3)

やはり雲が多くてイマイチ。。。
綺麗な青空だったら、もう少し写真が映えたのかもしれません。。。
ロヌベリ

そして、モルディブ・フルマーレ島に来て2日間、
仲良くしてくれたホテルのスタッフともお別れです。

娘はホテルのスタッフのお兄さん達に大人気でした。
このくらいの小さな子が宿泊するのは珍しいのかもしれません。
本当によく可愛がってくれました。
イケメンのお兄さん

ちなみに↑のお兄さん、
男の私から見ても抜群にイケメンでした。

その後、車でフェリーポートまで送ってもらい、
マレ行きのフェリーにてフルマーレ島を後にしたのでした。

次回は次なる目的地へと向かいます。

つづく。。。

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

ブログランキング

ポチッとね。
プロフィール

TAKE

Author:TAKE
生年月日:1968年11月19日
年齢:それは教えられへんな。
性別:白組
血液型:A型、UFO信じる
趣味:ギター弾き語り、読書、スノボー、スキー
職業:会社員
家族:嫁ひとり、子ひとり

グリムス(gremz)
美しい緑を取り戻せ!
一日一善!
アクセスカウンター
ご訪問有難うございます。貴方は
カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
FC2ブックマーク
検索フォーム
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる