FC2ブログ

2017年モルディブ旅行(9) ~マレの街の様子~

TAKEですこんばんば!

2017年モルディブ旅行~その9~です。

前回は、フルマーレ島での様子をお伝えしましたが、

今回は、モルディブの首都・マレの様子をお伝えします。


我々が滞在しているのはモルディブ・フルマーレ島。
2017年11月14日の午後は、
首都マレの街を散策するため、
首都の島・マレウ島に渡りました。

宿泊先のホテル・ロヌベリからマレに行くルート
次の地図に示すとおりです。
フルマーレ島からマレへの移動
 ※地図をクリックすると拡大します。

下の写真は宿泊先のホテル・ロヌベリを出発する前の様子。
ホテルのスタッフのお兄さん(バングラディッシュ出身)が、
娘をかまってくれます。
ホテルスタッフと娘(1)

娘の顔を見るたびに声を掛けてくれて、
娘も愛想笑いで対応していました。
ホテルスタッフと娘(2)

ホテルを出た後、まずはバスでフェリーターミナルに移動しよう
ホテル最寄りのバス停でバス待ち。。。
バス通り

ところが本数が少ないようで、バスが来なかったので、
結局タクシーでフェリーターミナルに移動することにしました。

捕まえたタクシーに乗り込むと、
料金表がありました。
タクシー料金

狭い島の中の移動に限られるためか、
タクシーの料金は移動距離関係なしで、
1回の乗車で金額が決まっています。
料金表を訳してみると
  6時~12時は25ルフィア
  12時~翌朝6時は30ルフィア
  手荷物1個につき5ルフィア追加


1ルフィアが7円強くらいなので、
手荷物がなければ日本円にしておよそ210円。
これなら気軽にタクシーが利用できます。

その後、程なくしてフェリーターミナルに到着。
フェリーのチケットを購入します。
フェリーチケット売り場

マレまでのフェリーの料金は5.5ルフィアで、
日本円にして40円弱。
物価の安さが伺うことが出来ます。

マレ行きのフェリー乗り場はこんな感じです。
フェリー乗り場

乗り込んだ船内の様子が次の写真。
地元の人々が多く利用している様子でした。
船内の様子

フェリーの所要時間は約20分。
マレの街に降り立ちます。
マレの街(1)

モルディブと言えば、「究極のリゾート地」というイメージがありますが、
首都・マレの街は、そういった雰囲気を全く感じさせないところです。

首都というだけあって、マレはモルディブの政治経済の中心地。
マレウ島の陸地全体が市街地化しており、
次の地図からも伺えるとおり所狭しと建物が立ち並んでいます。
首都の島
 ※地図をクリックすると拡大します。

4年前にモルディブを訪れた際は、
滞在期間中はほぼほぼリゾート島で過ごしたため、
マレの街を観光することはありませんでした。

マレを観光しなかったことが少し心残りでもありましたので、
今回はガッツリとマレの街を散策してみました。

建設中の建物が…また建てるの?
上から何か落ちてきそうです。
マレの街(2)

小腹が空いたので、軽く食事ができるところを探します。
マレの街(3)

それにしてもこのおびただしいバイクの数。。。
マレの街(4)

街を歩いていると、気さくなおじさんが我々に話しかけてきました。
私は娘をのせたベビーカーを押し、
嫁さんが片言の英語とジェスチャーでそのおじさんと会話しています。
マレの街(5)

普通は逆でしょうか。
全く頼もしい嫁さんですわ。

このおじさんの正体は、お土産屋さんの客引きでした。
全く悪質ではありませんが、マレの街を歩いていると、
こういった客引きに声を掛けられることがあるようです。

次の写真はモスクです。
マレの街(6)

イスラム教の国なので、一日に数回お祈りの時間があります。
お祈りの時間は、お店が一時閉店になったりします。

そして立ち寄ったお店が次の写真です。
地元の食べ物屋さん(1)

店の名前は忘れてしまいましたが、
店内は地元の人で賑わっていました。
地元の食べ物屋さん(3)

どれが美味しかったかも忘れましたが、
どれも日本人の我々も馴染めるものでした。
地元の食べ物屋さん(2)
地元の食べ物屋さん(4)

店を出て、次に向かう先はスーパーマーケット。
この日もホテル・ロヌベリに宿泊しますが、
夜のお供的なものを買い出すためです。

それにしてもこのバイクの数。。。
マレの街(7)

交通量も半端なく多いです。
立ち寄ったスーパーマーケット前の通りの様子
動画に収めましたので、よろしければどうぞ。。。


マレの街には、信号というものがなかった気がします。
とにかく無秩序にバイク、車、人が行き交い、
そこには暗黙のルールしかない感じでした。
これもこの国の文化なのでしょう。

さて、スーパーマーケットの中はと言いますと、
これは日本と大差なくごく普通でした。
スーパーの様子

ただ、コカ・コーラの文字が異様に大きかったです。
コカ・コーラ

買い物が終わってスーパーを出ようとしたところ、
外はスコールに見舞われていました。
多くの人がスーパーの中で足止めです。
スコールで足止め

仕方がないのでアイスクリームを食べました。
アイスクリーム

チョココーディングが分厚くてとっても美味しかったです。

10数分後にスコールがおさまると、
スーパーの前の通りはまたご覧のとおりの交通量です。
スコールがやんだ後の大通り

海沿いを歩くと海の向こうに大きな虹がかかっていました。
虹

帰りはまたフェリーでフルマーレ島に渡り、
今度はバスに乗ってホテル・ロヌベリに無事戻りました。
ホテル・ロヌベリ

次回はフルマーレ島を後にする様子をお伝えします。

つづく。。。
スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング

ポチッとね。
プロフィール

TAKE

Author:TAKE
生年月日:1968年11月19日
年齢:それは教えられへんな。
性別:白組
血液型:A型、UFO信じる
趣味:ギター弾き語り、読書、スノボー、スキー
職業:会社員
家族:嫁ひとり、子ひとり

グリムス(gremz)
美しい緑を取り戻せ!
一日一善!
アクセスカウンター
ご訪問有難うございます。貴方は
カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
FC2ブックマーク
検索フォーム
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる