山陰本線各駅停車の旅(8) ~城崎温泉~

TAKEですこんばんば!

山陰本線各駅停車の旅、その8です。


2012年4月30日
早朝に福知山を出発した後、
7時30分頃に兵庫県の豊岡に到着

豊岡から鳥取行きの列車に乗り換えます。
ここから電車ではなく、汽車に乗り込むこととなります。
↓はキハ47形の車両です。
キハ47

豊岡を出ますと山陰本線は、
城崎温泉~竹野~香住~浜坂~鳥取
という具合に進んで行きますが、
城崎温泉から先は非電化区間となります。
なので、豊岡発鳥取行きの列車は、電車ではなく
ディーゼルエンジンを搭載した汽車になるわけです。

そしてこの豊岡より先の鳥取までの区間が、
山陰本線の中でもかなり見どころの多い区間となります。
全国の鉄道ファンを魅了してきた餘部鉄橋も、
この区間内(香住~浜坂間)にあります。

その区間に入る前にまずは城崎温泉に立ち寄りました。
城崎温泉駅

城崎温泉は、兵庫県北部にあり、
なんと平安時代から知られている
大変歴史のある温泉だそうです。

駅舎に立てかけられている看板
ちょっと風変わりです。
城崎温泉駅

↓の写真が城崎温泉駅前通り。
朝早かったので、人通りが少なかったですが、
観光地の雰囲気が漂っています。
城崎温泉駅前とおり

↓は駅前通りを突っ切った先にある大谿川
なかなかエエ雰囲気を醸し出しています。
地蔵前

予算の都合で温泉には浸からず、
足湯で済ませました(笑)
足湯

次回は、かの有名な餘部橋梁へと向かいます。


つづく。

スポンサーサイト

テーマ : 鉄道の旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング

ポチッとね。
プロフィール

TAKE

Author:TAKE
生年月日:1968年11月19日
年齢:それは教えられへんな。
性別:白組
血液型:A型、UFO信じる
趣味:ギター弾き語り、読書、スノボー、スキー
職業:会社員
家族:嫁ひとり、子ひとり

グリムス(gremz)
美しい緑を取り戻せ!
一日一善!
アクセスカウンター
ご訪問有難うございます。貴方は
カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
FC2ブックマーク
検索フォーム
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる