FC2ブログ

2017年モルディブ旅行(15) ~ビヤドゥアイランドリゾートの様子~

TAKEですこんばんば!

2017年モルディブ旅行~その15~です。

前回は、マーフシからビヤドゥアイランドリゾート入りするまでの様子をお伝えしましたが、

今回はビヤドゥアイランドリゾートの様子をお届けします。


2017年11月17日はモルディブ入りして5日目。
モルディブ現地時間の朝8時半頃、
ビヤドゥアイランドリゾート入りしました。

まずは船着き場から見たリゾート島の様子です。
船着き場から
ビヤドゥ入り
やはりこれまで訪れたローカル島とは全く違った雰囲気があります。

モルディブのリゾートは大抵「1島1リゾート」です。
島全体が1つのホテルになっているイメージです。

↓がビヤドゥアインランドリゾートのレセプション
ホテルのフロントにあたるところです。
レセプション

そこで頂いたウェルカムドリンクが↓です。
ウェルカムドリンク
ココナッツジュースで味が薄くあまり冷えてはいなかったですが、
リゾートに来たんだなぁと実感します。

ウェルカムドリンクを頂いたあと、
チェックイン手続きが始まるまで少し間がありそうだったので、
レセプションの周りを軽く散策します。

レセプション側からみた船着き場です。
レセプション周辺

レセプションから島内へと続く小道です。
レセプション周辺2

海辺にぶら下がるハンモック。。。
レセプション周辺3

そうこうするうちにチェックイン手続きが始まりました。

ここでビヤドゥアイランドリゾートについて少し触れておきます。

ビヤドゥアイランドリゾートは、南マーレ環礁にあります。
モルディブの数あるリゾート島の中でも屈指のハウスリーフを持ち、
ダイバー、シュノーケラーに人気のある老舗リゾートです。

水上コテージはなく、客室は2階建てのアパートメントタイプ、
室内は至ってシンプルで簡素であるが故、
価格は大変リーズナブル。
アクティブにシュノーケルやダイビングしたい方向きのリゾートと言えるでしょう。

そんなビヤドゥアイランドリゾートを上からみたらこんな感じです。
ビヤドゥ
※クリックすると拡大します。

島の様子はまた追々お伝えすることとして
話を元に戻します。。。

その後、チェックイン手続きをしてくれたスタッフさんの、
分かりやすい英語で島内の説明を受けた後、
部屋へと案内されます。

荷物はやはりリアカーで運ばれます。
部屋へ移動

これは島内のレストラン。
レストラン

ここはバー
バー

案内された部屋に入ると…
部屋の様子

部屋の中はベッドとシャワー&洗面&トイレルーム、冷蔵庫
必要最小限のものがあるだけの簡素な部屋でした。
高級なリゾートだともっと全然違うのでしょう。

ただ、部屋を出るとビーチはすぐそこ。。。
ビーチはすぐそこ

ビーチへと出てみると・・・
ビーチ1
ビーチ2
ビーチ3

天候もすっかり回復し、早速シュノーケルを楽しんだのでした。

つづく。。。
スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

TAKEさんへ!!

この島は平地で本当に全体がホテルのようですねー。
南国らしい雰囲気は簡素に感じられますが、h静かで素敵ですねー。日本では味わえないゆったりしたところが素晴らしいですねー。
車がまるで見られませんが、リヤカーで運搬なのですねー。!食事が楽しみですよね^^。

荒野鷹虎さんへ

荒野鷹虎さん、こんばんは!
コメント有難うございます。
お察しのとおり、1周するのに徒歩で10分程度の島が、
1つのホテルになっているイメージです^^
そこは楽園とも言ってよいほどの癒し空間でした^^

ブログランキング

ポチッとね。
プロフィール

TAKE

Author:TAKE
生年月日:1968年11月19日
年齢:それは教えられへんな。
性別:白組
血液型:A型、UFO信じる
趣味:ギター弾き語り、読書、スノボー、スキー
職業:会社員
家族:嫁ひとり、子ひとり

グリムス(gremz)
美しい緑を取り戻せ!
一日一善!
アクセスカウンター
ご訪問有難うございます。貴方は
カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
FC2ブックマーク
検索フォーム
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる