FC2ブログ

2017年モルディブ旅行(7) ~モルディブ到着後の様子~

TAKEですこんばんば!

2017年モルディブ旅行~その7~です。

前回は、モルディブの国について解説しましたが、

今回は、モルディブ到着後の様子をお伝えします。


2017年11月13日の日本時間0時30分頃、現地時間では20時30分頃、
今回の旅行の最終目的地であるモルディブに到着しました。

11月ではありますが、赤道に近いため、
とても蒸し暑くて、南国の独特の香りが漂っており、
4年前に来た時のことを思い出します。

これは入国審査に向かうところだったでしょうか。
入国へ

入国審査を無事終え到着ロビーに出ると、
この日に宿泊するホテルのスタッフがお出迎えしてくれていました。

そのスタッフの運転する車でホテルへと移動するわけですが、
同じホテルに宿泊する同士が2組居るということで、
全員が揃うまでしばし到着ロビーで待ち状態となりました。

暇なので、ロビー内をぶらぶらします。
到着ロビー

国際空港といってもさほど大きくないです。
夜も遅いため、どの店も閉店していました。

モルディブ銀行のキャッシュコーナーもありました。
モルディブ銀行

イスラム教の国なので、
女性はヒジャブとかいう被り物を身にまとっておられます。
到着ロビー(2)


さて、本日の宿泊先はホテル「LONUVERI(ロヌベリ)」です。
ホテル「LONUVERI(ロヌベリ)」は、
マレ国際空港の島に隣接するフルマーレ島にあります。

フルマーレ島の詳細はまた別の機会に紹介しますが、
ホテル「LONUVERI(ロヌベリ)」の場所は下記の地図のとおりで、
空港から車で15分強くらいだったでしょうか。
ホテルロヌベリへのルート

夜遅かったので、車中からはホテルまでの道中の風景はよくわかりませんでしたが、
↓の写真のような水上飛行機発着ポイントのすぐ近くも通っていたようです。
水上飛行機

モルディブ国内には100島近くもリゾート島があることは
前回の記事で触れたとおりです。
数あるリゾート島の中には、
マレから近い島もあれば、遠い島もあります。
近い島の場合はスピードボートなどで移動しますが、
遠い島の場合は、上の写真のような水上飛行機で移動します。

話を戻しまして、ホテルに到着後、
ウェルカムドリンクを頂いてチェックイン待ち。。。
チェックインの様子

ホテルの部屋はこんな感じでした。
部屋の様子

この日は午前中に中国・昆明を観光し、
午後に昆明を飛び立って8時間近くにも及ぶフライトの末、
モルディブ・マレに到着。
中国との時差がマイナス3時間なので、
とっても長く感じた1日でした。

次回はフルマーレ島の観光の様子をお伝えします。

つづく。。。

スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

うわ~行くだけで大変ですね・・・
帰りのことを考えるとさらにきつそうですね・・・

宝さんへ

宝さん、こんばんは!
レスが遅くなって申し訳ありません。
モルディブは遠いですよね~。
行きはまだワクワク感の方が勝るのですが、
帰りの長い道のりが大変重~く感じるかもしれません。
雨季は3~4日周期で天候がかわるので、
3泊とか4泊だと下手すると青空を拝めないこともありそうですので、
もしご検討されるのであれば、乾季を選ぶか、
雨季の場合は長~く滞在することをお勧めします^^;

ブログランキング

ポチッとね。
プロフィール

TAKE

Author:TAKE
生年月日:1968年11月19日
年齢:それは教えられへんな。
性別:白組
血液型:A型、UFO信じる
趣味:ギター弾き語り、読書、スノボー、スキー
職業:会社員
家族:嫁ひとり、子ひとり

グリムス(gremz)
美しい緑を取り戻せ!
一日一善!
アクセスカウンター
ご訪問有難うございます。貴方は
カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
FC2ブックマーク
検索フォーム
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる