FC2ブログ

2017年モルディブ旅行(11) ~ローカル島・マーフシへ~

TAKEですこんばんば!

2017年モルディブ旅行~その11~です。

前回は、フルマーレ島を後にするまでの様子をお伝えしましたが、

今回は、次の目的地マーフシ島への道中の様子、

マーフシ島の様子をお伝えします。


2017年11月15日は、
モルディブ入りして3日目
この日の午後、フルマーレ島を後にし、
次の目的地・マーフシ島へと向かいます。

まずはフルマーレ島のフェリー乗り場からフェリーに乗り、
首都・マレに渡ります。
マレ島へ

船内の様子はこんな感じ。
船内の様子

前日にも乗りましたがそのときと同様、地元の人達でほぼ満席状態です。

そのフェリーでマレ島へと渡った先
下の地図でいうところの右上(北東方向)部分。
ビリンギリフェリーターミナル
 ※地図をクリックすると拡大します。

マーフシ島へのフェリー乗り場は、
同じ地図の左下(南西方向)にあるフェリーターミナルです。

そこまでの移動手段はもちろんタクシー。
以前にも触れましたが、モルディブのマレおよび周辺の島では、
タクシーはどこまで乗っても30ルフィア(ただし、荷物1つあたり5ルフィアプラス)で、
これは日本円の210円相当。
タクシーには気軽に乗れます。

タクシーから見えた街の様子はこんな感じ。
無秩序にバイクや車が行き交います。
フェリーターミナルへ

そして降りた先がビリンギリフェリーターミナル。
チケット売り場でマーフシ行きのチケットを買います。
ビリンギリフェリーターミナル

ここで「マーフシ島」について触れておきます。

マーフシ島は、首都マレから南へ約28km、
モルディブ・南マーレ環礁にある漁民の島です。
この日の午前中まで滞在していたフルマーレ島は
ここ最近になって造られた人工島で割と近代的な雰囲気がありましたが、
マーフシ島は、現地の人達の生活感を垣間見ることができる島、
まさしくローカル島です。

また、マーフシ島でも近年になって
ゲストハウスクラスのカジュアルなホテルも着々と建設、オープンしており、
リゾート島に滞在するよりも宿泊費を安く抑えられるのが魅力です。

マーフシ島からは、近くのリゾート島にアイランドホッピングしたり、
シュノーケル、サンドバンクツアーなど、
日帰りエクスカーションが充実しており
それ目的で訪れる観光客も多いようです。

このマーフシ島と首都マレとの位置関係は次のとおりです。
マレからマーフシへのルート
 ※地図をクリックすると拡大します。

マーフシ島へのアクセス方法は次の2つ。
 ・フェリーでアクセス
 ・スピードボートでアクセス
スピードボートだと25ドルくらいかかるようですが、
フェリーだと2ドルで済みます。

所要時間はといえば、
フェリーだと1時間30分、
スピードボートだと30分のようですが、
旅費を少しでも安く抑えるため、
のんびりとフェリーで移動しました。

マーフシ島行きのフェリーはこんな感じ。。。
マーフシ行きフェリー

フルマーレ島からマレへと渡る船よりもひとまわり大きいです。

出発前の船内の様子ですが、
地元民の方と、観光客が半々くらいだったでしょうか。
日本人観光客は我々のみでした。
船内の様子

出発直後、うねりを直撃したのか
船が大きく揺れてびっくりしましたが、
その後は安定した船旅となりました。

マーフシ島までの途中、リゾート島が見えました。
リゾート島

次の動画の前半、手前に見える島がおそらく、
「タージエキゾティカリゾートスパ」で、
後半、奥に見えるのが「エンブドゥヴィレッジリゾート」だと思われます。


「タージエキゾティカリゾートスパ」
ハネムーンにおすすめとされる高級リゾートです。
天気が良い時のイメージ画像は次のとおり。。。
イメージ画像

一方の「エンブドゥヴィレッジリゾート」
ハウスリーフが魅力でリーズナブルなリゾート。
4年前にモルディブに訪れた際は、
北マーレ環礁にある「バンドスアイランドリゾート」に滞在しましたが、
この「エンブドゥヴィレッジリゾート」も候補として挙げていました。
ハウスリーフが美しいらしいので、
がっつりシュノーケルをしたい派の人にはお勧めのリゾート島です。


さて、マーフシに向かうフェリー
南に向かうにつれて空模様が悪くなり、
予定時刻よりも30分くらい遅れ、
現地時間の17時頃にマーフシ島に到着しました。

船着き場でフェリーを降りると、
この日に宿泊するホテルのスタッフが笑顔でお出迎え。
リアカーに荷物を積み込んで運んでくれました。
お出迎え

それについて行く我々。。。
宿泊先へ

この時、結構な雨が降っておりましたが、
マーフシ島の様子はこんな感じでした。
雨のマーフシ(1)
雨のマーフシ(2)

↓はホテル付近の様子。雨が結構激しいです。
雨のマーフシ(3)

宿泊先のホテルは「クレディビーチイン」
チェックイン時にウェルカムドリンクをいただきます。
ウェルカムドリンク

チェックイン後、部屋で荷物整理ししばらくくつろいでいましたが、
この日は雨がずーっと降り続き、
夜はホテル近くのお店に出かけただけ
散策は断念しました。
マーフシのお店(2)
マーフシのお店(1)

次回はマーフシ島散策の様子をお伝えします。

つづく。。。
スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング

ポチッとね。
プロフィール

TAKE

Author:TAKE
生年月日:1968年11月19日
年齢:それは教えられへんな。
性別:白組
血液型:A型、UFO信じる
趣味:ギター弾き語り、読書、スノボー、スキー
職業:会社員
家族:嫁ひとり、子ひとり

グリムス(gremz)
美しい緑を取り戻せ!
一日一善!
アクセスカウンター
ご訪問有難うございます。貴方は
カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
FC2ブックマーク
検索フォーム
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる