2013年山陰旅行 ~駅めぐり③ 山陰本線 居組駅~

TAKEですこんばんば!

2013年山陰旅行 駅めぐり③です。

今回が最終回になります。


2013年5月2日
山陰本線餘部駅を後にした我々は、
178号線をさらに西へと車を走らせます。

餘部駅を過ぎると178号線は山陰本線とほぼ並行します。
餘部駅の隣の久谷駅を通り過ぎ、
浜坂駅~諸寄駅を過ぎると、
178号線は海沿いへ、山陰本線は山の方へと入り込みます。

そして、次に立ち寄った駅が居組駅です。
居組駅(1)

なんでわざわざ居組駅なのか。。。
それは、この居組駅
日本全国の「秘境駅ランキング」にランクされているからです。

私が「秘境駅」という言葉を知ったのは、
昨年の山陰本線各駅停車の旅から帰った後のことです。

昨年の旅の途中
この居組駅に停車したときに不思議に思ったのが、
駅の周りに民家が1軒も見当たらなかったことです。


「なんでこんな場所に駅が作られたのか?」
「この駅を利用する人は居るのだろうか?」



そんな疑問を持ち、帰ってネットで調べてみたところ、
「秘境駅」という言葉に出くわしたというわけです。

「秘境駅」のランク付け基準は下記のとおりです…(ウィキペディアより)


 1.秘境度 - 周囲が断崖絶壁、深い山林、荒涼とした原野にあり、人家が無いまたは少ない
 2.雰囲気 - 駅舎、待合室、周囲の建造物などに古い歴史を感じさせる
 3.列車到達難易度 - 列車の停車が極めて少なく、鉄道を使って当該秘境駅に到達するのが困難である
 4.車到達難易度 - 駅までの道が無い場合が最も高く、次いで歩道のみ、未舗装の林道など、自動車やオートバイでの当該秘境駅訪問が困難
 5.鉄道遺産指数 - スイッチバック、ループ、引き込み線、廃線跡などの鉄道遺構が存在する


山陰本線の居組駅は1.~5.の基準値は低く、
秘境駅ランキングとしては128位
逆に言えば、居組駅よりも秘境度の高い駅が、
全国には103個もあるということです。

堂々のランキング1位の秘境駅は、
北海道室蘭本線の小幌駅だそうです。

興味のある方は、こちらを ←ポチッとな。

ちなみにこの日に立ち寄った鎧駅と餘部駅
いずれも秘境駅ランキングに入っておりまして、

 鎧駅…161位
 餘部駅…132位


となっています。

というわけで居組駅で撮影した写真達です。
居組駅(2)
居組駅(4)
居組駅(3)
居組駅(3)

それと、居組駅で撮影した動画です。
天気が良過ぎて、秘境度はあまり伝わらないです^^;


そんなわけで、全国各地にある秘境駅
回ってみたいなと思う今日この頃です。



実は、今回の山陰旅行のメインの目的

私の故郷・鳥取にあるお墓参りでした。

お墓参りの様子は割愛させて頂きます。

というわけで、2013年山陰旅行の様子

これにて終了です。



スポンサーサイト

テーマ : くるま旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング

ポチッとね。
プロフィール

TAKE

Author:TAKE
生年月日:1968年11月19日
年齢:それは教えられへんな。
性別:白組
血液型:A型、UFO信じる
趣味:ギター弾き語り、読書、スノボー、スキー
職業:会社員
家族:嫁ひとり、子ひとり

グリムス(gremz)
美しい緑を取り戻せ!
一日一善!
アクセスカウンター
ご訪問有難うございます。貴方は
カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
FC2ブックマーク
検索フォーム
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる