山陰本線各駅停車の旅(18) ~出雲大社~

TAKEですこんばんば!

山陰本線各駅停車の旅、その18です。


2012年5月2日
前日の夕方に倉吉を出発し、
米子~松江を経て、
出雲市にたどり着きました。

出雲市で一夜を明かした我々はこの日、
早朝5時台に起床し、出雲大社を訪れました。

出雲大社に以前訪れたのは、
私が中学の頃だったでしょうか。
出雲大社の記憶はほとんどないのですが、
倉吉まで帰るのに、
寝台特急「出雲2号」に乗ったことは
よ~く覚えております。

寝台特急「出雲」といえば、
当時はまだ山陰本線を走っていたブルートレインで、
走行区間は東京-出雲市間(浜田までいく便もあったかな)。

通常、寝台特急に乗るには、
乗車券と特急券に加えて寝台券が必要なわけですが、
「出雲2号」に関しては、
夕方の早い時間帯を走行する出雲市~倉吉間は、
寝台券なしで乗車可能なのでした。

そういえば最近は、
「ブルートレイン(寝台列車を指す愛称)」
といわれる列車が少なくなりました。
私が小学校5、6年生の頃は、
ブルートレインの全盛時代とも言えます。
東京と九州を結ぶ「富士」,「はやぶさ」,「あさかぜ」,「さくら」
東京と四国を結ぶ「瀬戸」
上野と青森を結ぶ「ゆうづる」,「はくつる」
そして、東京と山陰を結ぶ「出雲」などなど、
数多くの寝台夜行列車が走っていまして、
鉄道ファンにとってはそれはそれは憧れの的だったわけです。

ところが新幹線網の整備と高速化が進んだ上に、
高速バスの普及なども相まって、
数多く走っていたブルートレインが、
相次いで廃止となってしまったのです。

現在走行しているブルートレインといえば、
上野と札幌を結ぶ「北斗星」と、
上野と青森を結ぶ「あけぼの」くらいで、
九州へ行く便は全て廃止となりました。

「カシオペア号」や「サンライズ出雲号」など
大変ゴージャスな寝台夜行列車も走っていますが、
車両の色が青くないのが残念なところ。
やっぱり「ブルートレイン」と言われる
あの青い客車車両がイイんです!

とまぁ、出雲大社のことを書こうと思ってたら、
とんでもなく話が横道に逸れてしまいましたww


さて、2012年5月2日の出雲市の天候は雨。
その雨の中、早朝の出雲大社参拝です。
出雲大社(4)
出雲大社(1)
出雲大社(2)
出雲大社(3)

出雲大社の様子は以上です。
(オイ!)

参拝を終え、出雲市駅に戻って記念撮影
出雲市駅

その後、再び山陰本線を西へと進みます。


つづく。。。

スポンサーサイト

テーマ : 鉄道の旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング

ポチッとね。
プロフィール

TAKE

Author:TAKE
生年月日:1968年11月19日
年齢:それは教えられへんな。
性別:白組
血液型:A型、UFO信じる
趣味:ギター弾き語り、読書、スノボー、スキー
職業:会社員
家族:嫁ひとり、子ひとり

グリムス(gremz)
美しい緑を取り戻せ!
一日一善!
アクセスカウンター
ご訪問有難うございます。貴方は
カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
FC2ブックマーク
検索フォーム
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる