山陰本線各駅停車の旅(4) ~トロッコ列車~

TAKEですこんばんば!

山陰本線各駅停車の旅、その4です。


2012年4月29日
京都駅から6駅目の嵯峨嵐山駅には、
トロッコ列車の始発駅として
トロッコ嵯峨駅が隣接されています。

トロッコ列車が走る区間は、
複線・電化前の旧山陰本線嵯峨嵐山~馬堀間
その区間は保津峡に沿って線路が走る
それはそれは風光明媚な景色が見られる区間です。

私が大学受験生の頃
特急列車で故郷の鳥取から京都に向かう途中に、
その嵯峨嵐山~馬堀間を初めて通りました。
当時はまだその区間が複線・電化前だったため、
保津峡と並行して走るその美しい景観
大変印象に残っています。

その後、山陰本線は、
京都~園部間の複線・電化に伴い、
新線に切り替わったため、
保津峡をのぞむことができなくなったわけですが、
JR西日本の子会社が、その旧線を観光鉄道として立ち上げ
1991年にトロッコ列車の運行するようになり、
そのおかげで今回、
絶景ともいえるあの保津峡の景観
存分に満喫することができたわけです。

トロッコ列車を前からみるとこんな感じです。
トロッコ列車

トロッコ列車の編成は↓の写真のとおりで、
我々は5号車に乗りました。
トロッコ列車編成

5号車の車内はこんな感じでした。
ザ・リッチ号

そして次の2枚が、
トロッコ列車から見える保津峡です。
トロッコ列車からの眺め
トロッコ列車からの眺め

さらに、これがトロッコ保津峡駅
旧山陰本線の保津峡駅です。
トロッコ保津峡駅

写真ではあまり臨場感がないので、

次回は動画にて

トロッコ列車からの保津峡の眺め

お届けする予定です。


スポンサーサイト

テーマ : 鉄道の旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング

ポチッとね。
プロフィール

TAKE

Author:TAKE
生年月日:1968年11月19日
年齢:それは教えられへんな。
性別:白組
血液型:A型、UFO信じる
趣味:ギター弾き語り、読書、スノボー、スキー
職業:会社員
家族:嫁ひとり、子ひとり

グリムス(gremz)
美しい緑を取り戻せ!
一日一善!
アクセスカウンター
ご訪問有難うございます。貴方は
カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
FC2ブックマーク
検索フォーム
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる