FC2ブログ

2017年モルディブ旅行(4) ~中国・昆明を散策~

TAKEですこんばんば!

2017年モルディブ旅行~その4~です。

前回は、中国・昆明に到着し、

1日の予定を終えたところまででしが、

今回は、昆明の街の様子をお伝えします。


2017年11月13日は、旅行2日目。
昨夜は中国の昆明で宿泊しました。
この日の午後の便で、
目的地のモルディブに向けて出発する旅程です。

中国の昆明は、今回たまたま立ち寄ることとなりましたが、
おそらくもう二度と来ることはないと思われます。
そのため、せっかくなので早起きし、
午前中に昆明の街を少しでも散策することにしました。

そこでまず昆明市とは…
中国雲南省の省都で、
雲南省の政治、経済、文化の中心地です。
中国南西部にある雲貴高原の中央に位置し、
市内の海抜は1891メートル。
私の故郷である鳥取県の大山の頂上よりも高いところにあります。

緯度は沖縄の石垣島や台湾と同じくらいで、
サバナ~亜熱帯気候区に該当しますが、
高原に位置するので冬は温暖、夏は涼しく、
中国で最も快適な都市とされているようです。

昆明の名所といえば…
「石林」とか「西山森林公園」とか「雲南民族村」のようですが、
どれも知りませんでした。
誰もが知る世界的に有名といえるような観光地はないようです。。。

そんな昆明市ではありますが、
昨夜宿泊した「ユンナンキングワールド酒店(ホテル)」
こんな感じの外観でした。
キングワールド酒店

昨夜到着したときは深夜で辺りが暗かったので
酒店(ホテル)の外観がよくわかっておりませんでしたが、
こうしてみると立派なホテルでした。
ただ、宿泊料は破格に安かったこともあってか、
洗面所にゴキブリの屍骸があってビックリしました。

次の写真はホテル前の通りの様子です。
酒店前のとおり

海外旅行の楽しみの一つは、
現地の街並みを見ることですかね。
酒店前のとおり

昆明の街…とは言っても時間がなかったので、
ほんの一部を見てきただけですが、
とにかく大型のスクーターに乗っている人が多かったです。
しかもそのスクーター、エンジン音が全くしないのです。

後で調べて分かったのですが、
どうやら電動オートバイのようです。
排気ガスを徹底的に少なくするため、
オートバイはすべて電動に切り替えたらしいです。
中国は何年か前に大気汚染問題が取り上げられていましたからね。
やるべきことは徹底してやるというお国柄が伺えます。

その電動スクーターが無秩序に走る街・・・
その様子がアジアチックな雰囲気を醸し出していました。

ほんの少しではありますが、
街の様子を動画に収めましたので、よろしければどうぞ。


次の写真は昆明の交番です。
昆明の交番

この交番で繁華街に行くにはどこを通ればよいか、
おまわりさんに尋ねてみました。
空港のスタッフはどなたもつっけんどんでかつ無表情
冷たくて怖い感じがしたのですが、
この交番のおまわりさんは割と親切でした。

次の写真は繁華街に行く途中にあった屋台です。
屋台

そして繁華街へと向かいます。
ここでも電動スクーターがちらほら…
昆明の繁華街

街のあっちこっちで、太極拳をしている人を見かけます。
いかにも中国っぽいです。
太極拳

平日の午前ということもあってか、
繁華街には人も少なかったのですが、
休日はもっと賑やかなのでしょう。

それと撮影はしませんでしたが、
大きな銃を持った兵隊さんをちょくちょく見かけ、
物騒な雰囲気もありました。
おそらく、テロを警戒して警備を強化しているということでしょうか。
島国である平和な日本とは全く異なる文化が垣間見えてきます。


さて、昆明の繁華街ですが…
この大きな建物はなんでしょうか。
「影城」って何?映画館?
「体育」って何?スポーツ店?
何屋さん?

こちらは「広場」と読めますが、
どうやらマーケットのようです。
マーケット

とまぁこんな感じで繁華街を散策したあと、
ホテル近くに戻って昼食

欲を言えば、メイン通りから少し外れた通りも歩いてみて、
異国情緒をもっと満喫したかったのですが、
小さな娘もつれていますし、
何より時間がなかったので諦めました。

午後は空港へと向かいまして、
いよいよモルディブへと飛び立ちます。

つづく。。。

スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

TAKEさんへ!!

中国は良く路上で体操と言うか大極挙をしますねー。街頭で将棋を指す人もいると聞いてましたが。。
歴史が深いので悠久な感じがしますねー。親子三人で素晴らしい旅行をされてとくにお子さんにはお金に返られない宝になりましたねー。☆

荒野鷹虎さんへ

荒野鷹虎さん、こんにちは!
コメント有難うございますm(_ _)m
中国での滞在期間はほんのわずかではありましたが、
そんな中でも中国のお国柄を伺える瞬間は数多くありました。
おっしゃるとおり、貴重な体験をさせて頂きました!

ブログランキング

ポチッとね。
プロフィール

TAKE

Author:TAKE
生年月日:1968年11月19日
年齢:それは教えられへんな。
性別:白組
血液型:A型、UFO信じる
趣味:ギター弾き語り、読書、スノボー、スキー
職業:会社員
家族:嫁ひとり、子ひとり

グリムス(gremz)
美しい緑を取り戻せ!
一日一善!
アクセスカウンター
ご訪問有難うございます。貴方は
カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
FC2ブックマーク
検索フォーム
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる