山陰本線各駅停車の旅(6) ~福知山~

TAKEですこんばんば!

山陰本線各駅停車の旅、その6です。


2012年4月29日、京都駅を出発後、
嵯峨野観光鉄道のトロッコ列車で、
保津峡の景観を満喫。

時間と予算の都合により、
保津川下りの船には乗らず、
その後、京都から8駅目の馬堀駅より、
山陰本線に戻りました。
目指すはこの日の宿泊先となる福知山です。
福知山へ

↑の写真は「221系」と呼ばれる電車です。
学生の頃までは頻繁に山陰本線を利用していましたが、
その頃、山陰本線の複線化・電化は進んでおらず、米子付近のごく一部の区間だけでした。
現在では、京都から兵庫県北部の城崎までの間も
電化(その内、複線化は京都-園部間のみ)されており、
その区間には上記のような電車が走っています。

山陰本線沿線の利便性向上のためには、
さらなる電化・複線化が望まれるところなのでしょうが、
私個人としましてはいつまでも
ローカル色の濃い山陰本線であってくれたらなと、
そんな風に思います。

そんなことを言うてる間に列車は
園部、綾部を経て、福知山に到着します。
福知山駅到着

福知山駅には、JR西日本福知山支社が置かれており、
北近畿の鉄道網の中心です。
福知山駅

福知山の観光の目玉といえばやはり福知山城でしょうか。。。
ブリッジ
福知山城

そんな福知山城とその周辺を散策して、
旅の初日は終了
早朝の保津峡駅、嵐山散策に始まり、
トロッコ列車乗車福知山城散策と、
盛り沢山な京都観光でした。

次回からは兵庫県北部に入ります。

つづく。


スポンサーサイト

テーマ : 鉄道の旅
ジャンル : 旅行

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【山陰本線各駅停車の旅(6) ~福知山~】

TAKEですこんばんば!山陰本線各駅停車の旅、その6です。2012年4月29日、京都駅を出発後、嵯峨野観光鉄道のトロッコ列車で、保津峡の景観を満喫。時間と予算の都合により、保津川下り

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは

 山陰本線は本線でありながらローカル色たっぷりの路線でした。
 写真を拝見すると、列車も駅も新しくなり、昔の面影が無くなってしまったようです。
 少し残念ですが、地元の方には利便性が一番、一部のファンの思いを優先するわけにはいきませんもんねえ。
 引き続き楽しみにしています。

夏樹涼風さんへ

夏樹涼風さん、こんばんは!
大変ご無沙汰しております^^;
山陰本線は「偉大なるローカル線」と称されているようですが、
京都~豊岡までの区間は、近代的な部分が多くなっていますね(T-T)
それでも豊岡より向こうはまだまだ、
ローカル色が強く残っていますよ!
餘部鉄橋が新しくなったのも残念ですが、
昔からあった汽車が走ってて懐かしかったです^^
その辺のことも次回以降の記事で触れたいと思っています♪

ブログランキング

ポチッとね。
プロフィール

TAKE

Author:TAKE
生年月日:1968年11月19日
年齢:それは教えられへんな。
性別:白組
血液型:A型、UFO信じる
趣味:ギター弾き語り、読書、スノボー、スキー
職業:会社員
家族:嫁ひとり、子ひとり

グリムス(gremz)
美しい緑を取り戻せ!
一日一善!
アクセスカウンター
ご訪問有難うございます。貴方は
カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
FC2ブックマーク
検索フォーム
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる