山陰本線各駅停車の旅(12) ~さようなら餘部橋梁~

TAKEですこんばんば!

山陰本線各駅停車の旅、その12です。

名残惜しかったですが、餘部を出発します。


2012年4月30日
餘部駅と駅周辺をデジカメを片手に、
慌ただしく右往左往しましたが、
餘部での滞在時間は小1時間
私としては、半日くらいかけて
ゆっくりと散策したかったのですが、
今後のスケジュールの都合上、なかなかそういわけにはいかず
それはまたいつの日か訪れる機会があったときに…

ということで大変名残惜しかったのですが、
餘部を出発します。

今回の旅で最も私が楽しみにしていたポイントの餘部駅を
自分の記憶にしっかり留めておこうということで、
最後に餘部駅構内の様子です…

↓は餘部駅駅舎です。
中は待合室になっています。
餘部駅駅舎

餘部駅は駅員の居ない無人駅
↑の写真の右手前に、
駅に出入りするための階段(スロープだったかな^^;)があり、
そこを降りた先は結構険しい坂道になっており、
41万メートル下にある餘部集落へと降りることができます。
つまり、餘部の地元住民の方が列車に乗るには、
標高41万メートル付近にある餘部駅まで、
その険しい坂道を登らなくてはならないということです。

そして↓の写真は、文字が消えかかっていますが、
「近畿の駅百選」のプレートです。
これは、駅舎の待合室入口の右側、切符入れ箱の上に掲げられていました。
近畿の駅百選

餘部駅のホームは1本だけ
↓の写真は浜坂・鳥取方面側で…
餘部駅浜坂方面

↓が餘部橋梁がある側の香住・城崎温泉方面
 ※写真の右側にあるコンクリート塀の向こう側に、
  餘部橋梁を見下ろせる展望台があります。

餘部駅香住方面

ここで一旦、遅い昼食をとろうと香住まで戻るため
上り列車に乗り込みます。
餘部駅に到着する上り列車

再び餘部橋梁を渡り、隣の鎧駅を発車後
日本海側には沢山の鯉のぼりが見えました。
鯉のぼり

この鎧駅も大変小さな駅なのですが、
過去にドラマの撮影に使用されたことがあるようで、
知る人ぞ知る的な、結構有名な駅だったりします。

次回山陰地方を訪れたときは、
この鎧駅にも立ち寄ってみようと思います。


つづく。。。


スポンサーサイト

テーマ : 鉄道の旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

鎧駅ですね

 こんにちは
 鎧駅に降りたことはないのですが、秘境駅と言ってよいような所ですよね。
 トンネルとトンネルの間に駅があり、集落は駅から急な斜面を海へ降りて行くとあったと思いまうが。
 某国営放送で双子が主人公のドラマで、双子の出身地と言う設定だった記憶があります。
 今後を楽しみにしています。

こんばんは~

いい旅が続いていますね

餘部鉄橋は2回ほど訪れました
20数年前と昨年

下の集落から上を見上げた状態ですがね

初めて見た時はあまりにも高いので
ビックリしました。

夏樹涼風さんへ

夏樹涼風さん、こんばんは!
コメント有難うございますm(_ _)m
鎧駅のこともよくご存知ですね(ドラマのことも)^^
私も先ほど調べてみたのですが、
餘部駅の標高は43.9メートルで、鎧駅は39.5メートル。
浜坂~香住間は山を越えないといけなくて、
標高の低いところに線路を通すと、
長大トンネルを掘る必要があり、それを避けるため、
できるだけ山に登ってから短いトンネルを掘った・・・
そのため、餘部付近はトンネルとトンネルの間でかつ、
急な斜面の上に駅ができたようですね。
ちなみに餘部駅の下り方面の久谷駅も、
標高50メートルを超える位置にあるようです^^
久谷駅にも降りてみたくなりました(笑)

ティンクさんへ

ティンクさん、こんばんは!
大変ご無沙汰しているにもかかわらず、
コメント有難うございますm(_ _)m
20数年前と昨年ということは、
付け替え前と付け替え後の両方をご覧になっているということですね!
私も付け替え前の鉄橋を一度、
下から見上げておきたかったです^^;
コンクリートの新橋梁は見た目的にもう少し工夫ができなったものかと
ちょっと残念に思います(T-T)




ブログランキング

ポチッとね。
プロフィール

TAKE

Author:TAKE
生年月日:1968年11月19日
年齢:それは教えられへんな。
性別:白組
血液型:A型、UFO信じる
趣味:ギター弾き語り、読書、スノボー、スキー
職業:会社員
家族:嫁ひとり、子ひとり

グリムス(gremz)
美しい緑を取り戻せ!
一日一善!
アクセスカウンター
ご訪問有難うございます。貴方は
カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
FC2ブックマーク
検索フォーム
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる