FC2ブログ

2017年モルディブ旅行(15) ~ビヤドゥアイランドリゾートの様子~

TAKEですこんばんば!

2017年モルディブ旅行~その15~です。

前回は、マーフシからビヤドゥアイランドリゾート入りするまでの様子をお伝えしましたが、

今回はビヤドゥアイランドリゾートの様子をお届けします。


2017年11月17日はモルディブ入りして5日目。
モルディブ現地時間の朝8時半頃、
ビヤドゥアイランドリゾート入りしました。

まずは船着き場から見たリゾート島の様子です。
船着き場から
ビヤドゥ入り
やはりこれまで訪れたローカル島とは全く違った雰囲気があります。

モルディブのリゾートは大抵「1島1リゾート」です。
島全体が1つのホテルになっているイメージです。

↓がビヤドゥアインランドリゾートのレセプション
ホテルのフロントにあたるところです。
レセプション

そこで頂いたウェルカムドリンクが↓です。
ウェルカムドリンク
ココナッツジュースで味が薄くあまり冷えてはいなかったですが、
リゾートに来たんだなぁと実感します。

ウェルカムドリンクを頂いたあと、
チェックイン手続きが始まるまで少し間がありそうだったので、
レセプションの周りを軽く散策します。

レセプション側からみた船着き場です。
レセプション周辺

レセプションから島内へと続く小道です。
レセプション周辺2

海辺にぶら下がるハンモック。。。
レセプション周辺3

そうこうするうちにチェックイン手続きが始まりました。

ここでビヤドゥアイランドリゾートについて少し触れておきます。

ビヤドゥアイランドリゾートは、南マーレ環礁にあります。
モルディブの数あるリゾート島の中でも屈指のハウスリーフを持ち、
ダイバー、シュノーケラーに人気のある老舗リゾートです。

水上コテージはなく、客室は2階建てのアパートメントタイプ、
室内は至ってシンプルで簡素であるが故、
価格は大変リーズナブル。
アクティブにシュノーケルやダイビングしたい方向きのリゾートと言えるでしょう。

そんなビヤドゥアイランドリゾートを上からみたらこんな感じです。
ビヤドゥ
※クリックすると拡大します。

島の様子はまた追々お伝えすることとして
話を元に戻します。。。

その後、チェックイン手続きをしてくれたスタッフさんの、
分かりやすい英語で島内の説明を受けた後、
部屋へと案内されます。

荷物はやはりリアカーで運ばれます。
部屋へ移動

これは島内のレストラン。
レストラン

ここはバー
バー

案内された部屋に入ると…
部屋の様子

部屋の中はベッドとシャワー&洗面&トイレルーム、冷蔵庫
必要最小限のものがあるだけの簡素な部屋でした。
高級なリゾートだともっと全然違うのでしょう。

ただ、部屋を出るとビーチはすぐそこ。。。
ビーチはすぐそこ

ビーチへと出てみると・・・
ビーチ1
ビーチ2
ビーチ3

天候もすっかり回復し、早速シュノーケルを楽しんだのでした。

つづく。。。
スポンサーサイト



テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

2017年モルディブ旅行(14) ~マーフシからビヤドゥアインランドリゾートへ~

TAKEですこんばんば!

2017年モルディブ旅行~その14~です。

前回は、マーフシ島の様子をお伝えしましたが、

今回はマーフシ島を離れ、

ビヤドゥアイランドリゾートに上陸するまでの様子をお伝えします。


2017年11月17日、この日からしばらく、
リゾート島「ビヤドゥアイランドリゾート」に滞在することになっていました。

それでは宿泊先のクレディビーチインでの
チェックアウト前の様子から。。。

現地時間の朝7時過ぎころ、ビッフェで朝食です。
クレディビーチインの朝食ビッフェ

朝食後、荷物をまとめてロビーへと降り、
チェックアウト手続きをします。
ここでも娘はホテルのスタッフに可愛がられました。
スタッフに可愛がられる

チェックアウト後、船着き場へと向かいます。
荷物はやはりスタッフがリヤカーで運んでくれます。
リヤカー

この日はすっかり雨が上がって、青空が見えます。
なかなかいい天気
マーフシのビーチどおり

↓の写真はクレディビーチインのオーナーさん。
オーナーさんと

このオーナーさんにお願いして、
ビヤドゥアイランドリゾートまでのスピードボートを手配してもらいました。
そのため、オーナーさんと会話しながら船着き場へ向かいます。

ビヤドゥアイランドリゾートへのアクセスは、
当リゾートのスピードボートを利用するのが通常ですが、
首都のマレからしか出ていないので、
マーフシからマレまで戻らないといけません。

マーフシからビヤドゥアイランドリゾートまでは
次の地図で示すとおり、直線距離にして約3km。
マーフシとビヤドゥ
※地図をクリックすると拡大します。

マーフシからは肉眼で十分見えるところにあり、
スピードボートだと5~6分で到着します。

そんな位置関係にあるので
わざわざ首都のマレに戻るのは時間の無駄になります。
そのため、クレディビーチインにチェックインした日、
片言の英語でこのオーナーさんに手配をお願いしてたのでした。

↓がそのスピードボートです。
スピードボート

まずは娘がスピードボートに乗り込みます。
乗り込み中

その後、3人とも無事乗り込み完了。
乗り込み完了

オーナーさんに見送られながらマーフシを出発、
ビヤドゥアイランドリゾートへと向かいます。
マーフシを後にする

船内の様子はこんな感じ。
貸し切り状態なので、他に乗客はおりません。
スピードボート船内

見る見るうちにマーフシ島が遠ざかっていきます。
ビヤドゥへ

それではスピードボートの臨場感を次の動画でどうぞ。


そしてマーフシを出てわずか5~6分。
ビヤドゥアイランドリゾートに到着したのでした。
ビヤドゥ到着

つづく。。。

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

2017年モルディブ旅行(13) ~マーフシ観光~

TAKEですこんばんば!

2017年モルディブ旅行~その13~です。

前回に引き続きまして、

今回もマーフシ島の様子をお伝えします。


2017年11月16日は、
モルディブ・マーフシ島に来て2日目。
朝の散歩で島内を1周し、
宿泊先で美味しい朝食を頂いた後、
ビーチへと出かけます。
ビーチへ

マーフシのビーチは島の北端にあり、
宿泊先のクレディビーチインからは
徒歩で2分ほどのところ。

ただ、この島のビーチ
観光客専用に開放されたビーチと、
地元民用のビーチがあります。

観光客専用ビーチではビキニOKですが、
地元民用のビーチではビキニNGです。

敬虔なイスラムの禁止事項のひとつ
「女性は肌を見せてはいけない」に該当してはいけないため、
観光客専用の場所とそうでない場所を分けているのです。

観光客専用ビーチは↓の地図の赤で囲ったところです。
観光客専用のビーチ

この日、そのビーチへと繰り出したのですが・・・
ビーチに出た途端にまたもや雨が降り出したのでした。
ビーチの様子
今まで泳いでいたらしき人達が撤収しはじめています。

ご覧のような空模様で写真も映えません。
雨のマーフシ(1)
雨のマーフシ(2)

とりあえず、他の観光客の人達と混じって雨宿りします。
雨宿り
確か↑の写真の娘の後ろに映っている方、
娘にお菓子をくれたような覚えがあります。


それにしてもよく降る雨です。
空が灰色なので映えませんが、
マーフシのビーチの様子を動画に収めました。


それでもせっかく準備して出てきたので泳いでみます。
泳いでみる

ところが娘が「寒いよ~」と言って泣き出したので
程なくして引き上げます。
寒いよー

そして宿泊先に戻ってきました。
撤収

部屋でシャワーしてしばらく休んだら、
小腹が空いてきました。
雨も小降りになっていたので、
少し遅めのランチに出かけます。
散歩1

雨のマーフシの街・・・
散歩2

↓はハードロックカフェに見えましたが、普通のカフェでした。
ハードロックカフェ?

あっちこっち歩き回りましたが、
落ち着いた先が、メイン通り沿いにある
カフェレストラン「NIKA」でした。
NIKA

このときは雨があがっていたので、
外の席につきました。
嫁と娘

メニューは紙でした。
メニュー

ここで3人で仲良く分けて食したのが↓の写真。
遅い昼食1
遅い昼食2
普通に美味しかったです。

遅いランチの後は、ビーチの方を散歩。
夜も天候がすぐれず、この日は平凡に終了。

あくる日はいよいよリゾート島に移動します。

つづく。。。

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

ブログランキング

ポチッとね。
プロフィール

TAKE

Author:TAKE
生年月日:1968年11月19日
年齢:それは教えられへんな。
性別:白組
血液型:A型、UFO信じる
趣味:ギター弾き語り、読書、スノボー、スキー
職業:会社員
家族:嫁ひとり、子ひとり

グリムス(gremz)
美しい緑を取り戻せ!
一日一善!
アクセスカウンター
ご訪問有難うございます。貴方は
カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
FC2ブックマーク
検索フォーム
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる