山陰本線各駅停車の旅(7) ~兵庫県入り~

TAKEですこんばんば!

山陰本線各駅停車の旅、その7です。


2012年4月30日
この日も前日に続いて盛り沢山な1日となります。
まずは朝6時過ぎ発の豊岡行の電車に乗って、
福知山を後にしました。
福知山を出発

福知山は京都府の西端に近いところにあります。
山陰本線は西に向かって走っているため、
福知山を出ますとやがて兵庫県に入ります。
複線化されておらず線路は一本のみです。
単線の線路をひたすら・・・

単線の路線では、
上り列車も下り列車も同じ線路を共有するため、
列車行き違いの際は、一方が待ち合わせすることとなります。
どこで待ち合わせするかというと、それは駅しかありません。
ある駅で上り列車が下り列車の到着を待ち合わせたり、
その逆もあったりするわけです。
通常、特急列車が普通列車を待って停車することはなく、
普通列車が反対側の特急列車を
あるいは普通列車が反対側の普通列車を待ちます。

我々が乗ったのは特急列車ではなく普通列車
その普通列車は上夜久野という小さな駅で、
上りの特急列車を待ち合わせました。
上夜久野駅

待ち合わせ時間が結構あったため、
ホームに出て反対列車を待つこと数分…。

程なくして颯爽と上夜久野駅を通過するのは、
特急列車「こうのとり4号」
この特急列車もやはり電車でした。
特急列車待ち合わせ

上夜久野駅は京都の西の末端
そこを出ますと兵庫県に入り、
それまでは西へ西へと向かっていた山陰本線は、
次第に北へと進路を変えていきます。

そして朝7時半頃、豊岡に到着したのでした。
豊岡駅到着

この豊岡駅を出ますと、
山陰本線本来のローカル色の濃さが際立ってきます。
私の胸はワクワクワクワクです(笑)


つづく。。。


スポンサーサイト

テーマ : 鉄道の旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング

ポチッとね。
プロフィール

TAKE

Author:TAKE
生年月日:1968年11月19日
年齢:それは教えられへんな。
性別:白組
血液型:A型、UFO信じる
趣味:ギター弾き語り、読書、スノボー、スキー
職業:会社員
家族:嫁ひとり、子ひとり

グリムス(gremz)
美しい緑を取り戻せ!
一日一善!
アクセスカウンター
ご訪問有難うございます。貴方は
カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
FC2ブックマーク
検索フォーム
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる