山陰本線各駅停車の旅 ~その19~

TAKEですこんばんば!

山陰本線各駅停車の旅、その19です。


2012年5月2日
早朝の出雲大社参拝を終え、
出雲市駅に戻った後、
下り列車に乗り込み、
山陰本線を西へ西へと進みます。
出雲市駅を出発

出雲市駅を出てしばらく走ると、
日本海に沿って進む偉大なるローカル線。
海辺を西へ西へ

↓は大田市駅
出雲市や大田市など、島根県には
「市」が付く駅名が多いです。
大田市駅

大田市駅を出てさらに西へ進むと、
温泉津温泉最寄の温泉津駅にたどり着きます。
温泉津駅

嫁ハンは、↑の写真の右側の建て看板に記載されている
「温泉津温泉」という文字を
「おんせんつおんせん」と読んでましたアホか!
「そうやなくて"ゆのつおんせん"っていうんやで。」
指導しておきましたww

というわけで、
↓のように超リラックスモードでくつろぎなら
偉大なるローカル線の旅は続きます。
ローカル線の旅はつづく。。。

いやぁ、でもホント、
こうしてのんびりとした各駅停車の旅
なかなか捨てたもんやないですわ~。


つづく。。。

スポンサーサイト

テーマ : 鉄道の旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。

のんびりとした各駅停車の旅、いいですねぇ。

アクティブに動くより、のんびり動く方が、私は好きです。

ついでに、街中から聞こえてくるお店のうるさい音楽もいりません。

自然に聞こえる音は良いのですが・・・。


とっても、リラックスムードが写真から伝わってきます♪

つかゆみさんへ

つかゆみさん、こんにちは!
私ものんびりとした旅がいいんですよね^^
嫁ハンはどちらかというとアクティブ派なんですが、
こういう列車の旅もまんざらではない様子でした♪
ちなみに11月の3連休に、列車の旅を計画中です^^


こんばんわ~

ローカル線の旅も駅弁も堪能なさってて、とっても楽しそう。^^

私も「おんせんつおんせん」としか読めません。^^;
日本語の難しさの原因に、地名と人名ってのもありますよね。
日本人でも「そう読むかっ!?」って、驚いちゃう。^^

マダム半世紀さんへ

マダム半世紀さん、こんにちは!
返事が遅くなってごめんなさいm(_ _)m

列車の旅は思ったよりお金がかかりましたが、
ホント楽しかったです♪
終着駅に近付くにつれて淋しくなり、
まだまだ列車の旅を続けたいと感じました^^;

「温泉津」は確かに読めないですよね^^;
私は小学生の頃、時刻表を見ていたときに
たまたま「温泉津駅」を見かけて知っていただけで、
知らなかったら「おんせんつおんせん、下から読んでもおんせんつおんせん?
と読んでいたと思います(笑)
ホント、気付いてみると日本語って不思議といいますか、
難しい言語なんですね^^

ブログランキング

ポチッとね。
プロフィール

TAKE

Author:TAKE
生年月日:1968年11月19日
年齢:それは教えられへんな。
性別:白組
血液型:A型、UFO信じる
趣味:ギター弾き語り、読書、スノボー、スキー
職業:会社員
家族:嫁ひとり、子ひとり

グリムス(gremz)
美しい緑を取り戻せ!
一日一善!
アクセスカウンター
ご訪問有難うございます。貴方は
カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
FC2ブックマーク
検索フォーム
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる